ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ハッチバック

【動画】新型ミニのテスト風景が公開、全世代ミニが一堂に会する!新型ミニはおそらくこれまででもっとも大きな変化が与えられることになりそうだ

【動画】新型ミニのテスト風景が公開、全世代ミニが一堂に会する!新型ミニはおそらくこれまででもっとも大きな変化が与えられることになりそうだ

| ボンネット形状、ドアミラー、ドアハンドルの変更が与える印象の変化は小さくない | ひとまず3ドアハッチバックが登場し、後に他バリエーションが続くもよう さて、ミニはついに第5世代へと切り替わること ...

偽装なし!ロケットマンを連想させる新型ミニの実車がリークされる。なおインテリアには巨大な円盤状ディスプレイ

偽装なし!ロケットマンを連想させる新型ミニの実車がリークされる。なおインテリアには巨大な円盤状ディスプレイ

| 画像が撮影されたのは中国の開発拠点のようだが、なんら遮蔽物はないもよう | ボンネットはクラムシェルから「普通の」形状へ さて、ミニは「次期ハッチバック」のティーザーキャンペーンを開始したところで ...

ミニがとことんブラックにこだわった「シャドー・エディション・パッケージ」設定!内外装がブラックな仕様へ変更、シートはJCWに

ミニがとことんブラックにこだわった「シャドー・エディション・パッケージ」設定!内外装がブラックな仕様へ変更、シートはJCWに

| ハッチバック、コンバーチブル、エレクトリックでやや仕様が異なる | 特にミニ・エレクトリックはホイールまでも真っ黒 さて、チョコチョコと特別仕様車を発表しているミニですが、今回は英国向けとして「シ ...

アルピーヌが2024年以降に発売する「EV3兄弟」の情報を公開

アルピーヌが2024年以降に発売する「EV3兄弟」の情報を公開!スポーツカー、グランドツアラーに加え「ルノー5ターボ」というべきホットハッチもあるぞ!

| ルノーは総力を挙げてエレクトリック化に対応しており、その速度には目をみはるものがある | 第一弾は2024年に登場、思ったよりも速くアルピーヌの電動化が進みそうだ さて、ルノー・スポールにかわり、 ...

コンセプトは「爽快シビック」!ぐっとスポーティになった新型ホンダ・シビック「ハッチバック」が発表

| 同じシビックでも、セダンとは大きくその印象が異なるようだ | とくにリアセクションのスポーティーさはセダンとは別次元 さて、ホンダが予告通り新型シビック「ハッチバック」を公開。シビックはグローバル ...

プジョーが新エンブレム装着第二弾、新型308SWを発表

プジョーが新エンブレム装着第二弾、新型308SWを発表!Cセグメントではもっともカッコいいワゴンだとボクは思う

| 最近のプジョーのデザインの素晴らしさには目を瞠るものがある | 街なかでプジョーを見かけると、まさに目を奪われるほどの美しさを持っている さて、春先にフルモデルチェンジ版の308ハッチバックを発表 ...

ミニ・オックスフォード・エディション

ミニが33万円分のオプションを装着しながらも、標準車より35万円も安い「オックスフォード・エディション」追加。残念ながら現在は北米のみ、日本への導入を期待

| 以前より北米でのミニの価格はかなり安かったが | さて、ミニはちょっと前にフェイスリフトモデルを発表したところですが、今回はさっそくその特別仕様車が登場しています(北米)。このミニ特別仕様車は「オ ...

ミニJCWがフェイスリフト

ミニが新型JCW(ジョン・クーパー・ワークス)3ドアを公開!見た目は先進的に変化するもエンジンに変わりなし。やはりBMWはガソリンエンジンにコストをかける気がないのか・・・。

| ガソリンエンジン搭載のミニJCWとしては今の世代がもう最後かもしれない | ミニが3ドアハッチバック版の新型ジョン・クーパー・ワークス(JCW)を公開。3/5ドアハッチバックとコンバーチブルについ ...

タイのホンダ・シティ

【動画】タイにて新型「シティ・ハッチバック」発表!現地でシティはセグメントシェア40%以上を誇る人気車種に成長していた!

| 日本で販売してもけっこう売れそうだ | ホンダがタイ市場において「シティ・ハッチバック」を公開。これは1年ほど前に発表された「シティ・セダン」のハッチバック版となり、一部地域ではフィット(ジャズ) ...

タイプRを超えた!?シビック・セダンを「タイプR以上へ」強引にカスタムした猛者が現る

| ここまでやるには相当なお金と情熱、時間が必要だ | さて、これまでにも様々な「やりすぎ」カスタムをお届けしてきましたが、今回はそれらの中でもトップレベルに君臨しそうなカスタムが施された一台です。今 ...

次期シビック・タイプRの予想レンダリング

えっ、もう公式画像がリーク?かなり「本物っぽい」新型シビック・タイプRの予想CGが公開される

| まだまだ実際はどうなるかわからないものの、「こうあってほしい」と思わせる | さて、つい先日、ホンダが申請した新型ホンダ・シビックのパテント画像が明らかになっていますが、今回はそれをもとにした「新 ...

早くも新型シビック・ハッチバックの試作車が目撃!まんま「アコードの小型版」となるようだ

| アコード似の姿からはどうしても「タイプR」を想像できない | さて、つい先日にはフルモデルチェンジ版となる新型ホンダ・シビック・ハッチバックのパテント画像がネット上に出回ったばかりですが、今回は新 ...

新型ホンダ・シビックのパテント画像流出!「使いやすいタオル」的コンセプトによって人畜無害な外観へと変更に?

| ホンダは人畜無害なデザインを持つクルマを作る方向へとシフトしている | さて、新型ホンダ・シビックのパテント画像が流出。これはCivicXI forumsに投稿されたものですが、正直「なんか普通に ...

英国でのシビック生産が2021年に終了。これまで英国で作られていたシビック・タイプRの生産は今後日本?それとも米国?

| せっかくグローバル化をはたしたシビックだが、ここへきて思わぬ難問に直面 | NIKKEI ASIAN REVIEWによると、ホンダはシビックの生産の一部を英国から日本に移す、とのこと。なお、英国ス ...

え?これがシトロエンC4?これまでのハッチバックから魅力的なSUVになって新登場。C4はいつもボクらを驚かせる

| いい意味で常に期待を裏切り続ける、それがシトロエンC4 | シトロエンがフルモデルチェンジ版となる新型C4を発表。見て分かる通りこれまでのハッチバックからクーペスタイルSUVへと変化したということ ...

ヒュンダイのミドシップスポーツ試作車が目撃!4気筒ターボ+HVで390馬力を発生すると見られるも「なぜハッチバックなのか・・・」

| 新規開発車なのに「ミドシップ+ハッチバック」というのは謎 | ヒュンダイが開発している新型ミドシップスポーツカーのプロトタイプが目撃に。ボディサイドにはMR23Tという文字が見られ、これはRM14 ...

ホンダが「新型シビック・タイプR」をサプライズ発表!世界に先駆け日本での公開、ニュル最速奪還なるか

| 発売は2020年夏から、すでに先行ティーザーサイトも公開 | ホンダがサプライズにて「新型ホンダ・シビック・タイプR」を公開。少し前にホンダは自社のウエブサイトからシビック・タイプRのページを消し ...

新型ホンダ「シビック・スポーツライン」発表!タイプRにインスパイアされた内外装を持ち、しかしエンジンは「1リッター3気筒」もラインアップ

| 今回発売されたのは欧州市場向けのみ。北米、日本で販売を行うかどうかは不明 | ホンダが欧州市場向けとして、「ホンダ・シビック・スポーツライン(Honda Civic Sport Line)」を発表 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5