ミウラ

トミカプレミアム ランボルギーニセット

トミカがランボルギーニの限定セット、シアンFKP37、ミウラP400Sを発売!2021東京オートサロン記念トミカからはオリジナルカラーのアヴェンタドールSVJも

| ただし、なかなかウラカンは発売されないようだ | さて、次々新製品を発表するトミカですが、今回はランボルギーニに関連にていくつか新製品を発表しており、ここで紹介してみたいと思います。まずは「タカラ ...

ランボルギーニ・ミウラがまさかの「暴走族風」に!そのほかポルシェやフェラーリの「もしも」系CGを見てみよう

| ホイールはRSワタナベ風 | さて、もしも系レンダリングでは右に出る者がいないというほどの知名度を誇るJON SIBAL(ジョン・シバル)氏。スーパーカーやハイパーカー、日本車に対して深い造詣を持 ...

ランボルギーニ・ミウラSVが予想を大きく超える4.5億円で落札!「たった一台しか生産されなかった」特別仕様のミウラSVに迫る

| ”イオタ”由来のドライサンプ、リミテッド・スリップ・デフを装備 | Gooding&Companyの開催したオークションにて、1971年製ランボルギーニ・ミウラP400 SVが「予想価格上 ...

生産150台のみ、ランボルギーニ・ミウラSVのさらに「ほぼ最終」生産に近い個体が競売へ。左ハンドルから右ハンドルへコンバートされた珍しい一台

| 当初は欧州スペックとして生産され、後にオーストラリア向けに右ハンドルへ | SilverstoneAuctionsが7月末から8月初旬にかけて開催するオークションにて、右ハンドル仕様のランボルギー ...

ランボルギーニ・ミウラはなぜ人気にもかかわらず5年で生産が打ち切られたのか?そしてそのデザインルーツとは?知られざるミウラの謎に迫る

| ランボルギーニ・ミウラ生産終了には謎が多い | さて、東洋経済オンラインにて、「ランボルギーニ・ミウラがたった5年で生産中止になった理由」という記事が公開に。ランボルギーニ・ミウラは1966年のジ ...

京商が17年ぶりに「ランボルギーニ・ミウラSVR(1/18)」を再販!世界に一台しか存在しないミウラは今も昔も変わらない姿だった

| 実車のランボルギーニ・ミウラSVRはレストアされるも当時とほぼ変わらぬ姿を保っている | さて、先日は「頭文字D」に登場する高橋啓介のマツダRX-7(FD3S)」と藤原拓海のトヨタ・スプリンター・ ...

クラシックカーも任せとけ!超高級ディティーリングショップがレアなランボルギーニ・ミウラSVを洗って磨いてラッピング

| これだけの技術力でプロテクションフィルムを貼れるショップはそうそうない | さて、これまでにもマクラーレン・セナ、ランボルギーニ・ヴェネーノといったハイパーカーたちのディティーリングを公開してきた ...

未来派ランボルギーニ・カウンタック”E.V.E XENOX”登場!誰か実際につくってくれないものか

| ランボルギーニ自身が”カウンタックのオマージュ”を計画しているというウワサもあるが | さて、たびたび紹介しているコンセプトアーティスト、Khyzyl Saleem氏。同氏は大の日本車ファンだと見 ...

内外装は特別仕様!「世界で最も走行距離の少ないミウラ」が販売中。サウジの王族がランボルギーニに特注したものの2005年まで”ダンボールと一緒に放置”

| 1972年に「カナード」を装着していたのは驚きそのもの | サウジアラビアの王族が所有していた”ユニークな”ランボルギーニ・ミウラSVが、ロンドンのエキゾチックカーディーラー、Joe Macari ...

ランボルギーニが「4台しか生産しなかった」ミウラSVJをレストアし公開。公の場にて展示されるのは「初」

| ミウラSVRはかの「イオタ」に触発されて製造されたオーナーのオーダーによって4台のみが生産 | ミウラはランボルギーニにとっても重要なヘリテージではありますが、その歴史の中には数々のバリエーション ...

【動画】40年以上納屋に保管されていたシェルビーGT500が納屋から出される!オーナーは盗難を恐れ納屋の扉を打ち付け「それと知られぬよう」厳重に保管

| なぜ乗らずに保管することにしたのか、そしてなぜこれを出すことにしたのかは謎 | さて、昨年も様々なクルマが「納屋から発見」されましたが、今年も多くのレアカーがその眠りから目覚めることになりそう。今 ...

世にも稀な「ドライサンプ化」されたランボルギーニ・ミウラが競売に。ミウラ史上最高額で落札とのウワサ

| ドライサンプ化したのはランボルギーニのエンジニア | ただでさえレアなランボルギーニ・ミウラの中でも「さらにレアな」ミウラSVがRMサザビーズ開催のオークションに登場予定。最高落札価格は1億700 ...

これが最優秀ランボルギーニディーラーの「ディナーイベント」!”もっとも低走行なミウラ”などヘリテージモデルに囲まれる

| ランボルギーニ本社からも車両を提供 | イギリスにて高級車ディーラーを展開するH.R.オーウェン。ランボルギーニのほかマクラーレン、フェラーリ、ベントレー、ロールスロイス等の正規ディーラーを構えて ...

ランボルギーニ用「マンガ塗り風」カーカバー発売。ミウラやカウンタック、ディアブロに対応し、人々をほっこりした気分に

| もしかすると盗っ人も和んでヤル気を無くすかも | さて、ランボルギーニ麻布/目黒/横浜さんのブログにて、面白い製品が掲載されており、ここでも紹介してみたいと思います。その製品とは「ヴィンテージ・カ ...

あの「納屋から発見された」ランボルギーニ・ミウラが約1.7億円で落札。調べてみたらミウラの相場は2002年に比較して15倍、2009年比で7倍、2013年と比べても3倍になっていた

| このまま価格上昇が続くと、あっという間に5億、10億に | ドイツの納屋で発見されたランボルギーニ・ミウラP400SがRMサザビーズ開催のオークションにて、邦貨換算で約1億7000万円で落札。予想 ...

ランボルギーニ・ミウラ

【動画】世界で一台、「もっとも有名なミウラ」を見てきた!ランボルギーニ ミウラ イオタSVRはあまりに過激なスーパーカーだった

| スーパーカー世代であれば、誰もが一度は見てみたいと思ったあのクルマ | さて、ランボルギーニ大阪さんが新しくオープンさせたショールーム内に展示されている超レアカー、「ミウラ・イオタSVR」。このミ ...

新型ランボルギーニ・ミウラが発売されたら?。フェンダーミラーの代わりに”フェンダーカメラ”装着の現代版ミウラがCGにて登場

| おそらくランボルギーニ自身もミウラの復活を考えているはずだ | 「もしランボルギーニ・ミウラのニューモデルが登場したら」。それは誰もが一度は夢想したことがあるひとつの希望だと思いますが、今回レンダ ...

ランボルギーニの新型ハイパーカーがリーク!ミウラそしてカウンタックへのオマージュを盛り込んだ”過去と未来との融合”

| ハイブリッドシステムについては比較的小規模になりそうだ | ランボルギーニはフランクフルト・モーターショーににおいて新型ハイパーカーを発表しますが、その姿がランボルギーニ・オーナー向けのアプリ「U ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f