モデルS

テスラの充電器(スーパーチャージャー)

テスラ・モデル3が発売4年足らずでEV初の「累計生産100万台」間近。なお日産リーフは10年で50万台、ロードスター/レクサスISは19年で100万台、ポルシェ911は54年、カイエンは18年で100万台

| テスラは常に「先」を読んできた | さて、テスラは先日、2021年第1四半期が「過去最高」であったと発表したばかりですが、その中にはもうひとつの記録が隠されていた模様。それは「EV史上、モデル3が ...

新型メルセデス・ベンツEQSのレビュー登場!加えて新しいデータも公表に

【動画】新型メルセデス・ベンツEQSのレビュー登場!加えて新しいデータも公表に。航続距離は770kmにも達し、テスラ・モデルSよりも「バッテリー効率に優れる」クルマとなるようだ

| メルセデス・ベンツEQSは、テスラ・モデルSはもちろんのこと、ポルシェ・タイカンの領域までを侵食しそうだ | さて、今年登場するEVの中ではもっとも高い注目度を誇る1台、メルセデス・ベンツEQS。 ...

テスラ・モデル3

テスラが「2021年第1四半期は過去最高だった」と発表。なおモデルSとモデルXは新型へ切り替えのため生産ゼロ、にもかかわらず全世界で18万4000台をデリバリー

さて、国内外の自動車メーカーが続々直近の生産や販売台数を公表していますが、今回テスラが「デリバリーが過去最高になった」と発表。モデルY、モデル3、モデルS、モデルXすべてを合計した全世界での販売台数は ...

テスラ・モデル3、モデルS、モデルX

テスラ関連ニュース4連発!タッチスクリーン問題で日本でもリコール実施、さらにリコール拡大の可能性も。新型ロードスター向けに画期的ワイパーの特許申請etc.

| テスラはセコい会社なのか、新しい構造にコストを投じる会社なのか判断しかねる | さて、ここ最近細々とした話題の多いテスラですが、その中でも注目すべきはモデルSとモデルXのタッチスクリーン問題。米国 ...

テスラ・モデルSカブリオレ(アレスデザイン)

イタリアの富裕層向けコーチビルダーが「1台限定」でテスラ・モデルSを2ドア&オープン化!このセンスはさすがイタリア

| 「現実に存在し得ないはず」のクルマを作るのはコーチビルダーならでは | さて、デトマソ・パンテーラを現代に蘇らせたり、フェラーリ250GTOのオマージュモデルを製作する計画を公表したことで広く知ら ...

テスラ・モデルS

テスラが新型モデルS/モデルX発表!モデルS「Plaid+」はなんと1100馬力、0-100km/h加速2.1秒!ステアリングホイールはナイトライダー風に

| 大幅アップデートの割に価格は抑えめ | さて、はじめて通期での黒字を記録したテスラ。今回はモデルS、そしてモデルXのアップデート版を公開しています。なお、今回の改良については比較的「濃い」内容とな ...

テスラ・モデル3

2020年の欧州EV市場において「テスラのシェアが1位から3位に下落、4位に転落寸前」。どうしてこうなったのか、そしてシェア回復策はあるのかを考える

| 短期的に見るとテスラはシェアを失い続けるだろう | さて、2019年の電気自動車市場においては「テスラしか売れてない」という状況でしたが、その裏にあったのは「そもそもテスラ以外の選択肢がほとんどな ...

ポルシェ・タイカンとテスラ・モデルSとのドラッグレース

【動画】ポルシェ・タイカンの破壊力は凄まじかった!あの無敵のテスラ・モデルSを下し、英国では「もっとも売れたポルシェ」に

| なお、英国では「タイカン効果」にてポルシェの販売台数がホンダを超える | さて、デリバリーが本格化しつつあるポルシェ初のピュアEV、タイカン。北米では比較的早い時期から納車がはじまっており、すでに ...

テスラ・モデルX

テスラ関連ニュース3連発!「2021年に完全自動運転リリース」「中国産テスラがついに欧州へ輸出開始」「北米で運輸省がリコールを視野に入れ調査開始」

| テスラの言う「完全自動運転」のレベルは一般とは異なる? | テスラCEO、イーロン・マスク氏が「2021年に完全自動運転システムをリリースする」と発表。実際のところテスラは限られたオーナーに対して ...

テスラが0-100km/h加速世界最速2.1秒のモデルS「プレイド」発売!あわせてニュル挑戦、安価なEV発売にも触れ、自動車業界の「最速から最安」までを支配しそう

| もうテスラには手を付けられない | さて、テスラが以前にちょっとだけその発売を示唆していた「3(トライ)モーター」を採用するモデルSのトップレンジを発売。これは「Plaid(プレイド)」と呼ばれる ...

【動画】テスラはボートのように水に浮きながら進むことができる!さらにウイルスもシャットアウトできるため「現代最強」のクルマか

| 生き残りを考えるならば「テスラ」しかない? | さて、日本だけではなく世界中での洪水被害が報じられていますが、そこで注目されているのがテスラ。テスラのクルマは実は「水に浮く」ことが公的に認められて ...

【動画】これはびっくり!テスラ・モデル3のリヤバンパーが走行中、勝手に外れる。しかも同様の問題が複数ネット上で報告されているようだ

| おそらくリアバンパー内に風が入って凧のように膨らみ、耐えきれずに外れている? | さて、何かと品質が話題となるテスラ・モデル3。今回は「走行中にリアバンパーが外れた」という件ですが、同じ症状が最初 ...

なぜ?テスラが突如セクシーな「ショートパンツ」を限定発売。ヒップにはモデル名を並べた「S3XY」の文字

| とにかくテスラの話題には事欠かない | テスラがなんと「セクシーな」サテン製ショートパンツを発売。ヒップにゴールドで書かれる「S3XY(セクシー)」とは、もちろん「モデルS」「モデル3」「モデルX ...

テスラが「モデルSの走行距離を402マイル(647km)にまで引き上げた」と発表。EV史上はじめて400マイル以上の航続距離を達成することに

2020/6/17    , , , ,

| 年内に発表される「ルシード・エアー」もまた400キロを達成すると言われている | テスラがモデルSのアップデートを行い、2020年モデルの「モデルSロングレンジ」において、一回の充電あたり航続可能 ...

テスラ・モデル3

テスラの累計生産100万台間近。モデル3単体でも数週間内には日産リーフを抜いて「史上もっとも売れたEV」となり、株価も半年で倍以上の最高値へ

| やはりテスラの動きは誰も予測できない | テスラが2019年には30万台以上のモデル3を販売し、2008年のEV販売開始以降、モデルSとモデルX含めて90万台以上を販売したことが明らかに。なお、モ ...

ポルシェ「タイカンを注文しているのはほとんどがテスラのオーナーだ」。新たな客層を獲得できたのは良いが、本来獲得したかったミレニアル層には受けなかった?

| ポルシェは若い世代を取り込もうと「スター・ウォーズ」とのコラボまで行った | ポルシェの北米法人代表、クラウス・ツェルマー氏によると、(その数は明らかにしなかったものの)相当な数のテスラオーナーが ...

テスラ・モデルSが非公式ながらニュルにて7:13を記録したとの報道。ポルシェ・タイカンの記録を30秒短縮し、4ドア最速記録を持つジャガーの記録を5秒短縮

| テスラはもともとニュルブルクリンクを走ることを想定していなかったはずだ | テスラ・モデルSが非公式ながら、ニュルブルクリンクにて「7分13秒」のタイムを記録した模様。これはEVエンスージアスト、 ...

【動画】なぜ人々はテスラを憎悪するのか?現実世界ではテスラを傷つける人多数、ネット上ではヘイト投稿の対象に。テスラ女子が問題を提起する

| たとえテスラが嫌いでも、罪のないクルマを攻撃するべきではない | 「なぜテスラのクルマや、テスラ乗り、そしてテスラ社は嫌われるのか」という動画が公開に。これはテスラの(ほぼ)専門ユーチューバー、ラ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f