リコール

スバルが24万台の大規模リコール届け出

スバルが24万台の大規模リコール届け出!アルピーヌは実際に問題が50件発生した燃料関係のリコール実施、ほかルノー、スズキ、マツダ、ダイハツもリコール

| やっぱりスバルのリコールは少なくない | さて、4月に入ってからも多数のリコールが届け出られており、今回スバルはのべ24万台にも及ぶリコールを発表。なお、2020年におけるスバルの国内販売台数は2 ...

ポルシェ718ボクスターGTS

ポルシェが718ケイマン/ボクスターの6気筒エンジン搭載モデルにリコール発表!「コンロッドの強度不足によってエンジン破損、最悪は火災の可能性」

| ポルシェにしては珍しいコンロッドの強度不足 | さて、ポルシェが6気筒エンジンを搭載した718ケイマン/ボクスターのリコールを(北米にて)発表。つまりは718ケイマンGT4、718ケイマンGTS4 ...

スバルが発売間もない新型レヴォーグ1.8万台をリコール

スバルが発売間もない新型レヴォーグ1.8万台をリコール!アイサイト不具合、実際に事故が一件発生した模様。なおスズキはエンジン制御問題にて10万台をリコール

| 1件といえども不具合起因の事故が発生するのはかなり珍しい | さて、スバルが発売されたばかりの新型レヴォーグに対してリコール実施。内容としては「運転支援装置が、衝突対象に過敏に反応し、意図せず警報 ...

トヨタRAV4にリコール

このリコールは今まで聞いたことはないな・・・。トヨタがRAVのホイールを「海外仕様と間違えて装着」。ホンダは燃料ポンプ関連にて2万台をリコール

| それでもトヨタは何かあった際の「社内からの通報制度」が確立できているようだ | さて、天下のトヨタが「ホイールを装着し間違えた」という理由にてRAV4をリコール。国内仕様のRAV4に海外仕様のホイ ...

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出。そのほかスマート、プジョー、DSも

| 構造が複雑になればなるほどリコールが増えてゆく | さて、3月に入った後に輸入車に対してチラホラとリコールが出され(なぜか国産車は少ない)、ここでそれらを紹介したいと思います。まずはメルセデス・ベ ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

北米にてランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(クーペ)にリコール届け出。エンジンフードの固定が熱で緩み、フードが外れる可能性。問題発生の可能性は「100%」

| 現時点では実際に問題や事故は発生しておらず、しかし内包される可能性は100% | 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA=National Highway Traffic Safety Admini ...

トヨタRAV4に発火の可能性

北米で最も売れているトヨタ車、RAV4が「発火の恐れあり」として調査対象に。バッテリー搭載方法/位置に問題の可能性、最大で190万台が影響

| 自動車はどんな状況においても「確実性」が期待されている | ロイターによると、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA=National Highway Traffic Safety Administ ...

ヒュンダイ・コナEV

ヒュンダイが「EVのバッテリーが炎上・爆発する」問題にて10万台のリコールを実施。全車バッテリーを入れ替えることになり、1900億円程度の費用(マツダの利益4年分くらい)がかかるとの報道

| ある程度は織り込み済みと思われるが、また株価が大きく下がることになりそうだ | さて、ヒュンダイが販売したEV/PHEV約10万台のバッテリーを入れ替えるというリコールを実施するという報道。内訳と ...

マツダが3万台の改善対策、VWが4万台のリコール発表

マツダが3万台の改善対策、VWが4万台のリコール発表。ほかランボルギーニ、ボルボは「火災の恐れ」にてリコール届け出

| さすがに勝手にドアが閉じてくると驚くかもしれない | さて、マツダが人気のSUV、CX-30に改善対策を実施。令和元年8月6日~令和2年10月15日に製造された31,161台が影響を受けるという比 ...

ジープ、ランドローバーが「エンストの可能性あり」としてリコール

ジープ、ランドローバーが「エンストの可能性あり」としてリコール。たった1本のボルトを締めすぎたためにエンストを招くとは

| いかに自動車の製造や品質管理が難しいかを思い知らされる | さて、あまり見たことがない「ジープ・グランドチェロキー」のリコールが国土交通省へと届け出。内容としては「燃料ポンプの不具合にてエンストの ...

テスラ・モデル3、モデルS、モデルX

テスラ関連ニュース4連発!タッチスクリーン問題で日本でもリコール実施、さらにリコール拡大の可能性も。新型ロードスター向けに画期的ワイパーの特許申請etc.

| テスラはセコい会社なのか、新しい構造にコストを投じる会社なのか判断しかねる | さて、ここ最近細々とした話題の多いテスラですが、その中でも注目すべきはモデルSとモデルXのタッチスクリーン問題。米国 ...

マクラーレンが「炎上に至るおそれ」としてセナ、720S、GT、570に対し日本国内でもリコール

マクラーレンが「炎上に至るおそれ」としてセナ、720S、GT、570に対し日本国内でもリコール!原因は防音用パッド、対策ではこれを外すため「対策後は爆音」に?

| マクラーレンは同様の例につき、すでにアメリカ(北米)でリコールを実施していたが | さて、先日東京都品川区の路上にて600LTが炎上して話題となったマクラーレンですが、「火災に至るおそれ」があると ...

新型メルセデス・ベンツSクラス

発売したばかりの新型メルセデス・ベンツSクラスにいきなりリコール!フラッグシップの問題発生にメルセデスが異例の「申し訳ない」というコメント

| 不具合内容は「ステアリング関係」ということで、発売前にわかりそうなものだが | さて、メルセデス・ベンツは新型Sクラスを発売したところではありますが、すでにデリバリーした個体に不具合があったとして ...

ランボルギーニ・ウルスにリコール

ランボルギーニ・ウルス、アウディA6/A7に「火災の可能性」でリコール!ミニは「エンジン停止」、ハスラーは「シートベルト」、ホンダは「エアバッグ」と一気にリコールが届け出に

| ランボルギーニはもともとリコールの少ないブランドだが | さて、国土交通省へといくつかのリコールが届け出られており、ここでそれらを紹介してみたいと思います。まず最初は「ランボルギーニ・ウルス」。ラ ...

アストンマーティンDBX

アストンマーティンが新型SUV"DBX"全生産台数にリコール(北米)。「ルーフ内張りにクッションを入れ忘れた・・・」。

| 事故の際に頭部を保護できないなど、意外と重要性が高いようだ | さて、アストンマーティンが、発売したばかりのSUV「DBX」にリコールを発表。ひとまず北米にて発表がなされており、内容を見ると「ルー ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ、アウディに珍リコール!「AMG GT 4ドアのホイールセンターキャップが100%飛んでゆく」「Q3のブレーキペダルが折れる」

| さすがにブレーキペダルが折れるのはちょっと危ない | さて、ときどき「変わった内容のリコール」が出されることがありますが、今回はメルセデスAMG GT53とGT63の「ホイールセンターキャップが飛 ...

レンジローバー・イヴォークにリコール、火災のおそれ

レンジローバー・イヴォーク、ボルボS60/S80にリコール!イヴォークはハイブリッド関連の問題にて「最悪の場合は車両が燃える」

| レンジローバー・イヴォークのリコールは珍しい | さて、年の瀬に差し掛かった現在、ランドローバーとボルボにリコール発表。両者ともに「あまりリコールの例を見ることはない」珍しい顔ぶれですが、まずラン ...

フェラーリ812スーパーファストのリアウインドウが飛んでゆくとしてリコール

フェラーリ812スーパーファストの「リアウインドウが外れる」問題にて日本でもリコール実施。ドイツでは実際に2件「リアウインドウが飛んでいった」例も

| 日本では該当するトラブルはゼロ、リコール対象は438台 | さて、北米ではすでにリコールが届け出られていた「フェラーリ812スーパーファストのリアウインドウが外れて飛んでゆく」問題につき、日本でも ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f