リコール

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD / ホンダCBR 250RR。それぞれサービスキャンペーン、リコールの対象に

| ウラカンEVO RWDについては待望の「アレクサ」機能搭載を希望 | ホンダCBR250RRは最悪の場合、ヘッドライトが点灯しなくなるようだ さて、ぼくのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD、そ ...

メルセデス・ベンツがA/Bクラスにリコール、トヨタはアルファード/ヴェルファイアに5万台、ホンダはバイク8モデルにリコール

メルセデス・ベンツがA/Bクラスにリコール、トヨタはアルファード/ヴェルファイアに5万台、ホンダはバイク8モデルにリコール

| 一般に欧州車は機械的・構造的トラブル、日本車はプログラムの問題が多いようだ | クルマの構造の複雑化・高度化とともにリコールも増加傾向にあるようだ さて、7月に入りちょっと増えてきたリコール届け出 ...

マツダが「ステアリング上のエンブレムがバラバラになる」として米26万台、国内7万台のリコール。どうやら加水分解にて劣化しエアバッグ展開時に飛散し乗員の目を傷つけた例があるようだ

| ただし現在は北米に限り、そして対象車種はMAZDA3のみ | 自動車メーカーは自社製品にどこまでも責任を持たねばならない さて、北米にてマツダが「MAZDA3を260,915台リコールする」と発表 ...

ポルシェ・タイカンのメーター

北米にてポルシェ・タイカン大人気!前年同期比の9倍を納車し、「ポルシェで4番目に売れているモデル」に。トップは相変わらずマカンでポルシェ全販売の36%を占める

| ポルシェ・タイカンはパナメーラの顧客を大量に奪ってしまったようだ | それでもポルシェ・タイカンの販売は加速中 現在北米では「タイカンのパワーロス問題」で揺れており、ほぼ全台数といったレベルのリコ ...

ポルシェ・タイカン

ポルシェ・タイカンの「突如パワーが失われる」問題。どうやら北米では第規模リコールの準備を進めているようだ

| 多少、現地機関とポルシェとの意見の食い違いはあるようだが、協調して状況を調査しているようだ | 現在のところ、EVはこの問題から逃れることができない さて、先般報じられたポルシェ・タイカンの「急に ...

テスラ・モデルS

テスラが中国にて28万台超の大規模リコール!やはりブレーキ問題で中国人民の感情を損ねたことに配慮か

| テスラは中国での国民感情を損ねたことで、販売が半分に落ち込んだと言われている | その後は「シルクロード構想」等で挽回を図っているが さて、色々な報道があって「売れているのか売れていないのか」わか ...

日産がGT-Rほかの「ナックル」問題でリコール届け出

日産がGT-Rほかの「ナックル」問題でリコール届け出!そのほかアウディ、ホンダ、ドゥカティなど直近のリコールはこんな感じ

| リコール内容を見る限り、GT-Rとスカイライン、フーガ、フェアレディZ、シーマは同じパーツを使用しているようだ | リコールの対応にはナックルの入れ替えが必要となり、けっこう大掛かりな工事に さて ...

ポルシェ・タイカン

ポルシェ・タイカンに「突如パワーが失われる」問題が出現!米国では9件のクレームがあり、うち6件が「再起動不可」。現在調査中なるもリコールの可能性があるようだ

| やはり電気自動車はまだまだガソリン車に比較して歴史が浅く、ポルシェといえどもすべての問題を予見できなかったようだ | やはり電気自動車の普及は「急ぎすぎる」? 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA ...

フェラーリが「出力低下」にてリコール

フェラーリが「出力低下」にてリコール!ほかスズキはジムニー11万台をリコール、三菱はデリカにリコールと改善対策。三菱は実際に事故があったようだ

| 車両の問題に起因する事故の発生ははじめて見たように思う | 今回のリコールでは、実際に発生した問題の件数がいずれも多い さて、日本国内にて、フェラーリがリコールの届け出。内容としては「ポルトフィー ...

ランボルギーニがアヴェンタドールSVJの「リアフードが外れる」としてリコール届け出

ランボルギーニがアヴェンタドールSVJの「リアフードが外れる」としてリコール届け出。メルセデス・ベンツもリコール3件、AMG GTについては「ホイールセンターキャップが飛んでゆく」

| やはり新しく採用された機構には問題が出る可能性が内包されている | さて、ランボルギーニ・ジャパンが日本国内において、アヴェンタドールSVJにリコール届け出。簡単に言うとエンジンフード(エンジンボ ...

スバルのキー

スバルが北米にて約90万台の巨大リコール!なぜスバルは「数十万台規模」の大型リコールが多いのか?

| スバルは過去にも10万台以上の規模をもつリコールを複数回出している | さて、スバルが米国において、約877,000台のリコールを行うと発表。米国運輸省道路交通安全局(NHTSA=National ...

スバルが24万台の大規模リコール届け出

スバルが24万台の大規模リコール届け出!アルピーヌは実際に問題が50件発生した燃料関係のリコール実施、ほかルノー、スズキ、マツダ、ダイハツもリコール

| やっぱりスバルのリコールは少なくない | さて、4月に入ってからも多数のリコールが届け出られており、今回スバルはのべ24万台にも及ぶリコールを発表。なお、2020年におけるスバルの国内販売台数は2 ...

ポルシェ718ボクスターGTS

ポルシェが718ケイマン/ボクスターの6気筒エンジン搭載モデルにリコール発表!「コンロッドの強度不足によってエンジン破損、最悪は火災の可能性」

| ポルシェにしては珍しいコンロッドの強度不足 | さて、ポルシェが6気筒エンジンを搭載した718ケイマン/ボクスターのリコールを(北米にて)発表。つまりは718ケイマンGT4、718ケイマンGTS4 ...

スバルが発売間もない新型レヴォーグ1.8万台をリコール

スバルが発売間もない新型レヴォーグ1.8万台をリコール!アイサイト不具合、実際に事故が一件発生した模様。なおスズキはエンジン制御問題にて10万台をリコール

| 1件といえども不具合起因の事故が発生するのはかなり珍しい | さて、スバルが発売されたばかりの新型レヴォーグに対してリコール実施。内容としては「運転支援装置が、衝突対象に過敏に反応し、意図せず警報 ...

トヨタRAV4にリコール

このリコールは今まで聞いたことはないな・・・。トヨタがRAVのホイールを「海外仕様と間違えて装着」。ホンダは燃料ポンプ関連にて2万台をリコール

| それでもトヨタは何かあった際の「社内からの通報制度」が確立できているようだ | さて、天下のトヨタが「ホイールを装着し間違えた」という理由にてRAV4をリコール。国内仕様のRAV4に海外仕様のホイ ...

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出。そのほかスマート、プジョー、DSも

| 構造が複雑になればなるほどリコールが増えてゆく | さて、3月に入った後に輸入車に対してチラホラとリコールが出され(なぜか国産車は少ない)、ここでそれらを紹介したいと思います。まずはメルセデス・ベ ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

北米にてランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(クーペ)にリコール届け出。エンジンフードの固定が熱で緩み、フードが外れる可能性。問題発生の可能性は「100%」

| 現時点では実際に問題や事故は発生しておらず、しかし内包される可能性は100% | 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA=National Highway Traffic Safety Admini ...

トヨタRAV4に発火の可能性

北米で最も売れているトヨタ車、RAV4が「発火の恐れあり」として調査対象に。バッテリー搭載方法/位置に問題の可能性、最大で190万台が影響

| 自動車はどんな状況においても「確実性」が期待されている | ロイターによると、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA=National Highway Traffic Safety Administ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5