ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

リコール

テスラ

中国にて「テスラは欠陥車」としてネガキャンを行いヒーローになった女性。事実が調査によって明かされ「すみません。自分の過失をクルマのせいにして欠陥をでっち上げました」と謝罪

| この女性オーナーも問題だが、多数出現した「Me Too」も問題であり、その多くも虚偽の情報拡散を謝罪している | なかなか世の中はフェイクニュースに対する耐性がつかないが、これはもう仕方のないこと ...

マセラティがMC20のテールランプが「点滅する」としてリコール実施!アナログ時代であれば起こり得ず、デジタル時代のクルマならではの不具合

マセラティがMC20のテールランプが「点滅する」としてリコール実施!アナログ時代であれば起こり得ず、デジタル時代のクルマならではの不具合

| もともとマセラティはリコールの少ないブランドではあるが | 発見したのはマセラティのスタッフ、「工場内でのテストドライブ中」にて さて、マセラティが発売間もないMC20をアメリカ市場にてリコール。 ...

ボルボXC40リチャージが米国でリコール!「意図しない加速、もしくは加速しない、走らない、起動しない」。やはり中国産ボルボはちょっと不安

ボルボXC40リチャージが米国でリコール!「意図しない加速、もしくは加速しない、走らない、起動しない」。やはり中国産ボルボはちょっと不安

| さすがにこういったクリティカルな案件が立て続けに報告されると怖くなる | 内容次第ではボルボの信頼、そして将来に影を落とすことにもなりそうだ さて、米国にてボルボXC40 リチャージ(プラグインハ ...

テスラ

テスラが「速度計から速度表示が消える」として約5万台にリコール!さらにイーロン・マスクCEOがツイッター買収のためにテスラ株を1.1兆円分売却し株価が不安定に

| とにかくテスラとイーロン・マスクCEOは話題に事欠かない | ただしテスラの株価が下がるのはちょっと困る さて、今年に入って様々なリコールが出されたテスラですが、今回48,184台のリコールを北米 ...

フェラーリ

フェラーリが中国で少なくとも2,200台以上、場合によってはさらに500台程度を追加でリコールするもよう。昨年の北米同様、ブレーキフルードが漏れて制動力が低下する可能性

| フェラーリは比較的リコールが少ない自動車メーカーではあるが、ときどきこういった例がある | 今回の問題で実際に事故が生じたのかどうかは公表されていない ロイターによると、フェラーリが中国市場におい ...

997世代前期のポルシェ911オーナーは要注意?テールランプ固定部の樹脂が破損しテールランプが脱落する可能性があるようだ

997世代前期のポルシェ911オーナーは要注意?テールランプ固定部の樹脂が破損しテールランプが脱落する可能性があるようだ

| 比較的トラブルの少ないポルシェ911だけにかなり意外な事実ではあるが | 実際に2013年は改善が施されており、問題発生事例は少なくないようだ さて、997世代の前期型ポルシェ911のテールランプ ...

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲングループが「自社のPHEV合計で10万台以上を世界中でリコール」と発表。ヒューズに不具合、最悪の場合は火災に至る

| やはりまだまだバッテリー技術は発展途中、さらには消防側の対応も追いついていない | 現段階ではEVはガソリン車の2倍も燃える可能性が高い さて、フォルクスワーゲングループが「アウディ、セアト、シュ ...

ブガッティ・シロン

ブガッティが「ボルトの締め付けトルク不足で」シロンにリコール!いつ、どの部分のボルトを、どれくらいのトルクで締め付けたのか完璧に記録し、問題車両の生産日まで特定

| さすがはブガッティ、こういった点がオーナーに支持されているのだと思われる | 現時点では本件にかかわるトラブル、事故は報告されていない さて、ブガッティが米国道路交通安全局(NHSA=Nation ...

BMW

BMWが「回路の加熱で」燃える可能性があるとして100万台規模のリコールを実施!1シリーズ、3シリーズ、5シリーズ、X3、X5、Z4が対象に

| BMWは2018年にも「燃える」という理由にて160万台規模のリコールを実施している ある意味、「燃える」のは自動車の宿命のようなものかもしれない さて、先日はRAV含むトヨタ車190万台が「発火 ...

テスラ・モデルX

リコールばかりが報道されるテスラだが、アメリカの中ではもっともリコールが少なく、件数ベースではフォードの1/9だった。しかも多くがオンラインによるアップデートで改善

| たしかにテスラの販売台数はフォードほどではないが、それでもリコールが少ないことは間違いない | おまけにテスラの「オンラインアップデート」は他社も続々取り入れている さて、ここ最近なにかとテスラの ...

ホンダのキー

ホンダ・アコード/CR-Vの自動緊急ブレーキが勝手に作動するとして米にて173万台が調査対象に!リコールとなれば過去最大規模か

| 現代の自動車は機能が複雑化・高度化しており、そのぶんトラブルの可能性も増えている | さらに今後の自動車は未知のトラブルが増えそうだ さて、先日はテスラの「ファントムブレーキ(勝手にブレーキが作動 ...

テスラの「ファントムブレーキ問題」に対し、米運輸省が調査委員会を設置して本格調査に乗り出したとの報道。2月だけで4件のリコールを出し、テスラは「重点監視メーカー」に

テスラの「ファントムブレーキ問題」に対し、米運輸省が調査委員会を設置して本格調査に乗り出したとの報道。2月だけで4件のリコールを出し、テスラは「重点監視メーカー」に

| このところのテスラはやや理解し難いところがあり、ちょっとした不安も | もちろん、イーロン・マスクCEOにはそれなりの考えがあると思われるが テスラに関し、つい先日明らかになった(自動運転モードに ...

テスラ

テスラが「新型モデルXの納車が2年以上遅れている」ことについて自社に問題があったと認める!あわせて50万台に追加リコールを実施

| テスラが自社の非をアッサリ認めるのは珍しい | まさかモデルXがこんな状況に陥っていたとは さて、テスラはモデルSとモデルXのリフレッシュを控えており、現在はほぼデリバリーが行われていない状態。と ...

「燃える」のはヒョンデの伝統?キアとあわせて約50万台が「エンジンが停止していても燃える」としてリコール。ヒョンデは「車を屋外に駐車し、なるべくほかの車や建物から離しておいて」

「燃える」のはヒョンデの伝統?キアとあわせて約50万台が「エンジンが停止していても燃える」としてリコール。ヒョンデは「車を屋外に駐車し、なるべくほかの車や建物から離しておいて」

| それにしてもここ数年のヒョンデはリコールが多すぎる | ちょっと前のクルマに加え、新型車にもけっこう不具合が発生しているようだ さて、ヒョンデ(ヒュンダイ)とキアのクルマは「EVだろうがガソリン車 ...

ポルシェ・カイエン

米にてポルシェ・カイエンに「リコールの結果、不具合が生じたので」またリコール!サスアームのナット交換の際にアライメントが狂い、その調整の必要があるもよう

| ポルシェ・カイエンはポルシェファミリーの中でもっともリコールが多いモデルかもしれない | なお、車体を共有するベントレー・ベンテイガも同じリコールを出していた さて、北米にてポルシェがカイエンにリ ...

テスラ

テスラが「シートベルト非装着警告が鳴らない」として81万台にリコール!「一時停止しない」5万台リコールに次ぎ今年で2回め

| ただしテスラの対応は非常に速かったようだ | さらに、いずれのリコールも修正プログラムをオンラインにて配布することで終了し、物理的な修理は不要 さて、テスラが「ソフトウェアの不具合により、81万7 ...

英国のポルシェ法人が718ケイマン/ボクスターのオーナーに対して注意喚起。「サイドの給気口がタバコを吸うとエンジン破損の可能性がある」。現時点では根本的な解決策は無いもよう

| どうやらポルシェはこの問題の対処に苦慮しているようだ | なぜ718ケイマン/ボクスター世代になってこの問題が顕在化? さて、ポルシェの英国法人が718ケイマン、そしてボクスターのオーナーに対して ...

ブガッティ・シロン

シロン・ピュールスポールの専用タイヤに「クラックの可能性」としてリコール!ただし現在は改良されたタイヤがないため、ブガッティは「改良タイヤができるまで」無償でこまめにタイヤを換え続けるもよう

| さすがはブガッティ、そしてオーナーとしてはタイヤ代が浮くのでありがたい | 改良版タイヤの開発には、テストを含めると数年はかかりそうだ さて、ブガッティが北米にてシロンのスパルタンモデル、「ピュー ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5