充電

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ「Cd値が0.1変わればEVの航続距離は2.5%変わる。ただしお客様はSUVを愛しており、SUVでなんとかCd値を下げるにはクーペスタイルにするしかない」

| EVへのシフトは「効率」「空力」面で自動車業界を大きく変革させることになりそうだ | さらにガソリンエンジンやトランスミッションというレイアウト状の制約がなくなり、車体の形状そのものも変わってゆく ...

【動画】メルセデス・ベンツが1回の充電で1000キロ走行できる「EQXX」コンセプトを発表するようだ!その実現に向けての物語が公開される

【動画】メルセデス・ベンツが1回の充電で1000キロ走行できる「EQXX」コンセプトを発表するようだ!その実現に向けての物語が公開される

| もしこれをコンセプトカーではなく「市販車」で実現できれば革命的 | ただ、実際には多くの人がまだEVには大きな関心を抱かないだろう さて、メルセデス・ベンツが「一回の満充電あたり航続可能距離100 ...

中国にて「テスラの充電スペースにガソリン車を停めて充電できなくする」行為、アイシングの防止策が導入。充電スペースにロック板が導入されることに

中国にて「テスラの充電スペースにガソリン車を停めて充電できなくする」行為、アイシングの防止策が導入。充電スペースにロック板が導入されることに

| テスラオーナーはアプリでこのロック板を解除して充電スペースに駐車することに | しかし、そこまでしないと問題が解決できない状況は非常に悲しい さて、42HOWのツイートと動画によると、テスラが中国 ...

ポルシェ・タイカン向けに「10分でバッテリーの80%をワイヤレス充電できる」システムが開発中。将来的には「走りながら、路面経由で」充電できるようになるといいな・・・。

ポルシェ・タイカン向けに「10分でバッテリーの80%をワイヤレス充電できる」システムが開発中。将来的には「走りながら、路面経由で」充電できるようになるといいな・・・。

| ワイヤレス充電には様々な課題が存在し、解決できても「価格」という壁が立ちはだかる | 将来的には多くの充電器が「ワイヤレス」になるのだと思われる さて、現在ポルシェ・タイカン向けに「10分でバッテ ...

【動画】これはアウト!BMW i3のオーナーが、充電中の他人のテスラから勝手に充電ケーブルを外し、自分のi3に充電する

【動画】これはアウト!BMW i3のオーナーが、充電中の他人のテスラから勝手に充電ケーブルを外し、自分のi3に充電する

| 場合によっては、テスラ・モデル3のオーナーは他人の充電料金を支払うことに | 電気自動車の充電については「個人の良識任せ」だと混乱を招くことになりそうだ さて、ガソリン車オーナーがEV要充電器の前 ...

ポルシェとバック・トゥ・ザ・フューチャーとが奇跡のコラボ!タイカンの横をデロリアンが走り抜け時間を超える。タイカンを運転するのはあの「市長」

【動画】ポルシェとバック・トゥ・ザ・フューチャーとが奇跡のコラボ!タイカンの横をデロリアンが走り抜け時間を超える。タイカンを運転するのはあの「市長」

| ポルシェの提供する充電ネットワークが「1.21ギガワット」をに達したことからの共同戦線 | ポルシェはタイカンに対し、相当なプロモーション費用を投入しているようだ さて、ポルシェは初の電気自動車「 ...

VW ID.3のバッテリーは1年で7.5%の劣化?すべての個体がそうであれば、そして保証の範囲であればVWは大きな出費を強いられることになりそうだ

【動画】VW ID.3のバッテリーは1年で7.5%の劣化?すべての個体がそうであれば、そして保証の範囲であればVWは大きな出費を強いられることになりそうだ

| テスラは過去に「保証の範囲以上にバッテリーが減ってしまい」しかし保証対応しなかったことで裁判になったことも | EVはまだまだ発展途上の製品であり、このまま普及すると自動車メーカーを苦しめることに ...

同じテスラ・モデルYを2台用意し、「19インチホイール」「20インチホイール」を装着して同じルートを走ってみた!なんと7%も走行距離に差が出るという結果に

【動画】同じテスラ・モデルYを2台用意し、「19インチホイール」「20インチホイール」を装着して同じルートを走ってみた!なんと7%も走行距離に差が出るという結果に

| たった1インチの違いでもけっこうな電費の差があるようだ | トータルでの航続距離にあてはめると、満充電状態からの航続距離で36キロもの差が出るようだ さて、テスラオーナーにしてユーチューバー、「テ ...

ポルシェ・タイカンの2022年モデル発表!航続距離が伸びて自動駐車にも対応、そして何より「80年代のビビッドカラー」が選択できるように

ポルシェ・タイカンの2022年モデル発表!航続距離が伸びて自動駐車にも対応、そして何より「80年代のビビッドカラー」が選択できるように

| まさかタイカンで「ルビーストンレッド」が選べるようになるとは | 航続可能距離含む改良は「ハード」より「ソフト」のほうが大きく貢献しているようだ さて、ポルシェが「モデルイヤー2022」のタイカン ...

テスラ・モデル3、モデルS、モデルX

テスラが他社EVにも専用充電器「スーパーチャージャー」開放!一見するとテスラにはなんのメリットもなさそうだが

| ただしイーロン・マスクCEOのことなのでなんらかの勝算があるのは間違いない | テスラオーナーが充電しにくくなることも間違いない テスラが自社にて設置した充電器「スーパーチャージャーを開放する」模 ...

EVは燃えだすと手がつけられない!中国にて、駐車中の電動バスが突如発火、次々4台が燃え尽きる

【動画】EVは燃えだすと手がつけられない!中国にて、駐車中の電動バスが突如発火、次々4台が燃え尽きる

| ここまでの勢いで燃えるのはやはり電気自動車ならでは | さらには炎の勢いが強すぎて隣のゴミ箱まで燃えてしまう さて、中国の大学にて、電動バスが爆発炎上したというニュース。これは中国南部の広西チワン ...

ポルシェ・タイカンを購入した人気ユーチューバー、EVに乗る苦労を語る

【動画】ポルシェ・タイカンを購入した人気ユーチューバー、EVに乗る苦労を語る。「これほどツラい思いをしたことはない」「自身の忍耐力を試されている」

| 自宅に専用充電器を設置できる環境になければ、「充電難民」となるのは目に見えている | ただし航続可能距離については言及しておらず、バッテリー容量はさほど問題ではないようだ さて、自身にとって初のE ...

米富豪「オレのマクラーレン・スピードテールが完全に死んだ・・・」

【動画】米富豪「オレのマクラーレン・スピードテールが完全に死んだ・・・」バッテリーが上がってしまったらどうやって内部にアクセスするのかを解説

| とにかくスーパーカーはマメに充電しよう | さて、先日マクラーレン・スピードテールのエルメス仕様が納車されたばかりの米大富豪にしてハイパーカーコレクター、マニー・コシュビン氏。今回なんとバッテリー ...

世界初「ソーラー充電EV」、ハンブル・ワン登場

世界初「ソーラー充電EV」、ハンブル・ワン登場!1日あたり97km走行分を充電でき航続距離は800km。ルックスもなかなかで価格は1160万円から

| これだけの価格を出して新興EVメーカーのクルマを買うにはちょっと勇気が要求されそうだ | さて、現在は拡大するEV市場の恩恵にあずかろうと様々な新興EVメーカーが登場していますが、ここで紹介する「 ...

日本でもテスラの販売が値下げにより急増

日本でもテスラの販売が値下げにより急増、前年比で13.3倍に!なおモデル3は現在日本市場において「購入金額1万円あたり、もっとも長い距離を走れる」EV

| 「手が届かなかったクルマが買えるようになった」感が奏功したか | さて、テスラが日本国内にて最大で156万円という大幅値下げを行ったことに起因し、その販売が急増している模様(俗っぽい言い方をすれば ...

新型メルセデス・ベンツEQSのレビュー登場!加えて新しいデータも公表に

【動画】新型メルセデス・ベンツEQSのレビュー登場!加えて新しいデータも公表に。航続距離は770kmにも達し、テスラ・モデルSよりも「バッテリー効率に優れる」クルマとなるようだ

| メルセデス・ベンツEQSは、テスラ・モデルSはもちろんのこと、ポルシェ・タイカンの領域までを侵食しそうだ | さて、今年登場するEVの中ではもっとも高い注目度を誇る1台、メルセデス・ベンツEQS。 ...

大富豪がセナよりも気に入っているマクラーレンP1

【動画】大富豪がセナよりも気に入っているマクラーレンP1。「なぜ気に入っているのか、その理由を説明する」

| やはりエレクトリックモーターのアシストによる加速は「病みつき」になるようだ | さて、先日エルメス仕様の「ワンオフ」マクラーレン・スピードテールが納車されたばかりの米大富豪、マニー・コシュビン氏。 ...

フォルクスワーゲンが「同社でもっとも売れそうなEV」、ID.4の納車を開始したと発表

フォルクスワーゲンが「同社でもっとも売れそうなEV」、ID.4の納車を開始したと発表!ゆとりあるSUVボディに400kmの走行可能なバッテリーを備えて約430万円

| ID.4はすでに23,500台の受注があるらしい | さて、フォルクスワーゲンが新型EV、ID.4のデリバリーを開始したとアナウンス。生産はドイツのツヴィッカウ工場にて行われ、その納車第一弾はドレ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5