356

>ポルシェ・ボクスター関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【動画】買えないなら作ればいいじゃない!ボクスターをベースにした”信頼性の高い”ポルシェ356スピードスターのレプリカが登場

| 本物のポルシェ356スピードスターの相場はあまりに高すぎる | 英国より、ポルシェ・ボクスターを「356スピードスター風に」コンバートしたカスタムカー登場。これは「Iconic Autobody ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【動画】ポルシェが「運転の天才」と称するワルター・ロール。最新の愛車は”911ターボのエンジンを積む356”、なお同氏が最初に買ったのも356

| まさに運命の出会いはどこで起きるかはわからない | ワルター・ロール氏(ポルシェ・ジャパンでは”ヴァルター・レアル”と表記)はラリーにおける生ける伝説とも言える人物で、ポルシェにとっても「最も需要 ...

>その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

米ポルシェ専門ショップが356「クーペ」の屋根をぶった切ってスピードスター化。オリジナルより品質が高そうなそのカスタムを見てみよう

| エモリー・モータースポーツは、現在ポルシェ356のカスタムでは飛び抜けている | 356や初代911など、クラシックポルシェを専門にカスタムしているアメリカ西海岸の「エモリー・モータースポーツ」。 ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

【動画】あの「最初のポルシェ」、タイプ64をクリス・ハリスが試乗。VW時代と356とをつなぐ”ミッシングリンク”はこういったクルマだ

| クリス・ハリス以上にこのクルマを理解できる人物はそうそういない | 今年5月にその存在が報じられた「最古のポルシェ」、タイプ64をクリス・ハリスがドライブ。なお、このポルシェ「タイプ64」は8月1 ...

>ポルシェ911関連

米新興チューナーがまたやった。あの「ポルシェ908」をモチーフにした”サーキットウェポン”カスタム911を公開

| 今回はとことん軽量、そして運動性能にこだわった | これまでも「964の足回りを移植した356」「4WD化した356」など想像を遥かに超えたポルシェのカスタムを見せてくれたエモリー・モータースポー ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

こんなポルシェ見たことない!356に964の足回り、レース用パーツを組み込んだ魔改造車が登場。出力400PS、重量は884kg

| 制作にかかったのは丸4年、細部にまでこだわった仕上がりを見よ | これまでも何度かポルシェ356のカスタム+レストア=レストモッドを披露してきたエモリー・モータースポーツ(Emory Motors ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが「認めない」真のポルシェ第一号車、そして現存する最古のポルシェである「タイプ64」が競売に。その”闇”とは何なのか

| あまりにナチスとの関係が深く、ポルシェはその過去を消し去りたい | 現存する「世界最古」のポルシェである1939年式「ポルシェ・タイプ64」。なんとこの個体が8月にRMサザビーズの開催するオークシ ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

【動画】ポルシェ911スピードスターの公式動画が公開に。その特徴を紹介しながらも伝統も示唆する内容に

| ポルシェ911はいつも「父と子に受け継がれる資産」を描いてきた | ポルシェが991世代の911「最新にして最後の」限定モデル、911スピードスターのプロモーション動画を公開。911スピードスター ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがクラシックモデル向けのパーツ供給を拡充。996世代まで”全ての”911のマニュアルを再発行し、ナットやワッシャーに至るまでも再販

| ポルシェはクラシックモデル、そしてそのオーナーを大切にしている | ポルシェのクラシックカー専門部署、「ポルシェクラシック」が700種以上ものドライバーズマニュアル含む説明書を新たに復刻した、と発 ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ356(1964)に911カレラ4(1990)のパワートレインと足回りを移植。「毎日乗れてスキーに行ける」クラシックポルシェが誕生

| 手に入るものであれば手に入れたい | 先日、ジョン・オーツのためにポルシェ356をレストア+カスタム=レストモッドしたエモリー・モータースポーツですが、今回はなんと356を「4WD化」。もちろん3 ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他イタリア車 >その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ京都】1950-60年代にザガートが手がけたアルファロメオ、ランチア、ポルシェを見てみよう。ザガートは昔からザガートなデザインだった

かなり昔の時点から「ザガート特有の形状」は健在だった さて、京都は二条城にて開催されたコンコルソ・デレガンツァ2019京都。1930年代のクルマから2018年の希少車までが一同に会し、来場者を喜ばせる ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

触るだけで崩れそう!中も外もサビだらけで朽ち果てそうなポルシェ356が1000万円の価値があるワケとは?

クラシックカーはいかに程度が悪くとも「レストアされていない」オリジナル状態が好まれることがある ebayにて、1952年モデルのポルシェ356クーペが出品中。見たままの「サビサビ」ですが、なんと出品価 ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ356スピードスター後継モデルはこうだ!シンプル&クリーンな「357スピードスター・コンセプト」

ポルシェとはかけ離れているようでいて、ポルシェのツボを押さえている レンダリングアーティスト、Clément Lacour(クレメント・ラクール)氏が「ポルシェ357」のレンダリングを作成。これはその ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

有名コレクターの売却したポルシェが「ニセモノ」だった?購入者がコレクターを訴え、コレクターは購入したショップを訴えるという泥沼訴訟に

| そのコレクターはポルシェも認めるジェリー・サインフェルド | 先日、ポルシェコレクターとして知られるアメリカのコメディアン、ジェリー・サインフェルド氏から「ニセモノのポルシェ356Aを掴まされた」 ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

最新レストア事情。ポルシェ356のレストアついでに「あえて」58年を過ごした風の褪色カスタムを

なにもピカピカの新車に戻すだけがレストアじゃない ちょっと新しい、いや古い「レストア」を施したポルシェ356B(1961年製)が登場。レストアというとすべてのパーツを新品状態に戻し、ピカピカの新車状態 ...

>その他ポルシェ関連/ニュース ■映画や音楽、本について

ポルシェ356史上、もっともイケてるカスタム登場。オーナーはなんとジョン・オーツ!

| ジョン・オーツは実は生粋のカーマニアだった | ぼくが知る限りではカーメディアにジョン・オーツが登場するのは「初」。 そして例によって「ジョン・オーツって誰よ・・・」という人のために説明しておくと ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

【競売】ポルシェディーラーのメカニック養成用シャシーが登場!構造丸見えの希少品

| ポルシェファンにとっては”こたえられない”逸品登場 | RMサザビーズは10月27日より「ポルシェ70周年」と銘打ってポルシェの歴史的モデルを大量にオークションにかけますが、その中に「356Aの整 ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

なぜかMOMOがポルシェ911と356をニコイチにした魔改造「356アウトロー」を発表

| まだまだ製作中なるも強烈なポテンシャルを秘めていそう | MOMOが何を思ったか、ラグナセカで開催されたポルシェのイベント「レンシュポルト・リユニオン(Rennsport Reunion)」に激し ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5