■アメリカ車

>その他アメリカ車 >中国/香港/台湾の自動車メーカー

中華資本の「カルマ」がカッコいい「SC2」発表!1,100馬力、0−100km/h加速1.9秒、さらに中国らしく無駄にテクノロジー満載のハイパーカー

| テスラ、リマックもうかうかしていられない | カリフォルニアのエレクトリックカーメーカー、「カルマ」がロサンゼルス(LA)オートショーにて、「SC2コンセプト」を発表。「カルマ」についてはちょっと ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車

倒産したと思われていたEVベンチャー、ファラデーが市販モデル”FF91”の高級な内装を公開。モニターの数はなんと全部で11個

| モニターの数よりも「発売できるのかどうか」が疑問だ | カリフォルニアにて創業した中華系EVスタートアップ、「ファラデー・フューチャー」。FF01なるハイパーカーを発表した後、実質的に採算を取るた ...

>シボレー(CHEVROLET) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

モータートレンドCOTYは「シボレー・コルベット」!ポルシェ911ほか並み居る強豪を押しのけての栄冠獲得。審査員がべた褒めの内容を見てみよう

| 贔屓目ではなく、細かいところまでちゃんと評価 | モータートレンドが「2020年のカーオブザイヤーはシボレー・コルベットに決定」と発表。その理由としてはいくつかあるものの、大きなところは「毎日乗れ ...

>シボレー(CHEVROLET)

先代C7コルベットの新車在庫は5,000台以上も!新型C8コルベットが高く評価されたのは良かったものの、その思わぬ「反動」にディーラーが苦しむことに

| 現在、C7コルベット購入者に対しては3,000ドルの値引きキャンペーン中 | コルベットはC8世代のコルベットをミドシップにスイッチさせていますが、これはコルベットの歴史上「初」の出来事(ミドシッ ...

>フォード(FORD)

フォード・マスタングのEVバージョン「マスタング・マッハE」正式発表。アウディ、テスラ、メルセデスの”半額”で買える実用的な電気自動車が登場

| フォードは”マスタング”の名をじつに有効に使用した | うっかり情報が公開されてしまった「マスタングにインスパイアされたブランニュー・エレクトリックSUV」"マッハE"ですが、無事に、そして予定通 ...

>ポルシェ911関連 >シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >マクラーレン(McLaren)

【動画】マクラーレン・セナが米サーキットにてコースレコード樹立。ポルシェ911GT2 RS、GT-R NISMO、ウラカン・ペルフォルマンテ、720Sなどツワモノの記録を軒並み過去のものへ

| ニュルブルクリンクを走ったらどのくらいなのか気になって仕方がない | マクラーレン・セナがアメリカのヴァージニア・インターナショナル・レースウェイ(VIR)にてコースレコードを樹立。これはCar ...

>フォード(FORD)

コードネームは「UNKL」!内外装とも究極レベルにカスタムされたマスタング・マッハ1。エンジンは8.5リッターNA、700馬力

| おそらく車体重量は相当に軽く、現代のスーパースポーツに匹敵するほどのポテンシャルを秘めていそう | アメリカでは盛んなレストモッド。レストアついでにモディファイを行おうというものですが、これは「純 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型シボレー・コルベット「Z06」のステアリングホイールがリーク!カーボン製にセンターマーク入りの気合入りまくり仕様

| 新型シボレー・コルベットZ06は700馬力を超えてくるかもしれない | 新型シボレー・コルベット「Z06」のものと思われるステアリングホイールの画像がリーク。現時点ではその真偽について不明ではある ...

>フォード(FORD) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

マスタングにインスパイアされた新型EV”マッハE”。正式発表を前にまさかの「公式サイト」が誤って公開され情報が完全リーク。価格は477万円から

| このスペックでこの価格であれば、相当に売れそうだ | 11月18日に発表するということ、そしてロゴが公表さればかりの「マッハE」。この新型車はフォードが「マスタングのデザインイメージを反映させた」 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) >その他アメリカ車 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >スバル(SUBARU)

なぜ混ぜたッ!トヨタ・ハチロク×スバル・ブラット、ハコスカ×ダッジなど珍車3連発

| トヨタ・ハチロク×スバル・ブラットはちょっと欲しい | さて、レンダリング界では大人気なのが「異種混合レンダリング」。現実世界では「絶対に混ざることがない」二台(もしくはそれ以上)をミックスさせる ...

>テスラ(TESLA) ■ニュース

【動画】中国でのテスラ・モデル3の生産が開始される。米国製と中国製モデル3を比較したレビュワー「なんてこった。中華テスラのほうが品質がいいぞ・・・」

| 思えば中国でのテスラ工場立ち上げもスムーズで、生産にも遅れは出なかった | テスラは中国に「初」の工場を建設して生産を開始していますが、つい先日、その「中国生産第一号」となるモデル3がラインオフさ ...

>その他アメリカ車 >その他の国の車 ■映画や音楽、本について ■ニュース

このクルマだったら何が起きても生き残れそうだ!外装スカルだらけ、ダーツモータース「ブラックスタリオン」

| 映画のためのワンオフ車両だが、要望があれば別途製作して販売可能とのこと | ラトビアの自動車メーカー、「ダーツ・モータース(Dartz Motorz)」。これまでにも、核戦争が起きても生き残れそう ...

>その他アメリカ車

「優勝したら自分の考えたクルマをホットウィールにしてもらえる」大会。5,000台ものエントリーから最優秀賞に輝いたのはこのクルマ

| 最終候補の20台がSEMAに集いそのオリジナリティを競う | 毎年SEMAにて勝者を公表するのが恒例となった、ホットウィール「レジェンドツアー(Hot Wheels Legends Tour)」。 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

シボレーが1960年代のトラックに「ガソリンエンジンと入れ替え可能な」エレクトリックパワートレーンを押し込んだクルマを発表。未来のカスタムはこうなる

| やっぱりアメリカ人は面白いことを考える | シボレーがSEMAにて展示した「ピュアエレクトリック」トラック、”E10”が話題に。これは1960年代に販売されていたC10トラックをシボレーが直々にレ ...

>フォード(FORD) ■映画や音楽、本について

レプリカじゃないぞ!映画「60セカンズ」に登場した”本物”のエレノア・マスタングが競売に。しかもラストでカーチェイスを走った個体そのもの

| あのシーンを走ったクルマを手にできるとなれば相当熾烈な争奪戦となりそうだ | 映画史上、もっとも有名なクルマのうちの一台、「エレノア・マスタング」。これは「60セカンズ(2000年)」に登場したも ...

>シボレー(CHEVROLET)

その名は「ヴァルキュリア」!1969年のカマロを902馬力馬力にまでパワーアップ、細部に至るまで芸術レベルにカスタムされたレストモッド車両が登場

| この車両なら「いくら払っても欲しい」と思う人が少なくないはずだ | 現在ロサンゼルスでは、チューニングカー/カスタムカーの祭典でもあるSEMA開催真っ盛りですが、現地レポートで多く見られるのが「1 ...

>シボレー(CHEVROLET)

新型コルベットの0−100km/h加速が「2.9秒」だと判明!650万円のクルマなのにポルシェ918スパイダー、ランボルギーニ・アヴェンタドールS、フェラーリ812、マクラーレン720Sと同じタイム

| とにかく新型コルベットのコストパフォーマンスは異次元だと言って良さそうだ | シボレーはこれまで新型コルベット(C8)について0-100km/h(米国では0-60mph=0-96km/hに相当)タ ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >パガーニ(PAGANI) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >スウェーデンの自動車メーカー ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce)

2019年10月の輸入車販売。増税の影響で一部メーカーは大きく販売を落とし、アストンマーティンはブービー、マクラーレンは最下位に

| なお、ランボルギーニは再びフェラーリを抜く | さて、2019年10月の日本国内における輸入車登録ランキング。10月から増税ということもあり、先月に比べてかなり販売台数が変化したメーカーもあるよう ...

>その他アメリカ車

まるで地獄の底からやってきたようだ!ダッジ・チャレンジャーを”ツインターボ”化して1546馬力を発生するカスタムカー登場。なお、「65歳の兄」へ贈るために弟が発注した模様

| ちなみに排気はフロントバンパーから | これまでにもシボレー・カマロなどアメリカンマッスルのカスタムやレストアを公開してきたアメリカ西海岸のチューナー、スピードコア。今回ダッジ・チャージャーのカス ...

>シボレー(CHEVROLET)

今年のシボレーCOPOカマロは過去最高レベルにカッコいい!ワンオフモデルを筆頭に、ヘリテージカラーが選べる2020年モデルが69台限定で発売

| ただし抽選に当選しなければ購入することは出来ない | 「最強のカマロ」ことCOPOカマロのスペシャルエディションが発表に。ジョン・フォース氏がファニーカーレースにおいて「150回目の勝利」を獲得し ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.