■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

エヴァイヤ発表のロータス。2021年に新型スポーツカー発表、今後の価格レンジは680-1400万円となること、フェラーリと同じ生産規模を目指すことを公表

| 現在の生産台数は1,700台。1万台を目指すというのはかなり野心的だ | ロータスは数日前に「英国初のエレクトリックハイパーカー」、EVJIA(エヴァイヤ)を発表していますが、その会場は画像の通り「限定されたVIPしか入れない限定空間」。ロータスのVIP顧客や各メディを招いてのイベントであったそうですが、そこでプレゼンテーションを行ったロータスCEO、フィル・ポプハム氏に飛んだのが「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラの後継はいつ出るのか」という質問。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari)

左右シートは色違い!内外装ともにカスタム満載のフェラーリF12tdfが1億円で販売中

| フェラーリF12tdfの価格はなかなか下がらない | ドイツのエキゾチックカーディーラー、Hollman InternationalにてフェラーリF12 tdfが販売中。フェラーリF12 tdfは799台のみの限定、5230万円で2105年に発売されたクルマ。F12をベースとしており、「究極のロードカー」として生を受けています。なお、「tdf」は「ツール・ド・フランス」の略で、これは自転車レースではなく1950年代〜1960年代に開催された自動車レースの名称。フェラーリはこのレースに250GTOにて参 ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >三菱(MITSUBISHI)

三菱がアウディTT/A7のデザイナー獲得!三菱の欧州拠点にて未来のデザインを変革してゆく予定

| 今後の三菱には期待が持てる | このところデザイナーの退任や移籍が相次ぐ自動車業界。ちょっと前にはヒュンダイがランボルギーニやブガッティのデザイナーを大量に獲得していますが、最近だとロールスロイスのジャイルズ・テイラー氏が中国の紅旗へと移籍したり、ジャガーのイアン・カラム氏が退任したり、といった「事件」が起きています。そして今回は三菱がセアト、アウディにてデザイン経験を持つヨルグ・ディエス氏を獲得した、と発表。

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

英国マツダがロードスターに新OPパッケージ設定。日本にはないマフラー、サスペンションが装着済み

| 意外なことに日本だとマツダ純正ではサスペンションキット、マフラーが用意されていないようだ | マツダの英国法人が、現行NDロードスター向けに2つのオプションパッケージを公開。ひとつは「カップ・パック(Cup Pack)と題されたもので、価格はおよそ28万円ほど。これはアイバッハ製のサスペンション(25ミリダウン)、ステンレス製エキゾーストシステム、17インチサイズのブラック仕上げBBSホイールがセットになったもの。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ブラジルにてランボルギーニ、フェラーリのレプリカ工場摘発!なんと作っていたのは親子、販売価格は510~720万円(けっこう高い)

| なお親子は「レプリカではなくプロトタイプを作っていた」とシラを切った模様 | ブラジルはサンタカタリナ警察が、ランボルギーニやフェラーリのレプリカを作る工場を摘発した、との報道。この工場はランボルギーニとフェラーリに特化していたようで、警察が踏み込んだときにも「ランボルギーニ・ウラカン/ガヤルド」「フェラーリF430」といったレプリカが製作中であったようですね。 そしてこれらの車両は「受注生産」にて販売されており、古いクルマのパーツや、品質の低いパーツを使用した「安価なレプリカ」。(それでも販売価格は ...

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET)

新型コルベットのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは12色、ブレーキは4色、ストライプやカーボン製エアロなど多彩なオプションを用意

| シートやインテリアカラー、シートベルトなど内装の選択肢も多種多様 | 新型コルベット・スティングレイを発表したばかりのシボレーですが、その後たて続けに動画を公開し、そしてそのオープンモデル、レーシングカー(C8.R)、さらにはカーコンフィギュレーターも公開。まさに情報が一気に出てきて見てゆくのが大変といった状況です。今回は新型シボレー・スティングレーのカーコンフィギュレーターにて、どういった内外装の選択肢、オプションが有るのかを見てみましょう。

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET)

シボレーは攻勢の手を緩めない!新型コルベット「クーペ」に続いて「オープン」そしてレーシングカー「C8.R」のティーザー画像を公開

| まさにアメリカでは”コルベット祭り” | シボレーはミドシップレイアウトを採用するC8コルベット・スティングレイを発表したところですが、このルーフは「デタッチャブル」。つまりはパカっと取り外してタルガトップ状態にできるということですね。そして、驚くことに新型コルベット・スティングレイのプレゼンテーション終盤に「コルベット・スティングレイ”コンバーチブル”」が紹介された模様。つまり新型コルベット・スティングレイは「クーペ(タルガトップ)とコンバーチブル」がラインナップされるということになりますね。

ReadMore

>ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJのさらなるレアモデル「63」はこうなっている!ブラックとレッドでまとめられた、目の醒めるような一台

| アヴェンタドールSVJは900台限定、そして”63エディション”はその中で63人の選べれたオーナーのみが入手可能 | おなじみカナダのランボルギーニ正規ディーラーにてセールスパーソンを務める、ヘザー・ボーレンタインさん。これまでも様々なランボルギーニたちを紹介していますが、今回はアヴェンタドールSVJの中でも63台のみが限定販売される”アヴェンタドールSVJ63”を動画にて見せています(今日もまた強烈なファッションに身を包んでいる)。

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET)

コルベットのミドシップ化に要したのは60年。途中で「ロータリエンジン搭載」モデル、「デロリアン」の元祖とも言えるモデルもあった!

| ここまで多くのプロトタイプが作られながらも「60年」かかったのは実に不思議 | さて、シボレーはミドシップレイアウトを採用した新型C8コルベット・スティングレイを発表しましたが、この「ミドシップ化」は、コルベットの主要開発者、ゾーラ・アーカス・ダントフが(イタリアンスーパースポーツに対抗すべく)1950年代終わりから進めてきたもの。ただ、これまでもいくつかのプロトタイプが製造されながらも、結局のところ市販モデルではミドシップ化されるに至らず、今回「ほぼ60年の歳月を経て」ようやくミドシップ化されたわけ ...

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET)

【動画】新型コルベットの気になるあの部分を解説!ドアの開け方やトランクの中、キーやメーターはこうなっている

| シボレーはコルベット発売に際し、かなりの準備をしていたようだ | シボレーは新型C8コルベット・スティングレイを発表したところですが、続々その情報を公開。その発表の場では多くを語らなかったものの、かわりに新しく公開された20本余りの動画にて、そのデザインや機能、構造を紹介しています。それら一連の動画は「コルベットアカデミー(Corvette Academy)」と第されており、文字通り各動画を見終わればコルベット博士になれる、というもの。ここでその一部を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

エヴァイヤ発表のロータス。2021年に新型スポーツカー発表、今後の価格レンジは680-1400万円となること、フェラーリと同じ生産規模を目指すことを公表

| 現在の生産台数は1,700台。1万台を目指すというのはかなり野心的だ | ロータスは数日前に「英国初のエレクトリックハイパーカー」、EVJIA(エヴァイヤ)を発表していますが、その会場は画像の通り ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

米では月末からスープラがディーラーへと配備開始され、大々的にキャンペーンが展開される模様。日本にもそろそろ展示車/試乗車が届く頃?

| 新型スープラは「今注文しても、出荷は来年2月以降」 | トヨタの北米法人が、新型スープラの発売キャンペーンにあわせ、プロモーション動画3本を公開。北米におけるキャンペーン名は「This Is Ou ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが2シリーズ・グランクーペの公式ティーザー画像公開。なぜBMWは「あまり売れない」ニッチなクーペ風セダンを投入するのか?

| そこには「やられる前にやる」という仁義なき戦いがあるのだと思われる | BMWが新型2シリーズ・グランクーペの公式ティーザー画像を公開。今回白黒の渦巻きカモフラージュシートに覆われたサイドビューを ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

シボレー・コルベットの内装公式フォトがリーク!ドイツ車の品質、イタリア車のセクシーさを併せ持つインテリアへ劇的に進化

| エンジンレイアウトとともに、コルベット史上もっとも大きな変化を見せる | 新型コルベット発表目前ですが、発表前にC8コルベットのインテリアの画像がリーク。画像の品質からして「公式画像」と思われます ...

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリ812スーパーファストに「オープン」追加のウワサ。すでに9月2日、8日に開催される発表イベントの招待状を受け取った人が現る

| 残念ながら発表はイタリア国内 | ferrari フェラーリが「812スーパーファスト・スパイダー」を発売する、とのウワサ。実際にフェラーリ専門掲示板「Ferrari Chat 」では、そのメンバ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型トヨタ・スープラを載せた輸送中のトレーラーが事故に巻き込まれる。貴重なスープラが何台か犠牲に

| こういった事故は往々にして起こりうるが、あまりにも悲しすぎる | ハンガリーにて、新型トヨタ・スープラが輸送中の事故に巻き込まれるという事態が発生。詳細は不明だそうですが、破損状況を見るに、積車に ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェの新型EV、タイカンの詳細がリーク。なんどグレードのひとつに「カレラ」が用意され、EVなのに「ターボ」グレードも。価格はギリギリ1000万円以下

| そのパフォーマンスは「911カレラ並み」? | そろそろポルシェ初の量産EV、「タイカン」の発表がなされる頃ではありますが、今回イギリスのカーメディア、「Car magazine」がタイカンの詳細 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

レクサスが2020年に高レベルの自動運転を搭載。加えてコネクティビティ強化、エレクトリック化加速についても言及

| トヨタと日産はやたらと「自動運転とコネクティビティ」にこだわる | レクサスが(アメリカでの”30周年”イベント開催時に)2020年に自動運転搭載モデルを発売する、と公表。これによると「レクサスの ...

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期日産日産GT-Rの将来は不透明?GT-R開発責任者すら「どうなるかわからない」状況にて、まずはオーナーに対して調査を開始した模様

| モデルチェンジを行う、もしくは方向性を決めるには「今は時期が悪すぎ」り | これまでに何度と無く出ている、新型日産GT-R(R36?)のウワサ。ハイブリッドになる、エレクトリックになる、いやガソリ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダCX-30欧州スペックの画像、そしてエンジンラインアップが公開。その美しい姿を見てみよう

| 価格は公開されていないが、おそらくはCX-5に近い値付けになりそう | マツダが欧州仕様のCX-30についてスペック、そして画像を公開。CX-30はマツダ3に続く新世代商品第二弾という位置づけとな ...

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期アウディR8はない→一転し次期R8はV10エンジンで登場との報道。なぜそうなったのかを考える

| そこには様々な要素が複雑に絡み合っている | 次期アウディR8についてはその情報が交錯しており、「後継はない」「ピュアEVになる」等様々な話が出ています。そして今回はアウディスポーツのマネージング ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「新型2シリーズ・グランクーペはFF」。じゃあ次期2シリーズクーペやM2は?「安心しろ。それらはFRだ」

2019/7/17    , , , , , , ,

| BMWのボディ形状や、シリーズ間での差異はますます難解に | BMWは先日、「FRからFFベースにスイッチした」新型1シリーズを公開しましたが、やはりFFベースとなる新型2シリーズ・グランクーペも ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

トヨタがハイパーカー投入、レース参戦の意図を語る。「人を育てる」「モータースポーツで儲ける」。その割にはル・マン優勝を大々的に広告しないナゾ

| トヨタだけではなく、ホンダも「モータースポーツ色」を市販車販売の現場に反映したくない? | 東洋経済にて、「トヨタが超高級「スーパーカー」を投入する意味」という記事が掲載に。これはつまり、トヨタは ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型コルベットの愛称が「スティングレイ」となること、そしてロゴが正式発表。日本だと「スティングレイ」はスズキの商標なのでコルベットはこれを使用不可

| アメリカのスティングレイは”マッスルカー”、日本のスティングレーは”軽自動車” | シボレーが新型C8コルベットのペットネームが「スティングレイ」となることを公式に発表し、あわせてそのロゴも公開。 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

やっぱり5シリーズもキドニーグリルが大きくなるようだ。フェイスリフト版BMW 5シリーズの試作車が目撃される

| 3シリーズ以上、7シリーズ未満のサイズになるのは覚悟しておいたほうがいい | 新型BMW 5シリーズ(フェイスリフト/マイナーチェンジモデル)のスパイフォトが登場。先日は「新型5シリーズワゴン(ツ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

米にてスープラ初回限定モデルが「倍」のプレミア価格で販売される。しかも売っているのは正規ディーラー

| この価格で売れるのかどうかは疑問。ただし正規ディーラーは本気らしい | トヨタはスープラを発売するにあたり、米国では初回限定盤「ローンチ・エディション」を設定しており、これは1,500台の限定モデ ...

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリのSUVはランボルギーニ・ウルスの出力を超え、”SUV最強最速に”とのウワサ。もちろんハイブリッド

| その姿はナゾのまま。SUVルックではなく背の高いワゴンというウワサも | フェラーリは「新型SUV発売」を決定し、現在鋭意開発中。そこで Car and Driver によれば、”フェラーリの新型 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティンがラピードを販売終了に。かわりにDBXは「年間5,000台」、ラゴンダ「年間3,000台」を上限に販売すると宣言

| それだけの価格帯を購入する人がまだそんなにいるとは思えないが、アストンは自信がありそうだ | アストンマーティンがその4ドアサルーン「ラピード」を販売終了にする、との報道。これはオーストラリアのカ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.