>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティンが新型ハイパーカー「003」のティーザー画像公開。ミドシップレイアウト採用、ヴァルキリーに続く”新たなる神話”がはじまる

デザインはヴァルキリー似、価格は1億円、限定台数は500台 アストンマーティンがコードネーム「003」と題されたハイパーカーのティーザー画像を公開。これはつまり「第三のハイパーカー」となり、ヴァルカン、ヴァルキリーに続く3台目、ということを意味します。ポジションとしてはヴァルキリーの下となりますが、アストンマーティンは「ヴァルキリー」にて初のミドシップスーパースポーツ(過去にはコンセプトカーで”ブルドッグ”-下の画像-なるミドシップもある)に挑戦。

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

これまでフロントにあったNACAダクトが消えた?最新のポルシェ911GT3(992)スパイフォト

ポルシェはいくつかのプロトタイプを用意、もしくはオプションパッケージを準備か 992世代の新型ポルシェ911 GT3が冬季テストを行う様子がスパイフォトとして公開に。これまではニュルブルクリンクを走行する姿が主に目撃されたものですが、今回は比較的鮮明な画質にて捉えられており、これまでになく細部がよく分かる内容となっています。なお、992世代の911においてはフロントフード先端形状に変更があり、「911/930/964世代」に近いデザインとなっていて、これまでの水冷世代の911(996/997/991)とは ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

さよならメルセデス・ベンツSLC。23年の生涯に幕を閉じるにあたり初代をイメージした最終記念モデル登場。同時に現行SLも終了に伴い特別仕様が登場

メルセデス・ベンツSLKは一つの時代を築いたと言っていい メルセデス・ベンツが「中国で売れないから」後継モデルはないとしていたSLC(旧SLK)に「ファイナル・エディション」を設定(日本への導入は未定)。つまりこれで現行SLCの寿命も終了ということになり、ついにその灯火が消えることに。「ファイナル・エディション」が設定されるのはSLC300とAMG SLC43で、面白いのはSLC43ボディカラーが「(初代SLK発表時のカラーをイメージした)サンイエロー」のみ、SLC300のボディカラーがセレナイトグレーで ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■近況について ■ニュース

意外とSクラスっぽい?やっぱりCLSとは別モノの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を見てきた

思っていたよりもかなり大きなクルマだった さて、日本でも発表されたばかりの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」。さっそく大阪はグランフロント内にあるのメルセデス・ミーへと展示車を見にゆくことに。展示車は「メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+」、つまり最強グレードで、ボディカラーはオブシディアンブラック、インテリアはレッドペッパー(AMGスポーツシート仕様)。理由は不明ですが、ショールーム内ではなく地下駐車場にて、施錠した状態かつ内装にはビニールのかかったままでの展示です。 メルセデス「4ド ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】その名は「ヒデト・ブルー」!世界で最も高価なペイントを持ち、オプション総額1億円を超えるブガッティ・シロンが東京にいた!

オーナー友人の開発による、特殊なメタルフレークを使用した「世界にひとつ」の塗装 世界中からスーパーカーのレビューを届けてくれる女性ユーチューバー、スーパーカーブロンディさん。これまでにもケーニグセグ・レゲーラや5000馬力のデヴェル・シックスティーン、アポロ・インテンサ・エモツィオーネ(IE)の試乗レビュー、ピニンファリーナ・バッティスタなどレア中のレア車のを紹介しています。そして今回はなんと「東京」から世界に一台のボディカラーを持つ、そしてオプション総額1億円を超えるブガッティ・シロンをレポート。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin)

【動画】アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートのオプショングリルは430万円!デザイン変わらず、しかも重量アップなるも、ここにお金を払うのが真のコレクター

製造にかかるのは3000時間、アルミ製なので見た目はシルバーに 以前に「4種類あるアストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートすべてをコンプリートした男」を紹介しましたが、それに引き続きその中の1台、ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォランテが別のオーナーへと納車に。その様子を紹介するのは「4台コンプリート」時と同じくユーチューバーのMr JWW氏。そしてこれらを納車するのはイギリスにある「アストンマーティン最古のディーラー」とのこと。 【動画】総額数億円?アストンマーティン・ザガートシリーズ4台全てを同じカラ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダが欧州仕様マツダ3(アクセラ)のスペックを公開。上位モデルには181馬力のSkyactiv-Xエンジン+24Vハイブリッドシステム搭載

スカイアクティブGエンジンでもマイルドハイブリッドとドッキング 発表されるやいなや大きな反響を受け取ることとなった新型マツダ3(アクセラ)ですが、国内外から様々なレビューが登場しているほか、今回マツダが欧州仕様のスペックそして画像を大量に公開。これに先駆け、ドイツ国内仕様ではあるもののカーコンフィギュレーターが公開され、新しいボディカラーそしてオプションの詳細も判明していますね。 マツダが新型アクセラのカーコンフィギュレーターを公開。新色「ポリメタルグレー」に”デザインパッケージ”はなかなかナイス

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルが新型コンセプト「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」の発表を予告。刺激的なクーペスタイルSUV?

レガシィを更に発展させた「たくましさ」「筋肉質」なデザイン スバルが2019年3月に開催されるジュネーブ・モーターショーにて、新型コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」を展示する、と公開。公開された画像ではその細部を知ることは出来ないものの、これまでのスバルとはやや異なる、しかし新型レガシィで見せた「たくましさを強調」したデザインを更に進化させた外装を持つようです。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ドイツのチューナーがメルセデスAMG GT Rをカスタムし+65馬力の650馬力に。ボディカラーは「前後色違い」の個性的なルックスへ

それでもホイールは「純正」なのが質実剛健なドイツのチューナー風 ドイツのチューナー、FolstaがメルセデスAMG GT Rをチューン。流石にドイツのチューナーだけあって「質実剛健」ぶりを発揮し、外観よりもパワーアップに注力しているのが「ドイツのチューナーあるある」。そしてその出力はノーマルの585馬力から65馬力アップの650馬力へ。なお、パワーアップ後のパフォーマンスは非公開ですが、0−100キロ加速はノーマルの3.6秒から向上しているのは間違いのないところだと思われます。

ReadMore

>ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ・ウルスがトラックになればこんな感じ?実際に富裕層向けチューナーがカスタムしそう

ランボルギーニ・ウルス”トラック”の後ろ半分は意外と普通 おなじみレンダリングアーティスト、Rain Prisk氏がランボルギーニ・ウルスの「ピックアップトラック」をレンダリングにて作成。ウルスは登場以来様々なレンダリングが作成されていますが、この「トラック」が出てきたのは意外と遅かったな、という印象です。なお、実際のウルスは予想を越える大きなヒットとなり(その”予想”の数字自体もかなり大きかった)、2019年もしくは2020年にはランボルギーニの販売を「(ウルス登場以前、2017年に比較して)倍」に押し ...

ReadMore

チューン

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ドイツのチューナーがメルセデスAMG GT Rをカスタムし+65馬力の650馬力に。ボディカラーは「前後色違い」の個性的なルックスへ

それでもホイールは「純正」なのが質実剛健なドイツのチューナー風 ドイツのチューナー、FolstaがメルセデスAMG GT Rをチューン。流石にドイツのチューナーだけあって「質実剛健」ぶりを発揮し、外観 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

【動画】ホンダ・シビック”シャトル”を1000馬力、さらに4WD化!シーケンシャルミッションを搭載した本気チューンドカーが登場

まさに技術力の(愛すべき)無駄遣い アメリカのチューニングショップ、Bisimotoがホンダ・シビック・シャトルをカスタムし、なんと1000馬力の4WDマシンへ仕立て上げることに成功。なお、4WDシス ...

>マツダ(MAZDA) ■ニュース

【動画】チューニングショップの息子(17歳)が自力でDIYチューンしたロードスター!エボXのタービン装着で380馬力以上

ボクもこういった環境に生まれたかった The Hoonigansがシリーズとして公開している動画、「Build Biology」。今回はチューニングショップ「UMS」を経営するトニー・スジルカ氏とその ...

>その他アメリカ車

その名は「破壊者」。シビック・タイプRのエンジンを560馬力へチューンして搭載し、パワーウエイトレシオ「1以下」のヴァンダル・ワンが発売

ヴァンダル・ワンの中身はまんまフォーミュラカー アメリカはデトロイト拠点の自動車メーカー、ヴァンダルより”ヴァンダル”・ワン(Vandal One)なる超軽量レーシングカーが登場。これは車体重量わずか ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

まさに暴走族スタイル!リバティーウォークがちょっとレトロなトヨタ86/スバルBRZ用オーバーフェンダーキットを発売

これでフェンダーミラーだったら完全に昭和風 オーバーフェンダーキットで知られるリバティーウォークが、今回新しくトヨタ86/スバルBRZ用のエアロキットを発表。いつもの通りリベット留めによるオーバーフェ ...

>日産/インフィニティ(Infinity) >ダイハツ(DAIHATSU) ■近況について ■ニュース

【動画】リバティーウォーク製オーバーフェンダーキット装着のGT-R、そしてコペンが並ぶ!思ったよりも「GT-R再現度」は高かった

キッズ向け乗用カートを並べると3台が同じ仕様に 大阪オートメッセにて展示されていた、リバティーウォークのエアロパーツを装着した日産R35GT-R、そしてGT-R風にカスタムされたダイハツ・コペン「GT ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity)

【大阪オートメッセ】出展されているレーシングカーや走り系チューニングカー/カスタムカーを見てみよう!

メルセデスAMG、ホンダNSX、そして定番のトヨタ86やホンダS2000など さて、大阪オートメッセに展示されているレーシングカーやカスタムカー、チューニングカーをここでざっと紹介。まずオートメッセの ...

>日産/インフィニティ(Infinity) ■近況について ■ニュース

【動画】オートメッセでは最多勢力!過去から現在に至るまで、KPGCからR35までの日産GT-R全世代カスタムを見てみよう

日産GT-Rはぼくらにとってもチューニングショップにとってもヒーローだ さて、大阪オートメッセ「日産GT-R」編。GT-Rはやはり大変な人気で、初代スカイラインGT-RからR35 GT-Rまで多数が登 ...

>ランボルギーニ・ウルス関連

ドイツのチューナー「マンハート」がランボルギーニ・ウルスをチューン。出力はアヴェンタドールSVJ超えの812馬力

デリバリーの本格化とともにウルスのチューニングも本格化 ドイツのチューナー、マンハートがランボルギーニ・ウルスのチューニングプログラムを公開。マンハートというとBMWそしてメルセデス・ベンツ、アウディ ...

>フェラーリ(Ferrari)

ノヴィテックがフェラーリ812スーパーファスト向けチューンを公開。パーツは全てカーボン製、さらに上位の「N-LARGO」や、ポルトフィーノ向けパーツもリリース予定

ノヴィテックはフェラーリ向けチューニングブランド「ロッソ」を廃止? ノヴィテック(Novitec)がフェラーリ812スーパーファストのチューン/カスタムを公開。ノヴィテックはフェラーリやランボルギーニ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型トヨタ・スープラのカスタム一番乗り。ドイツのPrior Designがオーバーフェンダー+ウイングのド派手チューンを予告

Prior Designは本当にこのデザインで出してくる。そういったチューナーだ ドイツのチューナー、Prior Designが新型トヨタGRスープラのチューニングに参戦する、と発表。 Prior D ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW 8シリーズはすでにカスタム市場が過熱気味。530馬力から一気に660馬力にまで増加させるチューナーが登場

8シリーズの注目度は世界的に見て非常に高い BMWを猛烈にチューンすることで知られるドイツの「G-POWER」がさっそくBMW 8シリーズ(M850i xDrive)に手を入れることに。まだまだ8シリ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】レクサスLC500をオーバーフェンダー&ARMYTRIXマフラーにてカスタム。そのシビれるサウンドを聴いてみよう

レクサスLC500をここまでカスタムするのは珍しい アメリカのエキゾーストシステムメーカー、ARMYTRIX(アーミトリクス)がレクサスLC500に可変バルブ内蔵マフラーを取り付けた動画を公開。加えて ...

>ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ・ウルス向けになんと「アクラポヴィッチ製」チタンエキゾーストが純正オプションとして登場!その価格143万円

今後はアヴェンタドール、ウラカン用としてもアクラポヴィッチ製エキゾーストシステムが登場するかも ランボルギーニ・ウルス向けの純正オプションとして、なんと「アクラポヴィッチ製」のエキゾーストシステムが追 ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■ニュース

【動画】エンジン載せ替えなしで641馬力を発生するゴルフR登場。ドラッグレースでバッタバッタとアメリカンマッスルをなぎ倒す

ポテンシャルが高いのは知っていたが、ここまでのチューンにエンジンと車体が耐えうるとは とにかくゴルフ乗りという人種は過激なチューンを好むようですが、ここにまた新たなゴルフRのチューンドカーが誕生。プエ ...

>ポルシェ911関連

ゲンバラが0-100km/h加速2.38秒の「911GTR 8XX Evo-R」発表!前後リベット留めのオーバーフェンダーを持ち「993GT2」風のルックス

ボディパネルはフルカーボン ポルシェチューナーとして知られるゲンバラ(Gemballa)が991世代の911ターボをベースにチューンした「ゲンバラGTR 8XX Evo-Rの実車を公開。ゲンバラはすで ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンの外装カスタムについて >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンのタイヤに窒素ガスを入れてみた!アルミテープ同様の「電波系チューン」かどうか実験してみよう

ランボルギーニ・ウラカンの「エア抜け」対策に さて、ランボルギーニ・ウラカンのタイヤに窒素ガスを注入。窒素ガスをタイヤに(空気の代わりに)注入するメリットはいくつかあると言われ、たとえば空気圧(窒素圧 ...

>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

【動画】まさに狂気!ボディパネルをすべてカーボンファイバーに置き換えたGT-Rが登場。かかった費用は850万円、軽くなったのは140キロ

スーパーカーメーカーの「カーボンボディ」よりも安く、費用対効果(軽量化)は悪くない 驚くべきことにボディのパーツすべてをカーボンに置き換えた日産R35 GT-Rが登場。バンパー、フェンダー、ボンネット ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.