ad-728

「 ミウラ 」 一覧

1971年のミウラSVがモチーフ。ワンオフのランボルギーニ・アヴェンタドールSVが公開

ランボルギーニ・ミウラが現代に蘇ったら。デザイナーがレンダリングを公開





ランボルギーニがウルスに次ぐニューモデルに言及。V12の4座?エストーケ?ミウラ復活?

2003年に「最後の一台」が日本へ来て終了と思われたチゼータV16T。実は今でも受注生産可能

ウラカンの生産が1万台を突破。過去のランボルギーニ各モデルはどれくらい売れていたのかを見てみよう

ランボルギーニ大阪/神戸新サービス工場へ。展示されるミウラ、カウンタック、ディアブロを画像にて

ランボルギーニ大阪/神戸新サービス工場オープニングパーティーへ行ってきた。世界に一台のレアカーも登場

ad-itiran



ランボルギーニはクラシックモデルを続々レストア中。今回はイエローのカウンタックを公開

ランボルギーニ・アヴェンタドールSV後継モデルのメーター画像流出。そこには「SVJ」の文字

リバティーウォークがまさかの「ランボルギーニ・ミウラ」を族カスタム。多くの議論を呼ぶ

実は一台だけランボルギーニ・ミウラの「ロードスター」があった!過去には日本人に所有されたことも





クラシック・ポルシェ911がただ走るだけの動画。それでもこの美しさはなんだろう

都内でパレードランも。今年も開催、「ランボルギーニ・デイ」がいよいよ開催

ミウラ設計者、ダラーラ氏が購入してレストアしたミウラが公開。珍しい軽量ボディ版

ランボルギーニの知られざる事実15選。「身売りして数年後に倒産」「デザインモチーフは虫」

エンジンの「縦置き」「横置き」って何?それぞれのメリットやデメリットを説明してみる

ランボルギーニCEO「ミウラの後継もありうる。イメージを反映させた4シーターも検討中」

よく名前の出て来るベルトーネ。そのデザインや「なぜ消滅したのか」を考えてみる

ランボルギーニが「第4のモデル」を計画中との報道。セダンかレトロか4座スポーツか

スズキの軽自動車をベースにした、超絶クオリティの「ランボルギーニ・ミウラSVR」レプリカが話題に

ランボルギーニ・ミュージアムにて、ミウラとミウラ・コンセプトの新旧対決

ランボルギーニ・ミュージアムにて、ミウラ、カウンタック他クラシックモデルを画像にて

PANTONE(パントン)が2017年の流行色発表。「黄緑色」が流行るそうな