V12

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

BMW「V12に未来はない。V8、直6ディーゼル4ターボ、3気筒ディーゼルも廃止する」。しかしガソリンエンジンは今後30年は継続させると明言

| V8エンジンは直6+プラグインハイブリッドに取って代わられることに | BMWが「V12エンジン」「V8ツインターボエンジン」「直6クワッドターボディーゼルエンジン」「3気筒ディーゼルエンジン」の ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

アストンマーティンが88台限定にて「V12スピードスター」を発売すると発表。1950年代にフェラーリ250と並び栄光を勝ち取ったDBR1の現代版

| フロントウインドウなし、クラシカルでシンプルなスピードスター | アストンマーティンがフェラーリ・モンツァSP1/SP2、マクラーレン・エルヴァに続き、限定88台にて「V12スピードスター」を発売 ...

>ポルシェ911関連 >フェラーリ(Ferrari) >フォード(FORD) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】珠玉のサウンドを聴け!スーパーカー、レーシングカーなど2019年の「ベストサウンド」コンピレーション動画が登場

| ガソリンエンジンがなくなると、このサウンドももう聴けない | スーパーカー、とくにドラッグレース系ユーチューバーのNM2255氏が撮りためた動画の中から「ベストサウンド」のみを選りすぐった珠玉の動 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツ「新型SクラスにもV12エンジンを搭載する」。なぜ余命数年と思われるV12エンジンにこだわるのか?

| メルセデス・ベンツはV12エンジン搭載モデルを次々生産終了とし、エンジンの開発自体も終了させている | メルセデス・ベンツが次期Sクラスには「V12エンジンを用意する」と正式にコメント。これは広州 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニのコンセプトカー等

ランボルギーニ”ランボV12 ヴィジョングランツーリスモ”発表!V12+ハイブリッド、シングルシーター。これ発売してル・マンの「ハイパーカークラス」に出ようぜ

| そのルックスは予想したよりも遥かにエクストリーム。大気圏外にも出れそうだ | モンテカルロにて開催されたグランツーリスモ・チャンピオンシップのワールドファイナル戦において、ランボルギーニがかねてよ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニのコンセプトカー等 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ランボルギーニも「ヴィジョン・グランツーリスモ」へ参戦!Y字型テールランプにV12自然吸気エンジンの咆哮という「ランボルギーニのDNA」を強調

| ランボルギーニはまだまだエレクトリックへ移行する気はないようだ | ランボルギーニが11月24日に「ヴィジョン・グランツーリスモ」を発表する、と予告。そこで今回Facebookにてティーザー動画が ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■ニュース

「めったに出ない(はじめて見た)」、ランボルギーニのV12エンジン単体が販売中。レア度からするとフェラーリ製V12エンジンよりも上

| 積まれていたのはムルシエラゴ・ロードスター、走行わずか7,052キロ | OLYMPUS DIGITAL CAMERA ebayにて、ランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスターに積まれていた「エン ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■ニュース

ランボルギーニは「エレクトリック」「カーボン」に関して他社と異なる方法を模索。MITとキャパシタに関する特許を完成、そしてロケットにて複合素材を「宇宙(ISS)に送った」と発表

| ランボルギーニの「軽量化」に対する熱意はハンパない | ランボルギーニが、マサチューセッツ工科大学(MIT)と共同で進めている「次世代スーパーキャパシタ」に関する特許申請が最終段階に達した、と発表 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが新型V12エンジンの特許を出願。フェラーリはなんとしても「自然吸気V12エンジン」を諦めない

| フェラーリはV12エンジンを生き残らせるためにハイブリッドもターボ化も行わない | フェラーリが新型V12エンジンの特許を出願。この出願自体は2019年4月24日になされたものですが、公開となった ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【動画】カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴからアヴェンタドールまで、ランボルギーニ歴代V12モデルが一同に揃う!各モデルの特徴を見てみよう

| ここまで「歴代」モデルが揃うことはランボルギーニ博物館でも珍しい | ランボルギーニ大阪さん移転記念イベントにて展示されていた、ランボルギーニV12歴代モデル。カウンタックからアヴェンタドールまで ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ブラバスがメルセデス・ベンツGクラスに「もともと設定されていない」V12を押し込んだ900馬力の限定モデル、そして「アドベンチャー・パッケージ」を追加

| V12エンジンはS600用をメルセデス・ベンツからの供給にてスワップ | ブラバスは以前よりメルセデス・ベンツGクラスのカスタムに力を入れていますが、今回はあたらしく「アドベンチャーパッケージ」な ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルはスーパーキャパシタを使用したPHEVに?3モーター、1,100馬力というウワサも

| プラグインハイブリッド化によって価格や重量が増加するのは避けられそうにない | ランボルギーニは「初」の市販ハイブリッドカー”シアンFKP37”を発表しましたが、これは”アヴェンタドール”をベース ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

フェラーリ「V12エンジンは排ガスの他、騒音規制に対応させることが困難」。2018年から導入された騒音規制がネックだと語る

| それでもフェラーリは「V12エンジンのために戦う | 近年のガソリンエンジンに対する締め付けは厳しくなる一方ですが、とくに大排気量V12エンジンを持つメーカーにとっては頭の痛い問題であるのは間違い ...

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ「数字としてのパワーは重要ではない。V12エンジン存続のためにターボ化するのではなく、NAを貫く」。エレクトリック化について語るも方向性はまだ決まらず?

| ランボルギーニは「自然吸気エンジン」にこだわる数少ないスーパーカーメーカー | ランボルギーニはアヴェンタドール後継モデルにおいてもV12エンジンを存続させることを明言していますが、そのために「ハ ...

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリが”812 GTS”発表!50年ぶりに登場するV12フロントエンジンのオープンモデル、デザインイメージはデイトナ

| フェラーリV12オープンの歴史は1948年にスタート。1969年以降はスペシャルモデルが存在するのみ | フェラーリが812スーパーファストのオープンモデル、「812GTS」を発表。V12エンジン ...

>その他の国の車

ポルシェ製V8/V12を積むと言われるロシア初の高級車、「アウルス」が初のショールームを大々的にオープン。今後は世界中での販売も

| 大阪でG20が開催されたときには大阪にもやってきた | ロシア初の高級車「アウルス」がはじめてモスクワのショールームに登場。この「アウルス」はプーチン大統領主導で2013年から進められたブランドだ ...

>パガーニ(PAGANI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

驚愕!パガーニは2025年以降、SUV製造を考えている!なお2026年以降はピュアエレクトリックへと移行

| 現在のエンジンを使用できるのは2026年まで | 欧州における環境規制が厳しいのは御存知の通りで、それは排気音や排気ガス両面において厳しい基準が設けられています。そしてそれは年々厳しくなり、つまり ...

>アウディ(Audi) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルは2024年まで発売延期との報道。エンジンがV8化され、ウラカン後継モデルと車体や足回り、パワートレインまでが共通化されるとのウワサ

| もしそうなるとランボルギーニのアイデンティティが一気に崩れ去ることに | ランボルギーニ・アヴェンタドールの後継モデルの発売が「2024年に延期される」とのウワサ。アヴェンタドールは2011年に発 ...

>フェラーリ(Ferrari)

未来のフェラーリV12モデルはこうなる?マニュアル・トランスミッションを持つ「アリアンテ・バルケッタ」

| 2011年のフェラーリ開催デザインコンペの出展作を8年ぶりに焼き直し | CGデザイナー、Daniel Soriano氏による「未来のフェラーリ」、アリアンテ・バルケッタ(Aliante Barc ...

>その他日本車 ■バイク(自転車/自動二輪)

ヤマハがバブル期に計画した「F1エンジン搭載のスーパーカー」、OX99-11 V12が中古市場に。0-100km/h加速3.2秒、当時としては世界最高峰のスペック

| ただし見た目がアレだった | ヤマハが1991年に製作したスーパーカー、OX99-11 V12が中古市場に。正直、このクルマについては「そういえばこんなのもあったな」くらいの印象しかないのですが、 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.