>その他日本車

和製ハイパーカー「アウル」ついに納車秒読み!2,012馬力、0-100加速1.69秒、価格3.6億、車高99cm。「この計画を発表した時、だれもが実現不可能だと言った」

| アスパークは常に「既存の枠の範囲を超え、チャレンジし続ける | さて、日本の「株式会社アスパーク」が発表したエレクトリックハイパーカー、アウル(OWL)。その出力2,012馬力そして0-100km ...

ソニーが電気自動車”Vision-S”の「開発を進める」と発表!ソニーが自動車メーカーになる日がやってくる?

| 諸々のハードルは著しく高いが | さて、ソニーが1月に発表した電気自動車「ヴィジョンS(VISION-S)」。発表当初は「自動車業界へ参入する予定はない」としていたものの、今回「開発をすすめるため ...

マツダが新型ピックアップトラック”BT-50”を発表!どう見ても違和感アリなコラ画像風、デザイナーも相当苦労したに違いない

| ベースとなるいすゞD-MAXをマツダ顔にしなくてはならなかったデザイナーの心中は察して余りある | さて、マツダが予告していたとおりに新型ピックアップトラック「BT-50」を公開し、まずはオースト ...

これがヤマハによる「発売直前だった」2シータースポーツカーだ!なんとピュアエレクトリックを想定、トヨタあたりが計画を引き継いでくれないものか

| すでにヤマハは公式に4輪事業から撤退を表明しており、これが実現することはない | ヤマハが2018年に出願していた特許画像が今になって堀り起こされ、ちょっとした話題に。なお、ヤマハは2019年に「 ...

【動画】ヤマハが突如「世界最小、ハイパワーな」モーターユニット発表。アルファロメオ4CをEV化してデモを行う

| ヤマハの目的は”モーターのサプライヤーとして生き残る”こと | ヤマハが突如「エレクトリックモーターの試作開発受託を開始した」と発表。つまり様々な自動車メーカーが、ヤマハにモーターの試作を依頼した ...

世界最速の和製ハイパーカー「アウル(OWL)」が3.5億で販売開始!出力なんと2012馬力、0-100km/h加速は1.69秒、最高速は400km/h

| まさか本当に発売にまでこぎつけるとは | 数年前からその開発が公表され、評判となっていた和製ハイパーカー、「アウル(OWL)」。今回ついに発売が開始され、最終スペックとして0-100km/h加速( ...

ヤマハが重大発表。「4輪プロジェクトをすべて終了させる。クルマは我々の未来とはなりえず、今後も参入することはないだろう」

| ヤマハは2013年以降、東京モーターショーにて毎回4輪車を発表してきた | ヤマハが英国Autocarに語ったところによると、「クルマに関する全てのプロジェクトを引き上げ、停止する」とのこと。ヤマ ...

ローマ教皇も選んだ”いすゞD-MAX”に新型登場!コンセプトは「ビヨンド・ピックアップ」、トラックを完全に超えたプレミアムカー

| いすゞD-MAXはフランシスコ教皇専用車、”パパモビル”に選ばれたこともある | いすずがタイにて生産するピックアップトラック、「D-MAX(ディーマックス)」をフルモデルチェンジ。日本では販売さ ...

日産がeスポーツに注力。ゲーマー向けに「GT-R NISMO」「リーフ」ゲーミングチェアを公開。反応次第では発売も?

| いつの間にやら日産はeスポーツ人気チームのスポンサーになっていた | 日産が「ナショナル・ビデオ・ゲーム・デー」にあわせ、GT-R NISMO、リーフにインスパイアされたゲーミングチェアのスケッチ ...

ヤマハがバブル期に計画した「F1エンジン搭載のスーパーカー」、OX99-11 V12が中古市場に。0-100km/h加速3.2秒、当時としては世界最高峰のスペック

| ただし見た目がアレだった | ヤマハが1991年に製作したスーパーカー、OX99-11 V12が中古市場に。正直、このクルマについては「そういえばこんなのもあったな」くらいの印象しかないのですが、 ...

1150馬力の和製ハイパーカー「アウル」。11月に発売され、ニュルブルクリンク最速記録に挑戦する可能性が出てきた模様

アスパーク・アウルは限定台数50台、価格は4億円 大阪の人材派遣会社、アスパーク(ASPARK)が開発を進めているエレクトリックハイパーカー、OWL(アウル)」。2017年はじめにそのプロジェクトが公 ...

ミツオカ・ロックスターの初回予約分は完売!今から注文しても納車は2020年という大人気ぶり

| 今注文しても納車は2020年以降 | 先日発表された光岡ロックスター(Rockstar)の初回限定モデル50台が完売した、との報道。 ロックスターはマツダ・ロードスターをベースに「アメリカ西海岸」 ...

1150馬力、和製初のハイパーカー「アウル」予約開始!予約金は1億3000万円、返金不可

| 日本初のハイパーカーがついに予約開始 | 日本初のハイパーカー、「アウル」がついに予約受注を開始した、との報道(発売元のアスパークのサイトではまだ情報が更新されていない)。 なお、アウルの価格は約 ...

ベースはマツダ・ロードスター!光岡が60年代コルベット風の”ロックスター(Rockstar)”発売

| これはけっこうイケてるかもしれない | 光岡自動車が、その50周年を記念して新型車「ロックスター(Rockstar)」を発売。 ベースはマツダ・ロードスター(ND)で、価格は4,688,200円か ...

【動画】まさに奇跡。ダイハツ・クオーレがニュルを走行中片輪走行→無事に着地しノークラッシュで走り去る

| ニュルブルクリンクでは予想外のことが起こりうる | ニュルブルクリンクにて珍事発生。 ダイハツ・クオーレがコーナーを曲がりきれずに片輪状態となるものの(54馬力しかないダイハツ・クオーレが走行して ...

【動画】やはり日本はスーパーカー天国だ!フェラーリ、ランボルギーニ、そしてKode 0/57まで納まるガレージ

| 日本はやっぱりスーパーカー天国 | いつもスーパーカー系のネタをお届けしてくれるユーチューバー、effspot氏ですが、今回は日本からまたまた驚愕のガレージをレポート。 おそらくはフェラーリ・レー ...

ミツオカがマツダ・ロードスターベースのクラシック調カスタムカー「二代目ヒミコ」発表

| 二代目ミツオカ・ヒミコが登場 | ミツオカ(光岡)自動車が新型ヒミコを発表。 初代ヒミコ(Himiko)はマツダNCロードスターをベースとした車両で、2008年に登場。 今回の新型ヒミコは二代目と ...

その価格4億8000万円。50台が生産される和製ハイパーEV、「アウル」が0-100キロ1.9秒の加速を披露

| 今回は加速を披露する動画が公開に | 大阪の人材派遣会社、「アスパーク」が手がける新事業、「ハイパーEV」。 これまでにも何度かそのテスト風景が報道されていますが、今回はタイヤを温める様子、そして ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5