>ベントレー(Bentley) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

ベントレーを辞したチーフデザイナーが中国の吉利汽車へ移ったとの報道!吉利は1986年に冷蔵庫メーカーとしてスタートしたのち今やロータスやボルボを買収し、CEOはベンツの最大株主

投稿日:2021/01/17 更新日:

Geely(吉利汽車)

| 誰がここまで吉利汽車が大きくなると想像しただろうか |

さて、ベントレーを去ったと報道された(前)ベントレーのデザイン責任者、ステファン・シーラフ氏。

25年ほどを(ベントレーが属する)フォルクスワーゲングループにて過ごし、これまでベントレーの他アウディ、フォルクスワーゲンのデザインに関わってきたものの、その辞任の理由は「新たなるチャレンジ」だと公式にアナウンスされています。

そして辞任から数日が経った今、中国の吉利汽車にて新たな職務に就くと報道されているわけですが、ここ最近こういっ事例は珍しくなくなってしまい、あまり驚かなくなってしまったな、というのも正直な印象。

ベントレー・バカラル
ベントレーのデザイン責任者が交代!前任者の辞任に際し、アウディからアンドレアス・ミントが昇格

さて、ベントレーのチフデザイナーが交代する、との報道。新しいデザイナーはアンドレアス・ミント(Andreas Mindt)氏で、同氏はベントレーの属するフォルクスワーゲングループにて25年以上のキャリ ...

続きを見る

吉利汽車は1986年に「冷蔵庫メーカー」として出発

吉利汽車は英語表記だとGeely(ジーリー)となり、持株会社の浙江吉利控股集団によって所有され、ボルボ、ロータスを傘下に収めることでも知られます。

1986年に冷蔵庫メーカーとして李書福氏によって設立され、その後バイク、自動車へと手を広げており、最初に作ったクルマはメルセデス・ベンツEクラスのコピー。

ベンツの買収に動いた中国吉利汽車。その第一号車は「メルセデス・ベンツEクラス」のまんまコピーだった・・・。

| メルセデス・ベンツは積年の夢 | 現在、大胆にもメルセデス・ベンツ(ダイムラー)の株式取得を進め、メルセデスをコントロールしようとしている中国の吉利汽車(Geely)。 今回中国のテレビ番組で過去 ...

続きを見る

というのも李書福氏はメルセデス・ベンツに対して強い憧憬の念を抱いているからだとされ、その後2018年にはメルセデス・ベンツと提携しようと働きかけています。

ただ、この時点でメルセデス・ベンツは「中国における上限」である2社と提携しており、かつメルセデス・ベンツ側はどこの馬の骨ともわからない李書福を相手にしなかったようで、その後同氏はこっそりとメルセデス・ベンツ(正確にはダイムラー)の株式を買い進むことで「筆頭株主」にまで躍り出ることに。

この時点で個人資産を1兆円つぎ込んだと言われますが、つまりはそれだけ余裕がある人物ということになりますね。

まさかのまさか。中国・吉利汽車のオーナー、李書福氏がダイムラー筆頭株主に。一体何者?

| まさかあの噂が現実になるとは | 中国・吉利汽車(Geely)のオーナー、李書福氏がメルセデス・ベンツの親会社、ダイムラーの株式を合計で9.69%取得し、なんと「最大株主」に。 これまでは「第3位 ...

続きを見る

もちろんそうなってしまうと、メルセデス・ベンツは李書福氏をこれまでのように「ないがしろに」することはできず、スマートの株式を半分譲渡して合弁会社を設立したり、エンジンを共同にて開発するともコメントしており、その関係は今後ますます強化されることになりそうです。

今後中国の自動車メーカーは有名デザイナーを獲得する?

そこで気になるのが、今後も中国の自動車メーカーはこういった形で欧米の著名デザイナーを獲得するのか、ということ。

これに対しては「状況による」と考えていて、というのも中国人は「中国内製」を好むから。

よって、中国市場をメインに考えた場合は外国人デザイナーを起用するのではなく「中国による、中国のための」デザインを強調することが多いと思われ、よって中国のデザイナーを活用するものだと思われます(一方で、有名な外国人が”親中”姿勢を見せると、一気に支持率が高まるという現実もある)。

反面、世界に出てゆこうとする自動車メーカーは、(ヒュンダイやキアのように)著名欧米デザイナーを獲得するだろうとも考えていて、ここが「外部のデザイナーを獲得するかどうか」の分かれ道なのかもしれません。

なお、これまで中国の自動車メーカーに移った著名デザイナーだと、R56世代のミニをデザインした、マーティン・ヒルデブランド氏(クオロス)、そしてロールスロイスのジャイルズ・テイラー氏(紅旗)がよく知られるところです。

ロールスロイスのチーフデザイナーが中国最高級ブランド「紅旗」へ移籍。豊富な資金を背景に世界を狙う

| 今度は中国メーカーが有力デザイナーをヘッドハンティング開始? | 今年の6月にロールスロイスで7年間デザイナーを務め、そのうち6年はチーフデザイナーの地位にあったジャイルズ・テイラー氏が電撃辞任。 ...

続きを見る

合わせて読みたい、吉利汽車関連投稿

ロータスの親会社、中国の吉利汽車がカッコいいクーペSUV、”Lynk&Co 05”発表!いったいデザイナーはだれ?

この記事のもくじ1 | どう見ても中国車には見えない |1.1 Lynk & Coはブランディングも完璧1.2 Lynk & Co 05のインテリアはこうなっている1.3 ロータス初の ...

続きを見る

現実には絶対ない!中国の吉利汽車が新型車の宣伝にてM4、AMG C63、パナメーラをぶっちぎる動画を公開して話題に

この記事のもくじ1 | しかし吉利汽車も思い切ったな |1.1 中国でも比較広告が主流に?1.2 実際にこれが起こるとは思えないが | しかし吉利汽車も思い切ったな | さて、ボルボのみならずロータス ...

続きを見る

2年後にはロータスも中国生産に!親会社の吉利汽車が、中国・武漢に「ロータス含むグループ内高級ブランド」生産拠点を建設中

もはやこの流れは阻止することができない 現在ロータスは中国・吉利汽車傘下にありますが、その吉利汽車が1500億円を投じ、中国は武漢に工場を建設している、との報道。そしてこの武漢工場については、ロータス ...

続きを見る

参照:AutoNews

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f