>シボレー(CHEVROLET)

シボレー・コルベット購入者の41%がオープンモデルを購入し、オープンモデル購入者の52%がトップレンジを購入。やはりオープン好きには余裕がある人が多いようだ

投稿日:2021/04/27 更新日:

シボレー・コルベット購入者の41%がオープンモデルを購入

| しかもC8コルベットの「コンバーチブル比率」はかなり高い |

さて、発売以来その受注の勢いが止まらないC8コルベット。

コルベットのプロダクトマネージャーであるハーラン・チャールズ氏によると、現時点で受注を完了した2021年モデルのC8コルベットは合計19,362台。

2021年モデルの受注は6月くらいまでは続くと思われるので、おそらくここからは数千台の積み増しがあるかと思いますが、この19,362台のうち41%がコンバーチブル、59%がクーペなのだそう。

参考までに、C8コルベットにおけるコンバーチブル比率の高さは歴代コルベット第二位の多さだといい、1969年の「スティングレイ」時代の43%に次ぐものだそう。

C7世代だと29%しかコンバーチブルが選ばれていなかったといい、やはりC8世代のコンバーチブル比率は近年だと突出していると言えそうです。

コンバーチブルのオーナーは「懐に余裕がある」?

なお、興味深い事実として、コルベット・コンバーチブルの受注のうち、もっとも多い52%の人がトップレンジの3LTを選び、その次に多い40%がミドルグレードの2LTを選択していて、エントリーモデルの1LTを選んだのはわずか8%のみ。

反面、コルベット・クーペの最大勢力はミドルグレードの2LT(47%)、次いで3LT(33%)、1LT(20%)なので、コルベット・コンバーチブルの購入者はクーペに比較して「より車両にお金を投じる傾向にある」と言えそうです(もともとコンバーチブルの方が7,500ドル高価な68,495ドルに設定されている)。

今回「オプション」関連についてはデータが公開されていないものの、この傾向を見るに、コルベット・コンバーチブル購入者のほうが(クーペの購入者よりも)オプションに多くのお金を割いているのかもしれませんね。

シボレー・コルベット
新型コルベット受注内訳。最上位グレードに74%が集中、ベースグレードは”たったの一人”。ノーオプションでの購入はゼロ、平均だと280万円、最高だと460万円のOP装着

| さすがにコルベットだけあってパフォーマンス系オプションが人気のようだ | 新型シボレー・コルベットは2月3日から正式に生産を開始していますが、Chevy Dudeが公開した動画によると、現在生産を ...

続きを見る

この傾向はシボレーの思惑通り?

御存知の通りC8コルベットはこれまでのフロントエンジンを捨ててミドシップへと移行していますが、ミドシップ化にあたってはすべてを新設計することになり、テストについてもFRからFRへのモデルチェンジに比較して多額の費用がかかっているものと思われます。

つまり、とんでもなく開発にお金がかかってしまったのがC8コルベットで、そのために発表前には「(現地で)800万円くらいになる」とも言われていたわけですね。

ただ、実際に発売されると59,999ドルという、先代コルベットにも近い価格設定を持っており、これがC8コルベットの人気に火をつけたのは間違いないと思われます。

しかしながら、当初より「C8コルベット購入者のほとんどは上位モデルを購入し、多くのオプションを取り付ける」傾向があるとも報じられていて、結局の購入価格は車両本体価格よりもずっと「上」になっていることもよく知られています。

59,999ドルという価格について、「この価格で売ると1台あたり200万円くらいを失う」と言われ、しかし実際にはこの価格をフックにして「より高いモデル(コンバーチブル)、より高いグレードに誘導し、より高いオプションを選択させる」ことに成功しているようですね。

シボレー・コルベット

合わせて読みたい、C8コルベット関連投稿

C8コルベットがリフトから落下する事故「二件目」が発生
C8コルベットがリフトから落下する事故「二件目」が発生!C7は前後重量配分50:50、C8は40:60なので指示を守らないとこうなるようだ

| コルベットに慣れたショップほどこういったミスが起こりやすい | コルベット専用掲示板にて、「二柱リフトからC8コルベットが落ちた」という投稿が話題に。なお、C8コルベットがリフトから落ちたと大々的 ...

続きを見る

シボレー・コルベット
シボレー・コルベットはそのスピードだけではなく在庫の回転も速かった!SUVとトラックしか売れない米にて、2ヶ月連続で「すぐに在庫がなくなるクルマ」トップに君臨

| 「もっとも在庫回転のいいクルマ」トップ20にて、トラックとSUV以外でランクインしているのはコルベットとレクサスISのみ | さて、アメリカ市場にて、シボレー・コルベット(C8)が「もっとも在庫回 ...

続きを見る

新型コルベットの車両/OP価格発表!本体はポルシェ911の半額”58,900ドル”、オプションも欧州スーパーカーの1/2~1/4と割安な設定

| まさかシボレーがここまで思い切った値付けを行うとは | シボレーが新型コルベットの車両本体価格、そしてオプション価格を公開。シボレーはC8コルベットの価格につき、「6万ドル以下で販売する」とだけア ...

続きを見る

参照:Corvette Blogger

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5