>シボレー(CHEVROLET)

59年の時を経てはじめてGMが「4人乗りコルベット」の計画があったことを公開!リアのスプリットウィンドウはブガッティがモチーフだった

投稿日:2021/07/29 更新日:

シボレー・コルベット

| 4人乗れたとしても後部座席はかなり狭そうだ |

C2世代のコルベットの全幅は1768ミリしかない

さて、シボレーはコルベットをついにミドシップ化していますが、最初にミドシップ化の話が出たのは60年以上も前だとされています。

つまりはミドシップ化に要したのはなんとその60年後ということになりますが、その歴史の中では様々な”新型コルベット”の案が出た模様。

今回インスタグラムにて公開されたのはなんと「4人乗り」のコルベットのコンセプトカーで、これが公開されるのは史上初なのだそう。

コルベットのミドシップ化に要したのは60年。途中で「ロータリエンジン搭載」モデル、「デロリアン」の元祖とも言えるモデルもあった!

| ここまで多くのプロトタイプが作られながらも「60年」かかったのは実に不思議 | さて、シボレーはミドシップレイアウトを採用した新型C8コルベット・スティングレイを発表しましたが、この「ミドシップ化 ...

続きを見る

このコンセプトカーを公表したのは他ならぬシボレー

なお、今回の「4人乗りコルベット」コンセプトの画像を公開したのはほかならぬゼネラル・モータース(GM)。

このコンセプトカーが制作されたのは1962年で、当時GMはフォード・サンダーバードに対抗してこのコルベットを考案した、とのこと。

撮影したのは当時のGMのチーフフォトグラファー、ウォルター・ファリンク氏だとされ、ちゃんと記録が残されていたということになりそうです。

参考までに、同じ時代のフォードは資料の管理が一部しっかりできてなかったようで、1966年に撮影されたという「マスタングのミドシップコンセプト」について、フォード自身が一般に向け「誰かこのクルマのことを知っている人がいたら教えて・・・」と問いかけたことも。

謎は全て解けた!フォードが幅広く情報を求めていた「謎のミドシップ・マスタング」は”マッハ2コンセプト”の試作車だった

| フォードくらいの大規模な会社になると、さすがに把握しきれない事情もあるらしい | さて、先日フォードのアーカイブ&ヘリテージ部門のマネージャーによって発見された、フォードすらその存在を把握していな ...

続きを見る

スプリットウィンドウはC2コルベットへと継承されることに

なお、コルベットは1954年にC1世代が登場していますが、この4人乗りコルベットが製造されたのが1962年。

そしてコルベットは1963年にC2世代へとモデルチェンジしていますが、その初年度モデルのみ、このコンセプトカー同様に左右分割された「スプリットウィンドウ」を持っています(もっとも徽章なコルベットだと言われている)。

L1250853

C8シボレー・コルベットの「スプリットウィンドウ」レンダリング
C8コルベットを「1年間だけ製造された」C2世代のスプリットウィンドウ風にカスタムしたCGが公開!そのほかアウディetron GT「シューティングブレーク」も

| C2コルベット「スプリットウィンドウ」はもっともレアなコルベットだと言われている | C8世代のシボレー・コルベットを「スプリットウィンドウ」へと変更したCGが登場。これはレンダリングアーティスト ...

続きを見る

つまり、このコンセプトカーは実現こそしなかったものの、そのデザインの一部が市販モデルに引き継がれたということになり、そしてこのスプリットウィンドウはブガッティ57SCアトランティーク(アトランティック)をモチーフにしたとも言われます。

ブガッティの「20億円ハイパーカー」は1930年代のT57SCをモチーフに?世界に3台しかない「T57SC」とは?

T57SCアトランティークは「世界でもっとも美しいクルマ」と言われる ポルシェ創業者であるフェルディナント・ポルシェの孫、フェルディナント・ピエヒ氏が「ブガッティに、20億円にも達するワンオフハイパー ...

続きを見る


なぜ4人乗りコルベットが発売されなかったのかは謎のまま

今回シボレーはおよそ59年ぶりにのこのコンセプトカーを公開したということになりますが、画像に詳細は記されておらず、「なぜ市販に至らなかったのか」も語られないまま。

コルベットは「スポーツカー」、サンダーバードは「ラグジュアリークーペ」という位置づけであり、おそらくはコルベットが4人乗りバージョンを発売したとしても、そのキャラクターが曖昧になるだけで何らメリットはないと判断されたという説が有力です。

GMによる「4人乗りコルベット」の投稿はこちら

合わせて読みたい、シボレー・コルベット関連投稿

これまで門外不出!幻の「ミドシップコルベット」試作車、GS IIBがはじめて公の場にて展示されることに

| コルベットの歴史上、誕生から間もなく、60年間もミドシップ化を追求してきた | これまでテキサスのペトロリアム・ミュージアムの外に出たことがなかった「シボレー・コルベットGS IIB(1964年製 ...

続きを見る

こんなコンセプトカーもあった。ベルトーネが30年前に考えた「ミドシップ・コルベット」、”ニヴォラ”

| ベルトーネの考えた”ミドシップ”コルベット | ベルトーネが考えたシボレー・コルベットのミドシップバージョン、「Bertone Corvette Nivola(ベルトーネ・コルベット・ニヴォラ)」 ...

続きを見る

参照:GM Design -Instagram

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5