>ランボルギーニ(Lamborghini)

兄弟揃ってNBA選手、ラメロ・ボールのカスタムしたランボルギーニ・ウルスがイケてると話題に。ワイドボディに蛍光イエローのラッピング

投稿日:

兄弟揃ってNBA選手、ラメロ・ボールのカスタムしたランボルギーニ・ウルスがイケてると話題に。ワイドボディに蛍光イエローのラッピング

| このランボルギーニ・ウルスは肉眼で見るとおそらく相当に目立つのだと思う |

装着されるエアロパーツはアメリカ西海岸で人気の1016インダストリーズ

さて、ランボルギーニ・ウルスは今やセレブの必須アイテムとなっており、カニエ・ウエスト、キム・カーダシアン、ジャスティン・ビーバー等がその所有者として報じられていますが、今回NBAのスター、 ラメロ・ボール選手(シャーロット・ホーネッツと3500万ドルの4年契約を結んでいる)のカスタムしたランボルギーニ・ウルスが話題に。

なお、このウルスをカスタムしたのはロサンゼルスのチャンピオン・モータリング、そして使用されているエアロパーツは1016インダストリーズ製だと報じられています。

続々登場するランボルギーニ・ウルスのカスタム。1016インダストリーズからは10センチワイド、170馬力アップのハイパフォーマンス仕様

| ウルスのオーナーはカスタム意欲が高そうだ |この記事のもくじ| ウルスのオーナーはカスタム意欲が高そうだ |ボディカラーによっては異なる印象もこんな記事も読まれています 続々登場するランボルギーニ ...

続きを見る

ボディカラーは蛍光イエロー

今回インスタグラムに投稿された画像を見ると、全身を蛍光イエローにてラッピングされたウルスを確認できますが、これに加えてリアディフューザーのフィンも蛍光イエローに、そしてホイールの外周もイエローに。

4

なお、ホイールの外周は「ペイント」なのか「ラッピング」なのかは不明で、ブレーキキャリパー上の文字についてもそれは同様。

ただしブレーキキャリパー上にもともとある「Lamborghini」文字を隠し、その上からまた蛍光イエローのステッカーを貼ることは難しいと思われる(熱に耐えることができるステッカーが現時点では存在しないと数年前に言われたことがある)ので、ブレーキキャリパーは「ペイント」によるカスタムなのかもしれませんね。

3

1016インダストリーズのボディキットはグラスファイバーもしくはカーボンパーツの二種類が選べるそうですが、見たところラメロ・ボール選手のウルスに装着されるのは「カーボン」製。

1

キットそのものはフロントスプリッター、サイドステップ、前後オーバーフェンダー、リアスポイラー、ルーフスポイラー、リアディフューザーで構成され、オーバーフェンダーはフロント87ミリ、リアでは100ミリ拡大されるという過激仕様となっています。

2

ランボルギーニ・ウルスのオーナーはカスタム好き?

ランボルギーニ・ウルスは上述のとおり「セレブに好まれる」クルマのひとつですが、これまでのランボルギーニの客層とは異なる人々が購入していると見られ、よって(今までのランボルギーニには見られない)様々なカスタムが施されます。

ここでそれらの一部を紹介したいと思いますが、まずはシンプルでレトロなカニエ・ウエストのカスタム。

アディダスとのコラボで知られるカニエ・ウェストがランボルギーニ・ウルスを早速カスタム!フルラッピングに自身のデザインしたホイールを装着

ブラックパーツを「残すところは残し」「隠すところは隠した」のはさすが ランボルギーニ・ウルスは発表直後から大きな注目を集め、すでに納車2年待ち(納期を短縮しようとランボルギーニは工場をフル稼働)とも言 ...

続きを見る

そしてその妻、キム・カーダシアンのカスタムした、全身モフモフのウルス(複数台所有しているらしい)。

スゴいなこの夫婦!キム・カーダシアンのカスタムしたモッフモフのランボルギーニ・ウルスが「夫であるカニエ・ウエストのウルスよりもキテる」と話題に
スゴいなこの夫婦!キム・カーダシアンのカスタムしたモッフモフのランボルギーニ・ウルスが「夫であるカニエ・ウエストのウルスよりもキテる」と話題に

| プロモーション用のワンオフモデルだそうだが、実際のところかなり細かく作り込まれているようだ |この記事のもくじ| プロモーション用のワンオフモデルだそうだが、実際のところかなり細かく作り込まれてい ...

続きを見る

こちらは米ラッパー、チーフキーフによるカスタムで、エアロパーツはやはり1016インダストリーズ(西海岸ではこの1016インダストリーズ人気が高いようだ)。

【動画】米ラッパーがランボルギーニ・ウルスをフルカスタム!+10cmのワイドボディにラッピング

| ランボルギーニ・ウルスのカスタムシーンはまだまだ盛り上がりそうだ |この記事のもくじ| ランボルギーニ・ウルスのカスタムシーンはまだまだ盛り上がりそうだ |メタリックグレーのウルスをイエローにラッ ...

続きを見る

その1016インダストリーズが用意する「ウルスに最高のカスタムを施したコンプリートカー、グリーンアーネットはなんとカスタム費用だけで3700万円。

1016インダストリーズによるランボルギーニ・ウルスのチューンドカー、「グリーン・アーネット」
そのカスタム費用はなんと3700万円!ランボルギーニ・ウルスの究極カスタム「グリーンアーネット」発表。カーボン製ボディキット装着、さらに800馬力へとパワーアップ

| そのカスタム費用はランボルギーニ・ウルス1台分よりもさらに高額 |この記事のもくじ| そのカスタム費用はランボルギーニ・ウルス1台分よりもさらに高額 |その製造工程は複雑怪奇合わせて読みたい、ラン ...

続きを見る

アヴェンタドールともども、ウルスをクロームにラッピングしてしまったオーナー。

【動画】とにかく隅々までクローム!ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ、ウルスをピカピカにカスタムした男

| 車両のカスタムはもちろん、ガレージ、そして本人のファッションセンスがまた秀逸だ | いつも素晴らしいカーコレクションを持つオーナーを紹介してくれるユーチューバー、Shmee150氏。今回は(かつて ...

続きを見る

ドイツからはプライオア・デザイン。

ランボルギーニ・ウルスのカスタムに新星登場!Prior Designがシャープでコンパクトなエアロパーツを提案

| 「いかにも」なエアロではなく好感が持てる |この記事のもくじ| 「いかにも」なエアロではなく好感が持てる |地味ながらも完成度の高いスタイリング他にはこんなランボルギーニ・ウルスのカスタムもこんな ...

続きを見る

欧州と中東で高い人気を誇るマンソリーによるウルスのカスタム。

「ヴェナタス」「ワイドボディ」「ソフト」の3種がありますが、これは真ん中の「ワイドボディ」。

中東に納車される「内装パープル」のランボルギーニ・ウルス・マンソリーカスタム
中東に納車される「内装パープル」のランボルギーニ・ウルス・マンソリーカスタム!プリンスやジミ・ヘンドリックスが存命であれば喜びそうだ

| おそらくはウルスの新車価格一台分くらいのコストがかかっていそうだが、払える人にとっては満足度が高いかも |この記事のもくじ| おそらくはウルスの新車価格一台分くらいのコストがかかっていそうだが、払 ...

続きを見る

「ソフト」は文字通りかなり控えめです。

ランボルギーニ・ウルスをカスタムしたいが、派手なのはちょっと・・・。そんな人のためにマンソリーが地味な「ソフトキット」を発表したぞ!

| これならランボルギーニ・ウルスをさりげなくカスタムできる |この記事のもくじ| これならランボルギーニ・ウルスをさりげなくカスタムできる |微妙なカスタムを好む人も少なくないそのほか、ランボルギー ...

続きを見る

逆に最上位「ヴェナタス」はかなりの過激ルック。

ここまでやる必要があるのか!マンソリーがランボルギーニ・ウルスの超過激カスタム”ヴェナタス”を発表

| マンソリーはトータルで3パターンのカスタムウルスを用意 |この記事のもくじ| マンソリーはトータルで3パターンのカスタムウルスを用意 |エアロパーツはすべてカーボン製マンソリー”Venetus”ウ ...

続きを見る

もちろんノヴィテックもウルスのチューニング/カスタムに参入済み。

これだけ多くのチューナーが参入していることからも、いかにウルスの「カスタム需要」が高いかがわかります。

ノヴィテックがランボルギーニ・ウルスのチューン/カスタムに参戦!ノーマル比+132馬力、0-100km/h加速は-0.3秒。さらに車高ダウン、エアロパーツで完全武装

| 遅れて参戦しただけあって他を圧倒する内容に | ノヴィテックがランボルギーニ・ウルスのチューニング/カスタムプログラムを公開。ノヴィテックはフェラーリ、マクラーレン、ランボルギーニといったスーパー ...

続きを見る

参照:champion_motoring

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5