>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが「ラフェラーリ」向けに延長保証を発表!ハイブリッドだけにいつ/どう壊れるかわからず、壊れたら高額な修理費が必要となりそうなだけに「ありがたい」対応

投稿日:

フェラーリのキー

| とにかくスーパーカーは「壊れないように」メンテナンスすることが重要であり、壊れると「泣きを見る」ことに |

フェラーリはとくに「中古車のコンディション」に注意を払っている

フェラーリが「ラフェラーリ」「ラフェラーリ・アペルタ」両方に延長保証を含むアフターサービスプログラムの拡充を行うと発表。

これは「ラフェラーリ・パワー」と呼ばれるもので、発表から9年が経過するラフェラーリの価値を維持しようという試みなのだと思われます。

ラフェラーリは6.3リッターV型12気筒自然吸気エンジンに加えエレクトリックモーターと小型バッテリーパックを持つハイブリッドですが、フェラーリにとって「どれだけシステムが劣化するか」は未知数であり、よって最初に納車された個体の保証が切れる2017年頃にはラフェラーリの中古相場が下がると言われたこともあるほど(実際に中古価格は下がらなかった)。

フェラーリは常に中古相場をチェック

なお、フェラーリは常に中古相場をチェックしているといい、つまりは「新車を高く売るためには中古相場を高くキープする」ことが必須だと考えていて(実際にそのとおりでもある)、よって中古市場に流通する車両のコンディションを常に高く保つために「7年間の無償メンテナンス」を新車に付与しています。

さらにフェラーリは15年延長保証(スーパーカーでここまでの長い保証は他に例を見ない)も発表しており、とにかく「中古市場に流通するフェラーリの状態をよりよく保つ」ことに非常に重きを置いていると考えて良さそうですね。

フェラーリが「15年保証」を発表。フェラーリがさらに「買いやすく」「維持しやすい」スーパーカーに

フェラーリがその無償メンテナンス期間を「15年」に延長する「Power15(パワー15)」プログラムを公開。 これはエンジン、ギアボックス、サスペンション含むドライブトレーン、ステアリング関係について ...

続きを見る

ラフェラーリ向けの保証プログラムの費用は「不明」

そして今回フェラーリが発表したのが上述の「ラフェラーリ・パワー」ですが、これは2年単位の更新制となっており、モデルイヤーに関わらずフェラーリの正規ディーラーにて加入できる、とのこと。

そしてもちろん、このプログラムはラフェラーリ特有の複雑なHY-KERSシステムと高電圧バッテリーの保証延長を含み、さらには常に車両が最適な状態で走行できるよう、専門技術者が多数の仔細な検査を行う年次定期メンテナンスも含まれています(バッテリーが一定レベルを超えて劣化した場合、無償にて交換してくれるかどうかは不明)。

ただ、今回フェラーリはこの「フェラーリ・パワー」がいくらかかるのかについて公表しておらず、しかしそもそもラフェラーリのオーナー数は限られており(ラフェラーリが500台、ラフェラーリ・アペルタは201台のみの生産)、そしてラフェラーリを購入できる人々であれば、そしてラフェラーリを愛する人であれば、「そのコストなど」大した問題ではないのかもしれません。

ラフェラーリ

スーパーカーの維持はとにかく高額

なお、スーパーカーの維持費はかなり高額なことでも知られ、ぼくがランボルギーニ・ガヤルド、そしてウラカンを合計で10年維持した結果だと、1年あたりに要したお金はだいたい60万円くらい(カスタム費用も入っていますが)。

ランボルギーニ・ウラカンを買ってから売るまでの維持費総集編!合計3,713,437円、一番大きいのはメンテナンスの1,321,050円

| 維持費総額の月割は62,939円。ただしこれは乗らなくてもかかる費用 | さて、ぼくは先日ランボルギーニ・ウラカンを売却しましたが、ここでその維持費を振り返ってみます。ぼくのランボルギーニ・ウラカ ...

続きを見る

その維持費は中古フェラーリだともうひとつ高価だと言われ、しかし新車の場合だと「7年間メンテナンスが(消耗品以外)無料」なので、中古のフェラーリを購入した場合に比較して維持費が大幅に安くなっていて、場合によっては「新車を購入した方が結果的に安上がり」となる例も。

そういった事情に加え、ラフェラーリはハイブリッドシステムを持っており、そしてこういったシステムは非常に厳重にマウントされたり密閉されたりしているので「パーツ単位での交換」や「簡単に交換を行う」というわけにはゆかず、それを考えると、今回の延長保証プログラムはオーナーにとって非常にありがたいものだと思われます(オーナーにとっても、ラフェラーリのハイブリッドシステムがこの先どう転ぶかわからない。とにかくスーパーカーのトラブルは「予防」が重要で、壊れてからではとんでもない費用がかかることも)。

フェラーリオーナー「車検に98万円かかった。車検を安く抑える方法は?」フェラーリ「新車買えば車検は15万円ですよ」。なおオーナーの平均年収は2000万円台が最多

| フェラーリほど世間のイメージと現実とが乖離しているブランドもないだろう | さて、これまでになんどか紹介した「GQ」の連載企画、「29歳、フェラーリを買う」シリーズ。今回は「新車でフェラーリを買う ...

続きを見る

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリがエンツォフェラーリなど「1992年発売モデルまでさかのぼった」保証プログラムを開始。クラシックモデルの管理を強めブランドをさらに強化

| スペシャルモデルだけではなく360、F430や458、599、612も対象に | enzoferrari フェラーリが新しく「フェラーリ・プレミアム・プログラム(Ferrari Premium C ...

続きを見る

フェラーリのブレーキ
20年落ちのフェラーリ360モデナを購入→初年度の維持・カスタム費は248万円!「こんなにお金がかかることを知っていたら、手を出さなかった」

| それでも結果的には”お金にかえることができない”満足感があるようだ | さて、ぼくがいつも楽しみにしているGQの連載企画、「29歳、フェラーリを買う」。これはGQの編集部員(29歳)が実際に自分の ...

続きを見る

参照:Ferrari

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5