ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが「ブレーキフルードが漏れる」としてリコール発表!影響を受けるのは458と488、最大で5601台にまで拡大するとされるも、現時点では「原因は不明、対策は未定」

投稿日:

フェラーリのキーとトミカ

| ただしフェラーリは事態の重さを鑑み、スピーディーなリコール発表に踏み切ったようだ |

幸いなことに、ブレーキが効かなくなるまでには警告表示が出る模様

さて、NHTSA(national highway traffic safety administration.=米国運輸省道路交通安全局)に対し、フェラーリが「458と488のブレーキフルードが漏れることがある」としてリコールを届け出。

対象となるのはモデルイヤー2010-2015の458系(2009年9月26日から2015年12月2日までに製造)、およびモデルイヤー2016-2019の488系(2015年7月22日から2019年8月28日までに製造)で、最大で5601台にまで拡大する可能性がある、とのこと。

実際にはこういった症状が出る

フェラーリによると、「なんらかの原因で」ブレーキフルードが漏れ、リザーバータンク内のブレーキフルード総量が52%を切った場合、車両のインフォテイメントシステム上に「ブレーキフルードの残量が少ないので、ゆっくりとディーラーに行ゆくように」というメッセージが(警告音とともに)表示されるといいますが、フェラーリは「自身で走行させるよりも、安全が確認できたらすぐに車を停め、フェラーリ・ロードサイド・アシスタンスに連絡して、最寄りの正規ディーラーまでクルマを運んでもらう」ことを推奨しています。

ブレーキフルードが必要な量を下回ってしまうと、ブレーキペダルを踏んでもブレーキが正常に作動しないリスクが高まり、こうなるともちろん車両が停止できなくなってしまいますし、そのとき停止できたとしても、いつ何時「ドバっと」フルードが漏れないとも限らず、そして漏れたフルードをタイヤが踏んだり、ブレーキディスクやパッドにブレーキフルードが付着すると大変なことにもなってしまうので、やはり警告表示が出た場合はクルマを走行させないほうが賢明かとは思います。

41

まだブレーキフルード漏れの原因はわかっていない

なお、届出の内容を見る限りでは「現時点で原因は不明」だとしており、よって正確な対象車両の数、改善策についてはまだ明らかではない状態。

通常、リコールというと、問題を(自動車メーカーが)把握し、その内容を調査して、その対策内容が明らかになり、対策のための準備が整った(またはその目処が立った)時点で発表がなされるのですが、今回は「根本的な原因や対策が明らかではない」状況での届け出となっていて、つまりは「原因や解決策を見つけるよりも先に、急いでオーナーに知らせなければ、大きな事故につながってしまう」という判断を行ったのだと考えられます。

もちろんこれは適切な判断だと考えていますし、フェラーリとしては暫定でのお知らせを(オーナーに対して)送付するといい、追って正式な対応がなされることになりそうです。

なお、458/488の後続モデルについては、ブレーキマスターシリンダーおよびブレーキブースターに使用される部品が同じではないため、リコールの対象とはならない、とのこと。

43

合わせて読みたい、フェラーリのリコール関連投稿

この手口にはひっかかりそうだ!詐欺グループが「お宅のフェラーリがリコール対象になったので引き取りに行きます」とオーナーに連絡しまんまとフェラーリを詐取

| しかしあの手この手で悪いことを考える連中が出てくるものだ |この記事のもくじ| しかしあの手この手で悪いことを考える連中が出てくるものだ |実際に被害にあったオーナーもこんな記事も読まれています ...

続きを見る

フェラーリ812スーパーファストのリアウインドウが飛んでゆくとしてリコール
フェラーリ812スーパーファストの「リアウインドウが外れる」問題にて日本でもリコール実施。ドイツでは実際に2件「リアウインドウが飛んでいった」例も

| 日本では該当するトラブルはゼロ、リコール対象は438台 |この記事のもくじ| 日本では該当するトラブルはゼロ、リコール対象は438台 |リコール対象となるフェラーリ812スーパーファストは438台 ...

続きを見る

フェラーリが「出力低下」にてリコール
フェラーリが「出力低下」にてリコール!ほかスズキはジムニー11万台をリコール、三菱はデリカにリコールと改善対策。三菱は実際に事故があったようだ

| 車両の問題に起因する事故の発生ははじめて見たように思う |この記事のもくじ| 車両の問題に起因する事故の発生ははじめて見たように思う |今回のリコールでは、実際に発生した問題の件数がいずれも多い対 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5