エンジン

「マイバッハ」は今年で100周年!メルセデス・ベンツ「マイバッハは最高の製品であるだけではなく、社会における最高でもある」

「マイバッハ」は今年で100周年!メルセデス・ベンツ「マイバッハは最高の製品であるだけではなく、社会における最高でもある」。V12エンジン搭載モデル追加を示唆

| おそらく、これが「最後の」V12エンジン搭載マイバッハとなるだろう | メルセデス・ベンツが「マイバッハが100周年を迎えた」と発表。最初のマイバッハは1921年9月に発売された「W3」ですが、こ ...

ポルシェ718ボクスターGTS

ポルシェが718ケイマン/ボクスターの6気筒エンジン搭載モデルにリコール発表!「コンロッドの強度不足によってエンジン破損、最悪は火災の可能性」

| ポルシェにしては珍しいコンロッドの強度不足 | さて、ポルシェが6気筒エンジンを搭載した718ケイマン/ボクスターのリコールを(北米にて)発表。つまりは718ケイマンGT4、718ケイマンGTS4 ...

80年代の変態車「ルノー5ターボ2」にマツダの13Bロータリーエンジンをスワップした上級変態車が販売中

80年代の変態車「ルノー5ターボ2」にマツダの13Bロータリーエンジンをスワップした上級変態車が販売中!もしかしたら1000万円に届くかも

| こういったクルマをメーカーが作ることができた時代が懐かしい | さて、1980年代にはさまざまな「変態」ともいうべき愛すべきクルマが多数リリースされていますが、その中でもルノー5(サンク)ターボは ...

EVになってもメルセデスAMGはAMGらしく!AMGがEV時代の「感情を揺さぶる」システムを公開し、今年後半にはピュアエレクトリックAMGを2台投入すると発表

EVになってもメルセデスAMGはAMGらしく!AMGがEV時代の「感情を揺さぶる」システムを公開し、今年後半にはピュアエレクトリックAMGを2台投入すると発表

| EVにはガソリンエンジン車にできない多くのことができる。ただし今はまだ固定概念に囚われてそれに気づいていない | さて、メルセデス・ベンツがEVブランドとして展開している「EQ」より、今年後半にも ...

ランボルギーニ

【動画】なぜスポーツカーやスーパーカーを「冷間時に始動(コールドスタート)させると排気音が大きい」のか?その2つの理由について

| コールドスタート時の爆音には気を使う場面もあるが、クルマと環境を守るためにはやむを得ない | さて、日本ではそこまでメジャーではないものの、欧米においてクルマ好きがYoutubeで検索に使用する人 ...

フォードのV8エンジンへとスワップしたホットロッド風マツダ・ロードスター登場

フォードのV8エンジンへとスワップしたホットロッド風マツダ・ロードスターが登場!レトロっぽい外観だが104kgの軽量化を達成した本気仕様

| その雰囲気はレトロとも未来ともつかない | さて、世界中で大人気のマツダ・ロードスター。これまでにも様々なロードスターのカスタムを紹介していますが、こちらは1991年製のロードスターにフォードのV ...

ブルネイ王室が発注した米スーパーカー「ベクターM-12」が競売

【動画】ブルネイ王室が発注した米スーパーカー「ベクターM-12」が競売に!一時はランボルギーニと関連会社だったことからディアブロのV12エンジンを搭載

| ベクターM-12は今見ても本当に美しいクルマだと思う | さて、アメリカのスーパーカーメーカー、「ベクター・モータース」が発売したスーパーカー、M-12(1999年製)がオークションに登場予定。こ ...

アウディのキー

アウディが「ガソリンエンジンの新規開発を終了させた」と発表。いよいよエレクトリック化待ったなしの時代へと突入

| 思ったよりもずいぶん早くエレクトリック化へと移行することになりそうだ | さて、アウディCEO、マーカス・デュースマン氏が「もうこれ以上、ガソリンエンジンの新規開発を行わない」と発表。同様の発表は ...

アストンマーティンの新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のエンジンが自社製V6からAMG製へ

アストンマーティンの新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のエンジンが自社製V6からAMG製へ!それに伴い発売も1年遅れて2023年に

| 現時点でどのエンジンかは不明、ただしV6もしくは直4、そしてハイブリッド化ということになりそう | メルセデスAMGからやってきたアストンマーティン新CEO、トビアス・メアース氏が新型車”ヴァルハ ...

ホンダがシビック・タイプRのエンジン単体にて販売を開始

ホンダがシビック・タイプRのエンジン単体にて販売を開始!エンジン単体で約70万円、ECU等込みのフルセットだと94万円

| シビック・タイプRのエンジンはコンパクトで汎用性が高く、おそらくは売却時の価格も高い | さて、アメリカでは一般的な「クリートエンジン」。これは自動車メーカーが販売する「交換用エンジン」ということ ...

ポルシェ・マカンSのV6ターボエンジン

ポルシェ・マカンS洗車!以前にボンネット内でネズミが死んでいたことがトラウマとなり、いまでもフロントエンジン車のボンネットを開けるのにはためらいがある

| できるだけエンジンルーム内には何も侵入させないようにするのが肝心だ | さて、ポルシェ・マカンSを洗車。なんだかんだ言ってまだ気温が低く、洗車には厳しい季節ではあるものの、汚れたまま放っておくこと ...

ダッジのV8エンジン

ダッジCEO「規制や社会の風潮によって、もはやV8エンジンは虫の息だ・・・」。これまで数々の危機を乗り越え存続してきたアメリカンマッスルもこの時代を生き延びることはできないだろう

| 大排気量エンジン、自然吸気、マニュアル・トランスミッション。どんどん自動車の歴史を作ってきたアイコンが消えてゆく | さて、ダッジというとアメリカンマッスルの代表格のひとつとなった感があるものの、 ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのメーター

【動画】0-100km/hランキング上位はEVばかり!なぜEVはガソリンエンジン車に比較してそんなに加速が速いのか?

| EVはあらゆる面において効率が非常に高い乗り物である | さて、テスラ・モデルS/モデルXが無改造での市販車加速競争を制したことでもわかるとおり、「EVの加速は驚異的」。さらに現在のところ0-10 ...

BMW2002にS55エンジンをスワップ

【動画】またスゴいカスタムカーが出てきたな!50年近く前のBMW2002に現代の「S55」エンジンをスワップし、車体をスペースフレームで再構築

| しかもこのBMW 2002はわずか1年で製造されたようだ | 世の中にはクレイジーなカスタムカーが多々存在しますが、今回もそんな中の一台を紹介したいと思います。これはカスタムビルダー、ジョージ・ダ ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのインテリア

アマゾンで面白いカスタムパーツを見つけたぞ!「ランボルギーニのエンジンスターター風にカスタムするポン付けフラップ」

| なかなかに面白いことを考える人がいるものだ | さて、アマゾンを徘徊していて面白い製品を発見したので紹介したいと思います。ランボルギーニ・ウラカン、そしてアヴェンタドール、ウルスのエンジンスタート ...

パガーニ・ウアイラRのティーザー動画

【動画】エンジン上には「R」の文字!パガーニが900馬力、自然吸気V12エンジン搭載と言われるウアイラRのティーザー動画を公開

| おそらくはサーキット走行専用モデルとなりそうだ | さて、パガーニが新たなる限定モデル、「ウアイラR」と見られるティーザー動画を公開(エンジンヘッドカバーには「R」の文字が見える)。パガーニがウア ...

ボディのコンバージョン、エンジンスワップなどなんでもござれ!世界中のカスタムカー16選!!とくにトヨタのエンジンは載せ替え用に大人気

| 日本だとエンジンスワップは法規的理由にて容易ではない | さて、ネットを徘徊していて見つけた素晴らしい、そして恐ろしい、もしくは奇妙なカスタムカーたちを紹介したいと思います。まずは996世代のポル ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのオプション

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのレビュー「オプション編(3)」!お得なセットオプション"ライフスタイルパック"は装着しておいて損はない!!

| ウラカンLP610-4時代に比べると、オプション価格がずいぶん安くなった | さて、引き続きランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのオプションレビュー。今回は「ライフスタイルパック」なるパッケージ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f