ケイマン

ポルシェ

ポルシェも2021年に「過去最高の販売台数を記録した」と発表!なおドイツでポルシェを買ったのは2,914人に一人、アメリカでは4,705人に一人、日本では17,948人に一人

| ドイツでの「ポルシェ濃度」は日本とは比較にならないほど高そうだ | 最も売れたのはやはりマカン、次いでカイエン、そしてタイカン さて、フォルクスワーゲングループではベントレーとランボルギーニが「過 ...

ポルシェが718ケイマン/ボクスターにリコール発表!「リアアクスルに問題があり最悪の場合は破損」。対象となるのはH24〜H26に輸入された1,000台

ポルシェが718ケイマン/ボクスターにリコール発表!「リアアクスルに問題があり最悪の場合は破損」。対象となるのはH24〜H26に輸入された1,000台

| ポルシェは品質問題に真剣に取り組んでいるぶん、リコールを積極的に出すことがある | 911や718といったスポーツモデルのリコールは少なく、しかしその他のモデルはやや多いようだ さて、ポルシェが7 ...

【動画】いまだないほどの接近戦!ポルシェ718ケイマンGTS4.0、GRスープラ、アルピーヌA110Sが加速とブレーキ性能を競い合う

【動画】いまだないほどの接近戦!ポルシェ718ケイマンGTS4.0、GRスープラ、アルピーヌA110Sが加速とブレーキ性能を競い合う

| この3車は目下「直接のライバル」だと目されている | やはりポルシェの運動性能が優れていることがわかり、しかしほかの2車も大きく遅れていない さて、いつも様々なドラッグレース対決動画を見せてくれる ...

ポルシェが「カスタムカラー」を160色追加し、「オーダーメイドカラー」の対応を広く開始したと発表。なおケイマンGT4RSだとそれぞれ166万円と332万円ナリ

ポルシェが「カスタムカラー」を160色追加し、「オーダーメイドカラー」の対応を広く開始したと発表。なおケイマンGT4RSだとそれぞれ166万円と332万円ナリ

| かなり高額なオプションではあるが、その見た目の変化度合いを考えると「まだ安い」のかも | 実際のところ、ボクもランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのボディカラーに160万円を支払った さて、ポル ...

次期ケイマン/ボクスターは2025年にハイパフォーマンスEVとして登場する模様。これで「EVの正当性」を主張し、911のEV化をすんなり成功させる計画か

ポルシェが「次期718ボクスター」をディーラーイベントにて公開したとの報道!「驚くほど美しくスポーティー、タイカンを2ドア化したようだ」

| 発売は2025年、しかしそのスペックなど詳細は明かされていない | ポルシェだけに、おそらくは驚くような、そしてベンチマークとなるようなスポーツEVを出してくるだろう さて、ポルシェは米国アトラン ...

もっとも高価な仕様は3200万円オーバー!新型ポルシェ718ケイマンGT4 RSのコンフィギュレーターが公開されたので試してみた

もっとも高価な仕様は3200万円オーバー!新型ポルシェ718ケイマンGT4 RSのコンフィギュレーターが公開されたので試してみた

| ポルシェ718ケイマンGT4 RSのオプションには「クルーズコントロール」「ベビーシート」もある | もちろんハードコアな「ヴァイザッハパッケージ」も さて、ポルシェジャパンが718ケイマンGT4 ...

新型ポルシェ718ケイマンGT4 RS発表!500馬力エンジンに加え数々の専用装備を持ち、完全に「コレクターズアイテム」としての資格を獲得。激しい争奪戦になりそうだ

新型ポルシェ718ケイマンGT4 RS発表!500馬力エンジンに加え数々の専用装備を持ち、完全に「コレクターズアイテム」としての資格を獲得。激しい争奪戦になりそうだ

| これはポルシェセンターに問い合わせねばなるまい | 日本でも1843万円で受注開始 さて、ポルシェデザインのうっかりリークから数時間後、ポルシェが新型718ケイマンGT4 RSを発表。ワールドプレ ...

ポルシェ自らが「うっかり」新型ポルシェ718ケイマンGT4 RSの画像をリーク?ポルシェデザインの腕時計サイトに画像が掲載されてしまう

ポルシェ自らが「うっかり」新型ポルシェ718ケイマンGT4 RSの画像をリーク?ポルシェデザインの腕時計サイトに画像が掲載されてしまう

| 思ったよりもアグレッシブな姿で新型718ケイマンGT4 RSが登場することになりそうだ | それにしても「ブルー」のホイールはインパクト大 さて、現在ポルシェは「ポルシェデザイン」を傘下に収め、こ ...

ポルシェはLAオートショーにて5つの新型車を発表!718ケイマンGT4RS、GT4RSクラブスポーツ、タイカン・スポーツツーリスモ/GTS、パナメーラ・プラチナムエディションと言われるが

ポルシェはLAオートショーにて5つの新型車を発表!718ケイマンGT4RS、GT4RSクラブスポーツ、タイカン・スポーツツーリスモ/GTS、パナメーラ・プラチナムエディションと言われるが

| ポルシェの新型車発表のペースは年々早くなっている | まだまだエレクトリック版マカンなど大物の発表も控えている状態 さて、11月17日と18日にプレスデーを迎えるロサンゼルスオートショーですが、ポ ...

11月はまだまだニューモデルラッシュ!インテグラ(11/11)、フェラーリICONA(11/15)、ポルシェ・ケイマンGT4RS(11/17)、BMW XM(11/29)など盛りだくさん

11月はまだまだニューモデルラッシュ!インテグラ(11/11)、フェラーリICONA(11/15)、ポルシェ・ケイマンGT4RS(11/17)、BMW XM(11/29)など盛りだくさん

| もしかするとポルシェは「サプライズ」にて911スポーツクラシックを発表するかもしれない | ここ最近、にわかに自動車業界が活気づいているようだ さて、直近ではメルセデスAMG SLやマクラーレン初 ...

ついにポルシェ718ケイマンの公式ティーザー動画公開!なんとニュルを7分4秒で走り、AMG GT R Proやマクラーレン720S/600LTよりも速異タイム

【動画】ついにポルシェ718ケイマンGT4 RSの公式ティーザー動画公開!なんとニュルを7分4秒で走り、AMG GT R Proやマクラーレン720S/600LTよりも速異タイム

| さらにはあのフェラーリ488ピスタに肉薄し、「価格/タイム比」ではこれ以上はないクルマかも | こうなるともう911GT3 RSのタイムがどれだけ現実離れしているかを期待してしまう さて、ポルシェ ...

ポルシェが3DプリントされたバケットシートをOP設定!価格は35万円、従来製品より軽量で柔軟、「将来的にはドライバーの体型にあわせたオーダーメイドも提供」

ポルシェが3DプリントされたバケットシートをOP設定!価格は35万円、従来製品より軽量で柔軟、「将来的にはドライバーの体型にあわせたオーダーメイドも提供」

| ますはポルシェ911、ボクスター、ケイマンにて提供を開始し、のちには他車種にも対応 | さらにはカーコンフィギュレーターでの選択や、幅広いカラーのチョイスも可能に  さて、ポルシェは昨年「3Dプリ ...

ポルシェ・タイカン

ポルシェが第三四半期の販売台数を発表し、なんとタイカンが911を超えて「3番めに売れた」モデルに。マカンEVが登場するとポルシェのEV比率は「半分以上」になりそうだ

| まさかタイカンここまで売れるとは思わなかったな | やはりEVにおいても「ポルシェ」のブランド力は強かった さて、ポルシェが2021年第3四半期の販売台数を発表し、それによるとグローバルでの販売が ...

ポルシェ「次期ケイマン/ボクスターはEVになってもミドシップレイアウト、eコアを採用する。そしてそれはランボルギーニやアウディの高性能モデルに採用される可能性もある」

ポルシェ「次期ケイマン/ボクスターはEV用ミドシップレイアウト、eコアを採用する。そしてそれはランボルギーニやアウディの高性能モデルに採用される可能性もある」

| ついにポルシェ設計のプラットフォームを使用したアウディ、ランボルギーニが誕生することに | ポルシェはかねてより、VWグループ内のスポーツカーはポルシェが設計すべきと主張していた さて、ポルシェは ...

ポルシェはすでに「次期ケイマン/ボクスターを示唆するコンセプト」、ミッションRのテストを行っていた!「すでに完成に近く、次世代の市販モデルを示唆する要素が詰まっている

ポルシェはすでに「次期ケイマン/ボクスターを示唆するコンセプト」、ミッションRのテストを行っていた!「すでに完成に近く、次世代の市販モデルを示唆する要素が詰まっている

| シャシーはスチール製、モーターはアクスル上。バッテリースペースは現時点では明かされていない | たしかに見たところ「非常に高い完成度」を持つようだが、コストが高くなりそうなことはちょっと心配 さて ...

次期ケイマン/ボクスターは2025年にハイパフォーマンスEVとして登場する模様。これで「EVの正当性」を主張し、911のEV化をすんなり成功させる計画か

次期ケイマン/ボクスターは2025年にハイパフォーマンスEVとして登場する模様。これで「EVの正当性」を主張し、911のEV化をすんなり成功させる計画か

| 986ボクスターによって「911の水冷化」ショックを和らげたのと同様、まず先にケイマン/ボクスターがEV化されることになりそう | ただしポルシェは911を「内燃機関搭載車」として生き残らせる方法 ...

ランボルギーニ・ウルス、ポルシェ718ケイマンGT4、アウディTTRS、VWゴルフRが加速や制動力を競う!価格もパッケージングもバラバラな4車は意外と性能が拮抗していた

【動画】ランボルギーニ・ウルス、ポルシェ718ケイマンGT4、アウディTTRS、VWゴルフRが加速や制動力を競う!価格もパッケージングもバラバラな4車は意外と性能が拮抗していた

| ここまで価格や性能、ボディ形状などバラバラはクルマの性能が近いことには驚かされる | これもひとえにテクノロジーの進歩がもたらした結果としかいいようがない さて、おなじみCarwowがフォルクスワ ...

ポルシェが珍しく「(986世代の)ボクスターとケイマン」にリコール届け出。足回りのパーツが経年劣化で破損する模様。再現率は6.5%と低くない

ポルシェが珍しく「(986世代の)ボクスターとケイマン」にリコール届け出。足回りのパーツが経年劣化で破損する模様。再現率は6.5%と低くない

| ポルシェはもともとリコールが少なく、スポーツモデルはさらにリコールが少ないことで知られるが | 現時点での調査における破損率は比較的高く、経年劣化で今後増加する可能性も さて、ポルシェが米国にて「 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5