ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

VW

ポルシェ

実はまだポルシェの新規株式公開(IPO)は正式に確認されていなかった!ポルシェ創業者一族はIPOによる権力の希薄化を恐れている?

| この問題はすぐに片づきそうにないが、時間とともにポルシェの市場価値が上昇するものと思われ、結果的には「OK」なのかもしれない | 結局のところ、どの程度の比率の株式をリリースするのかもわからない ...

VWが「2022年にEVを80万台生産し、2025年にはテスラを抜く」と大胆発言!生産能力はともかく、今後のEV製造コスト増加にVWは耐えることができるのか

VWが「2022年にEVを80万台生産し、2025年にはテスラを抜く」と大胆発言!生産能力はともかく、今後のEV製造コスト増加にVWは耐えることができるのか

| 現時点でも利益が出ていないとされるEV事業において、これ以上コストがかさめば大幅値上げもやむをえない | そして「値上げされた」フォルクスワーゲンのEVに需要がついてくるかどうかもわからない さて ...

VWが米国市場にてジープのライバルとして知られた「スカウト」をピュアEVにて復活させトラックとSUVを発売すると発表!面白いことになりそうだ

VWが米国市場にてジープのライバルとして知られた「スカウト」をピュアEVにて復活させトラックとSUVを発売すると発表!面白いことになりそうだ

| どこもインターナショナル・ハーヴェスター・スカウト」を買収していなかったことにむしろ驚き | たしかにフォルクスワーゲンが「トラックを発売」というウワサはあったが さて、フォルクスワーゲンはつい先 ...

フォルクスワーゲン

VWは「自動車業界がEVへと完全移行するには時期尚早」、ステランティスは「内燃機関と電動車との事業を分けて考えるのはナンセンス」。いま自動車業界で何が起きているのか

| ここへ来て様々な事情によって電動化にブレーキがかかりそうだ | インフラ拡充不足はある意味で「致命的」だとも考えられる さて、電動化への急先鋒だとも考えられるのがフォルクスワーゲングループではあり ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール

VW、ポルシェを輸送中に火災が発生した船舶にはアヴェンタドールの限定モデルも載っていた!もし全損の場合は「再生産」の可能性も

| やはりこのまま「貴重な限定モデル」の損失を甘受することはできないだろう | 再生産には時間がかかるものの、それもまたひとつの「ドラマ」ではある さて、フォルクスワーゲングループの新車約4000台を ...

フォルクスワーゲン

VWがファーウェイの自動運転部門を買収するとの報道!VWは今でも完全自動運転を普及させることができると考えているのか?

| ボク的には完全自動運転を普及させるのは無理だと考えている | ファーウェイは米国による制裁の後、事業の多角化を進行中 さて、フォルクスワーゲンがファーウェイの自律走行車部門を数十億ドルで買収するこ ...

【動画】フォルクスワーゲンバスの電動版、「ID.Buzz」のレビューが解禁!発表まであと二週間、日本への導入にも期待がかかる

【動画】フォルクスワーゲンバスの電動版、「ID.Buzz」のレビューが解禁!発表まであと二週間、日本への導入にも期待がかかる

| おそらくID.Buzzの日本での需要は相当に高いと思われる | これまでの例から見ると、フォルクスワーゲンはかなり価格を抑えてくるはずだ さて、フォルクスワーゲンはあと2週間ばかりで新型EV「ID ...

VWのCEOが「ビートル復活の可能性は高い」とコメント!ファンとのオンライン交流イベントにてその質問に答える

VWのCEOが「ビートル復活の可能性は高い」とコメント!ファンとのオンライン交流イベントにてその質問に答える

| むしろなぜ真っ先にビートルをEVで復活させなかったのかは謎だが、よく考えるといろいろな課題もあるようだ | ただし時間がたてばたつほど復活が難しくなるのかも さて、フォルクスワーゲンCEO、ヘルベ ...

ポルシェ

ポルシェがVWに対し131億円の違約金?VWの工場で生産する予定だった旗艦EVをキャンセルし、自社工場で生産することにしたためトラブルに

| ポルシェはそれだけのお金を「捨てて」でも、自分たちの思う通りのクルマを作りたい | そこまでしてできてくるフラッグシップEVには期待 さて、現在ポルシェはフォルクスワーゲングループに属し、一見する ...

「テスラ寄り」の発言にて職を追われそうになったVWのCEO。なんとか現職にとどまるも権力の一部を奪われ、経営スタイルの変更を迫られる

「テスラ寄り」の発言にて職を追われそうになったVWのCEO。なんとか現職にとどまるも権力の一部を奪われ、経営スタイルの変更を迫られる

| ちょっとした発言でここまで大きな事態に発展してしまうとは | こうなるともう今後の地位は安泰ではなく、ヘルベルト・ディースCEOはどこかへの移籍を探り始めるだろう さて、「ちょっとした発言」によっ ...

フォルクスワーゲン

チップ不足にてVWの生産が1958年の水準まで逆戻り!同社最大の工場では年産100万台が30万台へ減産を強いられるも、テスラはチップ不足に適切に対処して利益記録を更新

| チップ不足によって、自動車業界全体では770万台もの減産が生じているらしい | まさかここまでの影響があるとは思わなかったが、イーロン・マスクは正確にこの危機を予測していたようだ さて、自動車メー ...

【動画】VWゴルフは、フェラーリ488ピスタに対して「どれくらいのハンデ」があればドラッグレースで勝てるのか?思ったよりもその差は大きかった

【動画】VWゴルフは、フェラーリ488ピスタに対して「どれくらいのハンデ」があればドラッグレースで勝てるのか?思ったよりもその差は大きかった

| フェラーリ488ピスタは、フォルクスワーゲン・ゴルフに対し、7倍ものパワーを持っている | 同じ自動車でも、その作られた目的によっとここまでの差が出るとは さて、フェラーリ488ピスタは0-100 ...

アウディのステアリングホイール

アウディCEO「チップ不足はパーフェクトストームのようだ」。しかしそれを乗り切ることに自信を見せ「3年以内にEVをガソリン車よりも利益が出るようにする」

| 現在の自動車会社の経営は今までにはない方面への配慮が要求されそうだ | EVの製造コストが下がる一方、今後ガソリン車の製造コストはどんどん上がりそう さて、現在自動車業界では深刻な「チップ不足」が ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツとBMWがNGOから「二酸化炭素削減に真剣ではない」と訴えられる!欧州ではもう自動車会社の経営がリスクでしかなくなってきたな・・・

| 現地での温度感がわからないのでナントモだが、ちょっと行き過ぎのような気もする | こうなると、もうブランドの方向性を「社会の流れ」にあわせるしかない さて、日本ではとうてい考えられないことですが、 ...

VW ID.3のバッテリーは1年で7.5%の劣化?すべての個体がそうであれば、そして保証の範囲であればVWは大きな出費を強いられることになりそうだ

【動画】VW ID.3のバッテリーは1年で7.5%の劣化?すべての個体がそうであれば、そして保証の範囲であればVWは大きな出費を強いられることになりそうだ

| テスラは過去に「保証の範囲以上にバッテリーが減ってしまい」しかし保証対応しなかったことで裁判になったことも | EVはまだまだ発展途上の製品であり、このまま普及すると自動車メーカーを苦しめることに ...

VW幹部「ID.6は現時点では利益が出ていない。それは認めよう」

VWが「2025年までにテスラの販売台数を超える」と豪語。ただしボクは「そううまくは行かないだろう」と考えている

| テスラが自動車業界に参入した頃、テスラが「挑戦者」だったが、今のEV界においてはVWこそが挑戦者に | 多くの関係者がテスラの実力を見誤った さて、フォルクスワーゲングループが2025年までにテス ...

ランボルギーニ・ウルス、ポルシェ718ケイマンGT4、アウディTTRS、VWゴルフRが加速や制動力を競う!価格もパッケージングもバラバラな4車は意外と性能が拮抗していた

【動画】ランボルギーニ・ウルス、ポルシェ718ケイマンGT4、アウディTTRS、VWゴルフRが加速や制動力を競う!価格もパッケージングもバラバラな4車は意外と性能が拮抗していた

| ここまで価格や性能、ボディ形状などバラバラはクルマの性能が近いことには驚かされる | これもひとえにテクノロジーの進歩がもたらした結果としかいいようがない さて、おなじみCarwowがフォルクスワ ...

フォルクスワーゲン・ゴルフ

VWがマニュアル・トランスミッションに対して死刑宣告。2023年発売の新型車から順次MTが廃止されてゆくようだ

| むしろ、フォルクスワーゲンがここまでMTを存続させたことのほうに驚きを感じる | それにしても、未だに欧州で「効率の悪い」MTが支持されている理由がわからない さて、フォルクスワーゲンが「マニュア ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5