ad-728





「■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等」 一覧

ランボルギーニ・ウラカンの生産は11,000台、アヴェンタドールは8,000台に。8,000台目は日本のオーナーへ

| ランボルギーニの販売ペースは年々増加 | ランボルギーニがアヴェンタドールの ...

ランボルギーニが2018年上半期に過去最高の販売を記録。2015年のほぼ4倍というハイペースで成長

| ランボルギーニがさらに販売を伸長。フェラーリに迫る勢い | ランボルギーニが ...





年間新車販売台数1723万台の米自動車市場に対し、ここ3年で最低でも1190万台の中古が流入。新車販売は壊滅的に?

| ローン残高増加、リース明け、関税・・・。アメリカの自動車業界は見通しが暗そう ...

2018年6月の輸入車登録。ボルボ、ジープ、シボレーが地味に伸びる。ブガッティは2台登録

| ボルボ、シボレー強し | 2018年5月の輸入車登録状況(ランキング)がJA ...

2018年6月の国産車登録状況。日産がノート効果にて48年ぶりに前半期首位獲得。なおC-HRの販売は継続して減少中

| 日産ノートが2018年上半期の首位を獲得 | 2018年5月の国産車登録状況 ...

2018年品質調査。韓国勢が1-3位独占、もっとも改善したのはマツダ、一番信頼できるクルマはポルシェ911

| まさかの韓国1-2-3フィニッシュ | 調査会社、JDパワーが年一回の品質調 ...

ad-itiran



調査会社「セダンは絶滅する運命。燃費性能でもSUVには勝てない時代」

| 世界中でセダンの生息域は減少中 | 統計によると、やはりセダンは「滅びゆく種 ...

ドイツ国内を走る車の25%がEVになると失業者が75000人との推測。2030年頃にはEV化による「負」の部分が明白に

| 2030年には75,000人もが職を失う可能性 | ドイツの輸出組合が調査し ...

登場10年のトヨタ・ランクルがマツダCX-5より売れているナゾ。なぜランクルは世界で愛されるのか?

| なぜランクルは高価でも世界中で売れ続けるのか? | 東洋経済にて、「トヨタ” ...

世界で最も車高が低い車「ベスト10」。一番低いのは48センチ(!)、カウンタックよりミウラのほうが低かった

| 世界で最も車高が低いクルマは48センチしかなかった | 古今東西、「車高(全 ...

2018年5月の国産車登録ランキング。トヨタ・アクアが日産ノートを抑え続け、スズキ・ソリオが意外と売れていた

| 2018年5月もアクアが独走 | さて、2018年5月の国産車販売ランキング ...





2018年5月の輸入車登録ランキング。アメ車が強く、ダークホース「ボルボ」がトップ5に迫る

| なぜ?アメ車が好調 | 2018年5月の輸入車登録。 全体では前年同月比で1 ...

トヨタ強し。「世界の価値ある企業」で自動車部門9年連続1位。ただし全体だと中国企業が席巻中

| 世界企業ランキングは中国企業が席巻 | BRANDZが「世界で最も価値ある企 ...

【動画】古今東西、もっとも0-100キロ加速に優れるFRのトップ10。1位はアトムの2.3秒

| やはり「軽さは速さ」? | 「後輪駆動のクルマで加速に優れるトップ10」とい ...

マクラーレンが強い需要のもと生産増加。15,000台めを出荷し、日あたり生産は初期の「倍」に

| マクラーレンの1日あたり生産数は当初の倍、”20台”に | マクラーレン・オ ...

米にて「リコール率の高いクルマ、低いクルマ」トップ10。ホンダが圧倒的優位、ヒュンダイが健闘

| ホンダの品質は高かった | 米国iseecarsが「リコール率の少ないクルマ ...

これまでもっとも高価で落札された車ベストテンは?6台がフェラーリ、トップは250GTの41億円

| 古今東西、もっとも高額で落札されたクラシックカーは? | 最近はクラシックカ ...

2018年アメリカで売れた車はこれ。意外やメルセデス・ベンツが圧倒的、王者カムリは陥落

| アメリカの市場動向はけっこう独特 | 米国「GoodcarBadcar.ne ...