>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

レクサスが2020年に高レベルの自動運転を搭載。加えてコネクティビティ強化、エレクトリック化加速についても言及

| トヨタと日産はやたらと「自動運転とコネクティビティ」にこだわる | レクサスが(アメリカでの”30周年”イベント開催時に)2020年に自動運転搭載モデルを発売する、と公表。これによると「レクサスのレベル2自動運転は、高速道路の入口から出口まで」を自動で走行できるとしており、レーンチェンジや追い越しも可能だそう。レクサスは自動運転には比較的力を入れていて、これまでにも何度か自動運転のテストを公開している他、すでに「今後の自動運転に繋がる高度運転支援技術」としてLEXUS Co Driveを一部車種に標準 ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期日産日産GT-Rの将来は不透明?GT-R開発責任者すら「どうなるかわからない」状況にて、まずはオーナーに対して調査を開始した模様

| モデルチェンジを行う、もしくは方向性を決めるには「今は時期が悪すぎ」り | これまでに何度と無く出ている、新型日産GT-R(R36?)のウワサ。ハイブリッドになる、エレクトリックになる、いやガソリンエンジンという話もあり、とにかくその内容が定まらないのが実情です。今回はトップギアが、GT-R開発責任者にして第一商品企画部チーフ・プロダクト・ スペシャリストである田村宏志氏の弁として、新型GT-Rについていくつかの情報を公開しています。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

こんな過激なワゴンは見たこと無い!世界で最もパワフルな4気筒エンジン搭載、メルセデスAMG CLA45/CLA 45Sシューティングブレークが発表

| メルセデスAMGはその拡大の手を緩めない | メルセデス・ベンツは先日「メルセデスA45」「メルセデスAMG CLA45」を発表したところですが、今回はワゴンボディを持つ「メルセデスAMG CLA45シューティングブレーク」を発表。「A」のつくシリーズはメルセデス・ベンツではもっともコンパクト、そしてFFベースとなりますが、メルセデスAMG CLA45シューティングブレークは4WDつまり「4MATIC」を採用し、387HP(CLA45)もしくは416HP(CLA 45 S)を発生する”M139”エンジ ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari)

特注カラーの「ジアッロ・モデナ」に彩られたエンツォフェラーリが販売中。そのデザインにはこういった秘話があった

| 最終的に採用されたデザインは「代案」だった | ロンドンのエキゾチックカーディーラー、DDクラシックスにて、エンツォフェラーリの中古が販売中(価格はASK)。ボディカラーは「ジアッロ・モデナ」で、これはエンツォフェラーリの場合、スペシャルオーダーカラー扱いになる、とのこと。ちなみにF40のボディカラーは選択の余地がなく「全てレッド」だったとされていますが、その後のF50や、このエンツォフェラーリも同じような状況だったのかもしれませんね。 フェラーリF40は今年で30歳。その歴史、仕様などを振り返ってみ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダCX-30欧州スペックの画像、そしてエンジンラインアップが公開。その美しい姿を見てみよう

| 価格は公開されていないが、おそらくはCX-5に近い値付けになりそう | マツダが欧州仕様のCX-30についてスペック、そして画像を公開。CX-30はマツダ3に続く新世代商品第二弾という位置づけとなっており、CX-3とCX-5との中間といった設定。印象としてはCX-5のクーペ版というもので、プレミアム感の強い内外装を持っています。なお、CX-30のボディサイズは全長4,395ミリ、全幅1,795ミリ、全高1,540ミリ。CX-3は全長4,275ミリ、全幅1,765ミリ、全高1,550ミリ、そしてCX-5 ...

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

車内に暖炉!ルノーの斬新なコンセプトカー「ルノー・フォー・ロシア」を見てみよう

| ピュアEV、完全なる自動運転車 | CGアーティスト、 Artyom Trofimenko 氏がルノーの新型コンセプトカー、「RENAULT FOR RUSSIA」を発表。名称はそのまま「ロシアのためのルノー」となりますが、これはデザインコンペに出展された作品のようですね。そのスタイルは先進的で、外観から想像できるとおり「自動運転」を備え、パワートレーンは「フルエレクトリック」。

ReadMore

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

まさかの公式!VWがかつての「ワーゲンバス」をEVにコンバートし公開。サスペンションはポルシェとの共同開発

| ホイールなどのデザインは「ボタニカル」 | フォルクスワーゲン・オブ・アメリカが「ワーゲンバス」ことフォルクスワーゲン・タイプ2をレストア。これは、フォルクスワーゲンの「エレクトロニクス・リサーチ・ラボラトリー」が名称を変更し「イノベーション・アンド・エンジニアリング・センター・カリフォルニア」として新たに出発することを記念したプロジェクトだそう。

ReadMore

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など

G-SHOCKにカーボンモデル続々発売!MUDMASTERにもカーボンケース&ベゼル採用のGG-B100が登場

| これにソーラーが内蔵されていれば「即買い」だったが | カシオが7月の新製品として、カーボンを使用した「MUDMASTER GG-B100」系を発売。カシオはこれまでも「強固、堅牢」な素材としてウレタン樹脂とメタルとケース素材に採用してきましたが、ここ最近は「第三の素材」としてカーボンを採用し、積極的に新製品を投入しています。今回発売されたGG-100系のカラーバリエーションは全3色で、価格はいずれも45,000円(税別)。ただしG-SHOCKの常として、すぐに価格が下がって「20%オフくらい」で買え ...

ReadMore

>ロータス(Lotus)

思ったより凄いの出た!ロータスが「世界最高出力」2000馬力のハイパーカー”エヴァイヤ”発表。日本には早くも9月8日に上陸予定

| 見た目は「クルマ」の形をしているが、中身はレーシングカーと考えたほうが良さそうだ | ロータスが先日よりティーザーキャンペーンを行っていたハイパーカー「Evija(エヴァイヤ)」を正式発表。ロータス初のEVそしてハイパーカーとなりますが、ざっと見ると「アストンマーティン・ヴァルキリー」なみのエクストリームな構造を持っており、一般的な「クルマ」の範囲を大きく超えた乗り物のようです。最近は先行するフェラーリやランボルギーニを追い上げるメーカーが新規/既存問わず多数登場しており、そしてアストンマーティンや今 ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期アウディR8はない→一転し次期R8はV10エンジンで登場との報道。なぜそうなったのかを考える

| そこには様々な要素が複雑に絡み合っている | 次期アウディR8についてはその情報が交錯しており、「後継はない」「ピュアEVになる」等様々な話が出ています。そして今回はアウディスポーツのマネージングダイレクター、オリバー・ホフマン氏が英国Autocarに対し、「次期アウディR8はV10エンジン継続」と語ったと報じられています。

ReadMore

トラブル

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

ホンダCBR250RRにトラブル?ギアが入らず発進できず。その発生の理由と解決法は拍子抜けするほど簡単なものだった

| ホンダCBR250RRのトランスミッションに採用されるギアはかなりタイトらしい | さて、納車後にけっこうな頻度で乗っているバイク、ホンダCBR250RR。高性能でありながらホンダだけあって扱いや ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン、サイドステップ塗装の後遺症「ドア一面についた小傷」。塗装面の磨き傷はこうやって消す

| どこかに作業に出すとこういったコキズ免れない | さて、先日サイドステップのキズ修理(塗装)から戻ってきたポルシェ718ケイマン。その際は気づかなかったものの、ふと夜に水銀灯の下に停めたケイマンを ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

サイドステップを擦ったポルシェ718ケイマンの修理完了。その費用46,000円、高い授業料になったな・・・。

| サイドステップの着脱なし、かかった期間は5日間 | さて、先日サイドステップを擦ってしまったぼくのポルシェ718ケイマン。完全に自分の不注意であり、誰のせいにもできず、誰にも請求できない損傷であり ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン・スピードテールの試作車が発火。やはり未知の領域、そしてエレクトリック化されたクルマの開発は一筋縄ではゆかない

| 現代のクルマは様々なサプライヤーのパーツや技術の集合体。それらをコントロールするは非常に困難 | マクラーレンの最新ハイパーカー、「スピードテール」。これはガソリンエンジン(4リッターV8ツインタ ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

今日のポルシェ718ケイマン。洗車にてブラックのホイールに傷を多数発見するも、ボクがブラックのホイールをやめないワケ

| どうせクルマは「無駄なもの」であるからして、無駄を追求したほうがカッコイイ | さて、ポルシェ718ケイマンを洗車。けっこう距離を走ったのでいくつか飛び石キズがついているのは仕方ないとして、やはり ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。フロントバンパーの飛び石キズを自家調合タッチアップで補修してみた

| なるべく飛び石を受けないように走っていたつもりだったが | さて、先日コーティングをメンテナンスしていただいた際に発見した飛び石キズ。その場所はフロントバンパー中央で、傷はさほど深くなく、その幅1 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI)

BMW M3/M4、ミニJCWクロスオーバーにリコール。M3/M4は最悪の場合走行不能、クロスオーバーはポジションランプ点灯せず

| どちらもこれによる事故はゼロ、ドイツ本国からの情報で問題が発覚 |l BMWがM3/M4、そしてミニ・クロスオーバーにリコールを届け出。それぞれ内容は異なっていて、M3はプロペラシャフトの問題、ミ ...

>マツダ(MAZDA)

マツダが米にて19万台に影響するリコールを発表。内容は「ワイパー動作不良」、対象は「マツダ3(アクセラ)」、製造期間は2015/6-2018/6

| マツダはエンジンやトランスミッション、そして細かい電装品までリコールがけっこう多い | マツダがアメリカの国土交通省的機関、NHTSA(National Highway Traffic Safet ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンのブレーキ異音その後。なぜか異音が勝手に解消し、おそらく原因も改善の理由も「迷宮入り」へ

| 異音クレームには「よくある」ことなのかもしれない | さて、先日発生したポルシェ718ケイマンのブレーキ引きずり音。けっこう同じ症状に悩まされていた方も多かったようで、たくさんの情報を寄せていただ ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

タイヤ関連の出費続き!ポルシェ718ケイマンのリアタイヤが釘を踏み、パンク修理不可能であれば「交換」を強いられることに

まさかここまで予想外のタイヤ関連出費が続くとは ランボルギーニ・ウラカンのリヤタイヤが想定外の「クラック」によって交換することとなりましたが、今回はなんとポルシェ718ケイマンが釘を踏んでしまうという ...

>スバル(SUBARU)

トヨタ86/スバルBRZに新たな問題。米にて「リコール対応後にエンジンが壊れて動かなくなった」例が複数発生。日本でも同様のリコールが実施されているが

シリンダーやクランクケースが破断し「エンパー」になるケースも toyota 86 アメリカにて、トヨタ86/スバルBRZのトラブルがちょっとした問題に。おおまかな概要としては、2013年モデルのトヨタ ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンにちょっとした不具合。ブレーキの引きずり音が大きく、周りの人もびっくりするくらいで要点検

ブレーキ鳴きとは全く別で、加速中でも音が鳴る ポルシェ718ケイマンのトラブルというか、ちょっとした不具合。走行性能に問題があるわけではないものの、おそらくブレーキが原因と思われる異音が生じています。 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

予想外の出費キタ。ランボルギーニ・ウラカンの後輪も”前輪に続いて”交換する必要が生じ、23万円が必要に

まさかの「後輪もアウト」。クラックによってリアタイヤの交換を行うことに さて、先日ランボルギーニ・ウラカンの前輪を「クラック」のために交換しましたが、今回12ヶ月点検のためにランボルギーニ大阪さん(サ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

レクサスがLS、IS合計1.3万台にリコール。「タイヤに亀裂が入りトレッド剥離のおそれ」。レクサスにしては珍しい案件

レクサスはもともと非常にリコールが少ないブランド レクサスが日本国内にてリコールを届け出。内容としては珍しい「ランフラットタイヤ」で、国土交通省届出の内容では「ランフラットタイヤにおいて、タイヤとホイ ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルが全世界で230万台規模のリコールを実施、日本国内でも30万台が対象に。不具合の内容は「ブレーキランプ」「イグニッション」

ブレーキランプ点灯不具合、そしてエンジン始動ができない可能性 ロイターによると、スバルが「ブレーキランプ」「イグニッションシステム」の問題により、全世界で230万台にものぼるリコール実施を検討中(もし ...

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■ニュース

やはりレクサスは強かった。米品質調査で8年連続トップ、2位はポルシェ。一方ホンダの高級ブランド「アキュラ」は26位

高級ブランドほど期待が高く、「期待以上」の品質でないとクレームが発生? 米調査会社、JDパワーが自動車メーカーごとの(製品における)信頼性調査を発表。これは毎年実施されているもので、購入後3年以内の乗 ...

>その他アメリカ車 ■ニュース

【動画】160万円の格安デロリアンを買ってみた!→やっぱり買うんじゃなかったと後悔することに

さて、いつも格安の車両を拾ってきては修理して乗る様子を公開しているユーチューバー、Hoovies Garage。今回は約160万円という格安のデロリアンを発見して購入することに。デロリアンはコンディシ ...

>テスラ(TESLA) ■ニュース

【動画】テスラ・モデル3はトラブルだらけ?外装の傷やパネルのズレ、「不動」となる事案が報告される

テスラは「モデルS」でも品質問題が指摘されている 何かと話題のテスラ・モデル3。発表当初はそのとんでもない数の予約を集めたことに始まり、その後生産が追いつかずにテスラの業績を圧迫したこと、そして最近だ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.