>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティン

アストンマーティンの販売が前年比2.2倍、赤字幅も1/3へ減少し急速に業績が好転。新しい経営者はリスクを恐れずに同社を買収した甲斐があったようだ

| やはり富を得られるのは「他人が二の足を踏んでいる時」に恐れずに踏み出した人であるようだ | 現在のアストンマーティン所有者は「投資家+クルマ好き」という最強の属性を持っている さて、先日アストンマ ...

BMWのキー

TikTokでもっとも人気のある自動車ブランドはBMW(220億回再生)!車種個別だとアウディTTの人気がもっとも高く、インスタとはユーザー層が異なるようだ

| SNSでアウディとBMWが強く、メルセデス・ベンツが弱いことには変わりがないようだ | インスタでは強みを発揮するランボルギーニはTikTokでは存在感が弱い さて、日々その影響力を強めているソー ...

このクルマ、これでも合法なんか・・・。あのユーチューバーによる、まさかのアストンマーティン・ヴァルキリーの試乗レビューが公開

【動画】このクルマ、これでも合法なんか・・・。あのユーチューバーによる、まさかのアストンマーティン・ヴァルキリーの試乗レビューが公開

| ただし、いかにShmee150氏といえども自身での運転は許されず、「同乗」にとどまる | そのサウンドは室内から聞いても常識はずれだった さて、おそらくはロードカー史上もっとも過激なクルマ、アスト ...

アストンマーティンが新型カーコンフィギュレーターを公開!早速DBXの2022年モデルを試してみるとボディカラーは51色、内装は30色以上のラインナップがあって驚いた

アストンマーティンが新型カーコンフィギュレーターを公開!早速DBXの2022年モデルを試してみるとボディカラーは51色、内装は30色以上のラインナップがあって驚いた

| さすがはアストンマーティン、ここまでこだわってカスタムできる自動車メーカーはほかにない | 購入者は文字通り無限に近い組み合わせの間で迷うことになりそうだ さて、アストンマーティンが新しいカーコン ...

アストンマーティン

アストンマーティンが電動化を加速。「次世代ヴァンテージ、DB11はピュアエレクトリック」。2030年の完全電動化に向けて大きく舵を切るようだ

| これまでは「ガソリン、MT」という要素にこだわっていたが、最近では急激に電動化へとシフト | ただしモデルラインアップとしては従来の方向性を継続するようだ さて、経営者が変わり、これまでの方向から ...

アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のスペックを発表!エンジンはAMG製V8、前後にモーターを搭載し950馬力を発生する4WD

アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」のスペックを発表!エンジンはAMG製V8、前後にモーターを搭載し950馬力を発生する4WD

| モーターを前後に一つづつ搭載するミドシップハイパーカーはなかなかに珍しい | さらにはアストンマーティンらしい「豪華さ」も さて、アストンマーティンが新型ハイパーカー「ヴァルハラ」の市販スペックを ...

これが1台1300万円、アストンマーティンのスーパーバイク!イケメンユーチューバーがアストンマーティン本社にて対面

【動画】これが1台1300万円、アストンマーティンのスーパーバイク!イケメンユーチューバーがアストンマーティン本社にて対面

| AMB001は100台限定、重量わずか180kg、そしてなんといってもターボつき | 実際のところ100台全てが売れたのかどうかはわからない アストンマーティンは2019年に「バイク」を発表してい ...

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

名付けて「シルバーサーファー」!ボクの大好きなバンド「ラッシュ」のドラマーがシルバーにこだわって集めたランボルギーニほかクラシックカー

名付けて「シルバーサーファー」!ボクの大好きなバンド「ラッシュ」のドラマーがシルバーにこだわって集めたランボルギーニほかクラシックカーが競売に

| ここまでシルバーにこだわってクルマを集める人も珍しい | その価値はすべて合わせると3億円以上 さて、ぼくの大好きなバンド、「ラッシュ」のドラマー、ニール・パート(2020年に亡くなっている)が所 ...

謎のアストンマーティンがついに発表、2度の路線変更を経たヴァルキリーAMR Pro

なんだ、ヴァルキリーAMR Proだったのか・・・。謎のアストンマーティンがついに発表、それは2度の路線変更を経たヴァルキリーAMR Pro

| ヴァルキリーAMR Proはル・マンLMP1カー、F1マシンに匹敵する | 残念ながら、アストンマーティンのル・マン24時間レースハイパーカーへの参戦は「無い」ようだ  さて、先般よりアストンマー ...

アストンマーティンの新型ハイパーカー

アストンマーティンが6月28日にヴァルキリーのハードコア版と思われる新型車を発表すると予告!ロードカー版ヴァルキリーは路上テストを開始するも泥沼訴訟が持ち上がる

| アストンマーティンにとってヴァルキリーは「悪夢」となるかもしれない | 開発の難航、レッドブルとの提携解消、資金難・・・。これほど発売までに苦難が続いたクルマも珍しい さて、先日リークされてしまっ ...

アストンマーティン・ヴァンテージ

アストンマーティンが「現存するもっとも古いクルマ」、A3をイメージした3台のみの超限定ヴァンテージ・ロードスターを発表。エンブレムやバッジも100年前の仕様に

| ここまで特別な仕様を持つヴァンテージはこれまでに見たことがない | インテリアには「ブロンズ」アクセント さて、アストンマーティンが3台のみの超限定ヴァンテージ・ロードスターの特別仕様車を発表。こ ...

アストンマーティン・ヴァルキリーの「超過激バージョン」がリーク

何この極悪エアロ!アストンマーティン・ヴァルキリーの「超過激バージョン」がリーク。一旦は参戦を見送ったル・マン「ハイパーカークラス」に再度挑戦状を叩きつける?

| アストンマーティン・ヴァルキリーは2017年発表、当初の予定であればすでに納車が始まっている頃だが | さすがに派生モデル、今後の計画含めて多額の投資を行っているだけに、ヴァルキリー計画をキャンセ ...

12年かけて集められ、新車同様にレストアされたアストンマーティンDB5トリオが新しいオーナーを募集中

3台まとめて6億円!12年かけて集められ、新車同様にレストアされたアストンマーティンDB5トリオが新しいオーナーを募集中

| 購入できるお金がある人にとって、このDB5トリオはけして高い買い物ではないはずだ | アストンマーティンDB5の価値はどう考えても下がることはなさそうだ さて、「3台セットで6億円」というとんでも ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

その価格1580万円!アストンマーティンとジラール・ペルゴとのコラボ腕時計第一弾「スリー・フライング・ブリッジ・トゥールビヨン」登場

その価格1580万円!アストンマーティンとジラール・ペルゴとのコラボ腕時計第一弾「スリー・フライング・ブリッジ・トゥールビヨン」登場

| 1580万円もあれば、アストンマーティンの中古車が一台買えそうだ | 付属のラバーストラップには「腕時計史上初」のホワイトゴールドインサート さて、アストンマーティンは「世界で二番目に古い腕時計メ ...

フェラーリ・モンツァSP1、マクラーレン・エルヴァ、アストンマーティンV12スピードスターが一同に会する

【動画】3台あわせて5.5億円、出力2,300馬力!フェラーリ・モンツァSP1、マクラーレン・エルヴァ、アストンマーティンV12スピードスターが一同に会する

| モンツァSP1、エルヴァ、V12スピードスター。この3台が揃うのはこの機会をおいてほかにない | それぞれのスピードスターにはそれぞれの個性があるようだ さて、トップギアが「マクラーレン・エルヴァ ...

アストンマーティン

アストンマーティンが2022年にもMT廃止を決定!「MT導入は愚かな判断だった」「MTはもう不要」「MTでは環境規制に対応できない」

| アストンマーティンはマニュアル・トランスミッションを作り続けると宣言していたが | 実際のところ、誰もマニュアル・トランスミッションは求めていなかった さて、このところチョコチョコと情報が伝えられ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5