>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

2020年8月の輸入車登録台数。全体では前年比84.3%まで戻し、国産車の80.5%に比較し回復が鮮明に

さて、2020年8月の輸入車登録台数。輸入車全体では前年比84.3%となっており、国産車の80.5%に比較すると「回復基調が強い」とも考えられます。なお、今月についてはとくに「大きく伸びた」ブランドも ...

ルノー5ターボが現代に蘇るとこうなる!クリオ(ルーテシア)をベースにミドシップ化+オーバーフェンダーで武装してみた

| 残念だが、もはやこういったクルマの登場は望めそうにない | さて、数々のレンダリングを作成して公開しているレンダリングアーティスト、Khyzyl Saleem氏。今回はルノー・クリオ(日本ではルー ...

2020年7月の国内輸入車登録!入荷がなく在庫を持たないフェラーリ/ランボルギーニは売るべき車がなく苦しそう。なおスマートが7月に売ったのはわずか「1台」

| ビジネススタイルの差が7月の明暗を分けたが、まだ勝負はわからない | さて、2020年7月の輸入車登録。全体としては18,338台を登録し、これは前年比で82.1%という数字です。メルセデス・ベン ...

【動画】ホンダがシビック・タイプR”リミテッド・エディション”にて「鈴鹿のFF最速記録樹立」!フェラーリF40よりも速いタイムで走行

| 宿敵、ルノー・メガーヌR.S.の記録を1秒半短縮する | ホンダが新型シビック・タイプRリミテッド・エディションにて鈴鹿サーキットでのタイムアタックを行い、2:23.993というタイムにてFFモデ ...

2020年6月の輸入車登録状況。通年で昨対100%を維持したのは7ブランド、うち5つはスポーツカーメーカー、そして最も成長したのはフェラーリ

| やはり高級スポーツカーは不況下でも強かった | さて、2020年6月の輸入車販売ランキング。輸入車全体だと21,075台が登録され、これは前年比67.7%という数字です(1-6月累計だと113,4 ...

【動画】ホンダが新型シビック・タイプRで何やら記録に挑戦するようだ!「新・タイプRチャレンジ」を始動させ最速記録更新を狙う

| まずは鈴鹿サーキットにて、ルノー・メガーヌR.S.トロフィーRの持つ記録の書き換えに挑む | さて、ホンダがシビック・タイプRリミテッド・エディションを鈴鹿サーキットに持ち込んで何やら新しい挑戦を ...

0-100km/h加速ランキング最新版!トップは和製ハイパーカー「アウル」の1.69秒、EV/ハイブリッドが上位を席巻

| もはや0-100km/h加速”1秒台”も珍しくない時代に | さて、しばらく更新していなかった「0-100km/h加速ランキング」。今回はここ最近で発表されたモデルを加え、内容を一新しています。こ ...

【最新版】フェラーリ×ウブロ、ランボルギーニ×ロジェ・デュブイetc...自動車メーカーとコラボしている腕時計メーカー一覧

| 意外と「大御所」でもコラボしていないケースもある | さて、自動車オーナーの多くが興味を持つ「腕時計」。その理由は定かではないものの、両方とも高度な磁術とデザインが集結した製品ということが共通して ...

フェラーリ凄いな!輸入車総数の登録が半減した5月の国内市場において、前年比1.9倍の販売を記録。なお伸びたのは3ブランドのみ

| やはり不況下でもっとも強いのはフェラーリか | さて、コロナ禍まっさかりの2020年5月における輸入車登録状況。ざっと見る限りでは4月よりも5月のほうが影響が濃く、登録台数は先月比で53.4%に。 ...

日産がウワサどおり「新再建プラン」発表!ルノー/三菱との取り組みを強化し、これまで以上に共有化推進。開発には車種・分野ごとにリーダーを決めて「競争しない」

| 実際にどこまで「貫けるか」は各社の覚悟と本気度にかかっている | さて、日産自動車が、先日よりウワサされていた「今後の取り組み」を発表。事前にリークされていた内容とほぼ同じであり、改めて内部から情 ...

まさかの「アルピーヌ消滅」!?ルノーのコスト削減プランに従い工場閉鎖との報道。新生A110はわずか1世代で消え去る可能性も

| なんとなくこうなる予感はあったが | さて、日産とアライアンス関係にあるルノー。その日産は5月28日に3000億円規模のコスト削減プランを発表すると言われますが、その中の一つが「欧州はルノーに任せ ...

どうしてこうなった!日産が新再建プランにて「欧州でGT-R、Zを販売終了」とのウワサ。すでに大幅に整理を行いセダンからも撤退済

| まさか日産のラインアップがここまで縮小していたとは | さて、日産は5月28日に3000億円規模、ダットサンブランドの廃止を含む経営再建プランを発表すると言われていますが、今回はそのうち「欧州」に ...

2020年4月の国内輸入車販売!全体ではコロナ禍にて前年比62.8%、しかしポルシェ164%、フェラーリ126%、ランボルギーニ133%など成長組も。最も減ったのはスマートの「前年比1.2%」

| 販売の増減はブランド価値に比例していると考えて良さそうだ | さて、新型コロナウイルスによる影響が懸念される自動車販売ですが、国産車だと前年比86.2%に留まったものの、輸入車の登録台数は前年比で ...

アルピーヌA110が前代未聞の「一度に3件」ものリコール発表!やはりブランニューモデルは予期しない問題が起きるようだ

| ただしこれでも「けっこう少ない」方だと考えている | さて、アルピーヌが「A110」に対してリコール届け出。しかも一度に「3つの異なる内容で」届け出るという、これまでに見たことがないような状況で、 ...

自動車28ブランドの利益率公開!フェラーリは1台売って1023万円の利益。日産が同じ額を稼ぐには926台を売らなくてはならない・・・

| わかってはいたが、フェラーリの利益率は圧倒的だった | 2019年における自動車業界の統計が公開され、「フェラーリがもっとも利益の出る自動車メーカーであり、テスラは未だに赤字」という事実が明らかに ...

アルピーヌが純正カスタムを拡充!A110のボディカラーに29色が追加され、ホイールやブレーキカラーも選べるように。これで購入に一歩近づいたな

| 今まではボディカラーの少なさが”引っかかって”いた | さて、最近になり積極的な展開を行っているアルピーヌA110。発売当初は半年~1年の納車待ちと言われたものの、現在では「初モノ買い」需要も一巡 ...

【動画】直接のライバルたるアルピーヌA110Sとポルシェ718ケイマンTとがサーキットで対決すると?

| 馬力やレイアウト、ドライブトレーンはほぼ一緒。ただしケイマンTのほうが250kgも重い | 最新スポーツカーをサーキットに持ち込んでタイムアタックを行うことで知られるSport Auto。今回はシ ...

2020年3月の輸入車登録ではフェラーリが2倍近く伸びる!3月までで「最も成長したブランド」に

| やはりフェラーリと日本市場は相性がいい | さて、2020年3月の輸入車登録状況。登録総数はコロナウイルスの影響か、前年比86.4%の31,630台に留まっており、さらには国産車の「89%」に比較 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5