>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

メルセデスAMG A45 Sは速かった!BMW M2 CS、アルピーヌA110 Sとの加速競争

【動画】やはりメルセデスAMG A45 Sは速かった!BMW M2 CS、アルピーヌA110 Sとの加速競争においても「圧勝」

| 正直、ここまで圧倒的なパフォーマンスを見せつけられるとぐうの音も出ない | さて、「4気筒エンジン史上最強」、421馬力を発生するエンジンを積むメルセデスAMG A45 S。 加速はもちろんサーキ ...

もっとも価値の残るブランド/クルマのランキング。1位はポルシェ・マカン

【動画】もっとも価値の残るブランド/クルマのランキング!ポルシェ、ランボルギーニ、トヨタ、アストンマーティン、アルピーヌetc。あのクルマは何位?

| やはりSUV人気は強かった | さて、クルマを買うときに気になるのが「売却時の価格」。買う前から売るときのことを考えるのはどうかとは思うものの、実際問題としてお金が無限にあるわけではないので、やは ...

ルノー4がEVとなって復活?

ルノー5(サンク)に続き4(キャトル)も復活?5との車体共有にて、EVとして2025年に発売とのウワサ

| 過去にも同様のウワサが出ており、可能性として「ルノー4の復活」は低くはないだろう | さて、ルノーは先日公式に「5(サンク)を復活させる」と発表したところですが、今回は4(キャトル)復活のウワサ。 ...

メルセデス・ベンツ

2021年1月の輸入車登録ランキング!BMWが2位に浮上、アメ車は好調、イギリス車は不調という傾向が明白に。なおヒュンダイは4台が登録、紅旗はまだその名が見えず

| 先行き不透明な状況では、上品なクルマよりもアクの強いクルマが売れる? | さて、2021年1月の日本国内における輸入車登録ランキング。1位はメルセデス・ベンツと変わらず、しかしBMWがフォルクスワ ...

アルピーヌとルノーが提携

アルピーヌとロータスが提携!よくよく考えるとこれ以上相性のいい組み合わせもなく、両者は「ピュアエレクトリックスポーツ」を今後開発するようだ

| おそらくはアルピーヌ側のほうが得るものが多いと思われる | さて、ルノーは先日大きな改革を行うと発表したところですが、その中で挙げられていたのが「アルピーヌブランドの再構築」。すでにルノーはF1チ ...

ヴェルデ・スキャンダルのランボルギーニ・ウラカン

塗料メーカーによる「今年イチオシのボディカラー」はプリウスやジムニーでおなじみ、あの「明るい黄緑色」だそうだ!調べてみるとけっこう多くのクルマが採用しているぞ

| けっこう特殊な部類の色なのに、オフローダーやコンパクトカー、エコカー、はてはスーパーカーにも採用される摩訶不思議な色 | さて、塗料メーカーのアクサルタ(Axalta)が2021年の「オートモーテ ...

ルノー5プロトタイプ

ルノーが「5(サンク)」をEVとして復活させると発表しプロトタイプを公開!過去の資産をリバイバルし革命を起こす「Renaulution」計画も公表

| この新しい「ルノー5(サンク)」はちょっと欲しい | さて、つい先日「ルノーは”5”をEVとして復活させる計画がある」と報じられたばかりですが、イキナリその「ルノー5プロトタイプ」の画像そして実車 ...

ルノー5ターボ

ルノーが過去の人気モデル名「4」「5」を復活?ヒット作のリバイバルは「有名な原作を映画化」と同じでリスクが少ないことに着目か

2021/1/13    , , ,

| エレクトリック”5ターボ”に期待したい | さて、ルノーが「4(キャトル)」や「5(サンク)」といったビッグネームを蘇らせるのでは?という報道。ただし「EVにて」という条件がつくようですが、ルノー ...

フェラーリ・モンツァ

2020年12月/通年の輸入車登録状況!フェラーリは前年比125%、ブガッティは200%!ヒュンダイも130%に成長したようだ。一方スマートは前年比わずか6.2%

| イタリア勢に比べ、アストンマーティン、マクラーレンなど英国のスポーツカーは弱いようだ | さて、2020年12月および2020年通年での輸入車登録台数が公開に。12月単月だと前年比95.1%、通年 ...

アルピーヌ・ヴィジョン・グランツーリスモ

アルピーヌが「ルノーのEVプラットフォームを使用しハイパフォーマンスEV発売」とのウワサ。ただし「高価で、すぐにバッテリーが消耗する」模様

| まだまだハイパフォーマンスEVは「だれも得をしない」状態が続きそう | さて、ブランド廃止の危機が囁かれながらも一転してブランドが強化されることになりそうなアルピーヌ。今回はルノーのエンジニアリン ...

アルピーヌとMVアグスタとのコラボバイク、スーパーヴェローチェ

アルピーヌ×MVアグスタ!110台限定のコラボバイク「スーパーヴェローチェ・アルピーヌ」発表。随所に"らしさ"をちりばめた特別仕様

| たしかにアルピーヌのオーナーは「バイクの軽快さ」を愛する人が多そうだ | アルピーヌとMVアグスタとが「予告」どおり、両者のコラボレーションによるバイク「スーパーヴェローチェ・アルピーヌ」を公開。 ...

フェラーリ・ローマ

誰がそんなに買ってるの!?2020年11月、昨対でもっとも伸びたのはフェラーリの「2.6倍」!なお今年一番成長したブランドもフェラーリ

| やっぱりフェラーリのブランド価値は絶大だ | さて、2020年11月の輸入車登録。全体だと単月で前年比96.3%というところまで回復しており、なかなかの数字だと言えそう。参考までに国産車だと前年比 ...

ホンダのキー

ホンダ「N-WGNのステアリング操作ができなくなる」他、ルノーと三菱もリコール届出、アウディと日産は改善対策提出。「リコールと改善対策」とはどう違う?

| ルノーは「走る」、ホンダは「曲がる」というクルマの基本的な部分でのリコール | さて、11月末になってチョコチョコとリコールそして改善対策が発表されています。そこで「リコールと改善対策とはどう違う ...

ルノーの大ヒットモデル「5(サンク)」が現代にEVとして蘇ったら!今こそルノーは5をリバイバルすべきだ

| 「5」の名がこのまま歴史に埋もれてしまうのはあまりに惜しい | さて、欧州自動車メーカーにおけるハッチバックの名作と言える「ルノー5(サンク)」。初代は1972年に登場し、その後1984年に二台目 ...

【動画】サーキットではしのぎを削るシビック・タイプRとメガーヌRS!直線の加速だとどちらが速いのか?

| これだけ性能や装備が近いクルマの対決も珍しい | ホンダ・シビック・タイプRとルノー・メガーヌ RSトロフィーとの加速競争動画が公開に。両者ともFFホットハッチ最高峰と言えるクルマであり、シビック ...

フェラーリのキー

2020年10月の輸入車登録ランキング!なんとフェラーリが前年比3倍という伸びを示し、ブランド力の強さを見せつけることに

| あらためて「超高額品は逆境に強い」ということを思い知らされる | さて、2020年10月の輸入車登録状況。参考までに、10月の国産車登録は前年比134.5%という好調な数字を示していましたが、輸入 ...

ルノーが「RS」を廃止し、かわりに「アルピーヌ」をハイパフォーマンスグレードとして設定?けっこう実現の可能性は高そうだ

| そうなると「ルノー・メガーヌ・アルピーヌ」「ルノー・ルーテシア・アルピーヌ」に | さて、先日ルノーの新CEO、ルカ・デメオ氏が「アルピーヌをミニ・フェラーリに育てたい」と言及。これはクルマそのも ...

廃止も囁かれたアルピーヌ。CEOが「ミニ・フェラーリを目指す」と発言しフェラーリのビジネスモデルを取り入れることを示唆

2020/10/21    , , ,

| ただし今からフェラーリを目指すのは難しいだろう | 一時は「消滅」の危機すら囁かれたアルピーヌですが、ルノーの新CEOであるルカ・デメオ氏はその存続を決め、さらには「ルノーF1チーム」を2021年 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f