>スウェーデンの自動車メーカー

メルセデス・ベンツ

2021年7月の輸入車登録。アメ車とコンパクトカーが強く、「日本の輸入車の5台に1台」の割合で売れるメルセデス・ベンツは昨年の90%にとどまる

| なんとフェラーリは100台も登録される | 全体的に見ると、輸入車市場は国産車よりも堅調に推移 さて、2021年7月における輸入車登録状況。全体では前年比113.8%と好調な数字を記録しており、し ...

ボルボ・リチャージ・コンセプト

ボルボ「これからの車名には、生まれたばかりの赤ん坊に名付けるように、記号ではなく名前をつける」。やっぱりクルマには「名前」があったほうがいいとボクは思う

| 「名前」もまたそのブランドやクルマのストーリーや性格を反映したものであり、感情移入できる要素の一つだと思う | なお、ボルボは100年近い歴史において、名前を用いたクルマをスウェーデン国外で発売し ...

ケーニグセグ・ジェスコ

ケーニグセグがジェスコの「生産開始記念モデル」公開!シリアルは「1」、ボディカラーはCCXやCCRにも採用されたオレンジ

| ケーニグセグはジェスコ・アブソリュート」にて世界最速記録を狙うことになりそうだ | 車両本体価格は3億円、ホイホイとオプションを付けると一気に+1億円 さて、ケーニグセグは新型ハイパーカー「ジェス ...

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

ボルボ・リチャージ・コンセプト

ボルボが自社の未来と称する「コンセプト・リチャージ」を公開!EVでしか実現できないことを追求し、インテリアは北欧のリビングルームをイメージ

| ボルボは「北欧」のシンプルさとクリーンなイメージを最大限に活用するようだ | いつの間にかどの自動車メーカーも、最新コンセプトカーでは「自動運転」をあまり押し出さなくなった さて、ボルボが新しいコ ...

ケーニグセグ・ジェスコ

ケーニグセグがまたもや非常識ぶりを発揮!「半活火山から採取した物質で合成燃料を作り、内燃機関を存続させる。名付けてヴォルカノールだ」

| カーボンニュートラルなだけではなく、走行することで「大気を浄化」できるようだ | ケーニグセグだけに、おそらくは実用化するだろう さて、ダイレクトシフトや「樹脂を使用しない」カーボンファイバーなど ...

ケーニグセグCCX

生産わずか29台、ケーニグセグCCXが中古市場に登場。その価格1.4億なるも「安すぎる」と話題に

| ケーニグセグのクルマは「アゲーラより前」「アゲーラ後」でその価格が大きく変わるようだ | さて、アメリカのエキゾチックカーディーラーにて、ケーニグセグのハイパーカー「CCX(総生産台数は29台)」 ...

ジープ・ラングラー

2021年3月の国内輸入車販売はアメリカ勢躍進!ジープの好調に加えキャデラック、ダッジ、シボレーは前年比約2倍の台数が売れる

| 現在の息苦しい世の中にてアメリカの開放感や明るさが支持された?| さて、日本自動車輸入組合が2021年3月の輸入車登録台数を公開。まず全体としては前年比103.0%の31,411台。いずれのブラン ...

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出。そのほかスマート、プジョー、DSも

| 構造が複雑になればなるほどリコールが増えてゆく | さて、3月に入った後に輸入車に対してチラホラとリコールが出され(なぜか国産車は少ない)、ここでそれらを紹介したいと思います。まずはメルセデス・ベ ...

米大富豪がケーニグセグ・ジェメラ、ジェスコ・アブソリュートをチェック

【動画】米大富豪がケーニグセグ・ジェメラ、ジェスコ・アブソリュートをチェック!細かいところまでとことん作り込まれている模様

| ケーニグセグの独創的な発想にはいつも驚かされる | さて、ケーニグセグ・ジェメラ、そしてジェスコを注文済みの米大富豪、マニー・コシュビン氏。同氏はパガーニ・ウアイラ・エルメス、マクラーレン・スピー ...

マツダが3万台の改善対策、VWが4万台のリコール発表

マツダが3万台の改善対策、VWが4万台のリコール発表。ほかランボルギーニ、ボルボは「火災の恐れ」にてリコール届け出

| さすがに勝手にドアが閉じてくると驚くかもしれない | さて、マツダが人気のSUV、CX-30に改善対策を実施。令和元年8月6日~令和2年10月15日に製造された31,161台が影響を受けるという比 ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ、NIO EP9、ケーニグセグ・アゲーラRのドラッグレース動画

【動画】スマン、思わず笑ってしまった・・・!アヴェンタドールSVJとアゲーラRとのドラッグレース中、撮影用「カメラカー」がぶっちぎりの速さを見せてゴールする

| さすがにヤラセの可能性も否定できない | さて、中国のカーメディア、YiCheが収録したドラッグレース動画にて珍事が発生。この動画はランボルギーニにおける最強モデル「アヴェンタドールSVJ」、そし ...

ケーニグセグ・レゲーラがオークションへ出品

オプション総額2200万円!ボディ上のラインには本物の金を使用したケーニグセグ・レゲーラが競売に登場予定

| ケーニグセグ・レゲーラはすでに80台すべてが販売済み、新車ではもう買えない | さて、ケーニグセグの「恐ろしく速く、恐ろしく快適な」ハイパーカー、レゲーラがオークションに登場予定。ゲーニグセグのラ ...

ケーニグセグ・アゲーラRSリファインメント

ケーニグセグが2017年モデルのアゲーラRSを自ら「レストモッド」!最新スペックを持つ"アゲーラRSリファインメント"として蘇る

| こういったサービスを行ってくれるのは少量生産メーカーならでは | ケーニグセグが2017年モデルのアゲーラRSを自らカスタムし「ケーニグセグ・アゲーラRSリファインメント」として公開。なお、ケーニ ...

レンジローバー・イヴォークにリコール、火災のおそれ

レンジローバー・イヴォーク、ボルボS60/S80にリコール!イヴォークはハイブリッド関連の問題にて「最悪の場合は車両が燃える」

| レンジローバー・イヴォークのリコールは珍しい | さて、年の瀬に差し掛かった現在、ランドローバーとボルボにリコール発表。両者ともに「あまりリコールの例を見ることはない」珍しい顔ぶれですが、まずラン ...

ボルボXC40

ボルボCEO「今後、SUVの販売比率は75%になるだろう」。実際に多くのメーカーはSUVによって救われ、SUVがもっとも売れているラインアップに

| どこまでSUVブームは続くのか。いや、ここまでくるとそれは「ブーム」ではなく時代の要望なのか | ボルボCEO、ヘイカン・サミュエルソン氏によると、「将来、自動車販売に占める75%はSUVになるだ ...

マツダMX30

マツダが初の首位を獲得!自動車メーカー信頼性調査最新版。上位常連のレクサスとポルシェがダウン、一方で米国勢の品質が向上

| マツダはこれまで「コツコツと」信頼性調査の順位を上げてきた | さて、米コンシューマーレポートが「最も信頼できる自動車メーカー(ブランド)」ランキング最新版を発表。コンシューマーレポートは非営利団 ...

【動画】たとえケーニグセグであっても悪名高き「5マイルバンパー」装着からは逃れられない。ただしレゲーラにはスマートに装着される

| そしてこの5マイルバンパーひとつで、ちょっとした中古車一台が買えそうだ | さて、80台限定、出力1800馬力とも言われるケーニグセグ・レゲーラ。これは5リッターV8ツインターボ・ガソリンエンジン ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5