>スウェーデンの自動車メーカー

これはちょっと欲しいぞ!ボルボが60年代の「P1800」を現代の技術で蘇らせ限定販売。車体重量わずか990kg、419馬力

| ただしその価格は安くない | さて、先日プロトタイプが目撃されたのち、ボルボ自身からも「9月2日に発表する」とアナウンスのあった”Volvo P1800”。今回そのボルボP1800が予告通り発表さ ...

スバルがレガシィ、XV、インプレッサ11万8千台にヘッドライト関係のリコール。ほかプジョー、ボルボも届け出

| スバルは合計3件のリコール届け出、すべてヘッドライト関連 | さて、スバル(3件)、ボルボ(1件)、プジョー(2件)のリコール届け出。順番に見てゆきたいと思いますが、まずはスバルから。内容としてし ...

【動画】ケーニグセグ・ジェスコの「カーボンボディ」の価格は4750万円、カーボンホイールは1100万円!もう一台スーパーカーが買えそうだ

| それでもケーニグセグの技術と仕上げを考えると高くはない? | さて、ケーニグセグ・ジェスコ、そしてジェメイラを注文済みの米大富豪、マニー・コシュビン氏。今回は自身の注文したジェスコの仕様について「 ...

【今日のニュース:EV編】時期BMW 5シリーズにはEV設定、テスラが「普及価格帯」EV計画、そしてボルボは60年代の名車「P1800」をEVにて復活させる?

| ある意味では、ガソリン車では不可能だったことがEVでは可能となる | さて、今日のニュースをダイジェストでお届けしたいと思いますが、まずは「BMWが次世代5シリーズとX1にはピュアエレクトリックモ ...

【今日のニュース:環境編】ベントレーがエコな3Dウッド内装導入、ボルボのPHEV販売急増、BMW iNextのキドニーグリルの秘密、テスラが完全自動運転に近づく

| 世界は常に進歩している | さて、直近の自動車業界関連ニュース、とくに環境に関連するものをまとめておとどけ。まずは「ベントレーがウッド内装を強化」するとアナウンスし、フライングスパー向けに装備され ...

2020年6月の輸入車登録状況。通年で昨対100%を維持したのは7ブランド、うち5つはスポーツカーメーカー、そして最も成長したのはフェラーリ

| やはり高級スポーツカーは不況下でも強かった | さて、2020年6月の輸入車販売ランキング。輸入車全体だと21,075台が登録され、これは前年比67.7%という数字です(1-6月累計だと113,4 ...

ボルボがシートベルト案件で「過去最大の」220万台をリコール!なお現代の3点式シートベルトはボルボの発明

| しかもボルボは3点式シートベルトの特許を取りながら、業界と人々の安全のために特許を無償開放 | ボルボが史上最大、およそ220万台にも及ぶリコールを実施するとの報道。内容としては「シートベルト」で ...

【今日のニュース:欧州車編】ベントレーが新型ベンテイガの予告動画公開、そして電動化加速とコメント。ジャガーは「コンパクトカー」リリースに意欲を見せるetc.

| そのほか、ランドローバーは新型ディフェンダー向けにルーフトップテントを発売 | さて、それほどインパクトはないものの、看過できないという自動車関連ニュースをダイジェストにてお届け。まずはベントレー ...

ワンオフのケーニグセグ・アゲーラ”RSN”が中古市場に登場!その価格はなんと5億5000万円。なぜケーニグセグはこんなに高いのか?

| このアゲーラRSNはOne:1と同一スペックのエンジンを持つ | 2018年に製造された、ワンオフのケーニグセグ「アゲーラRSN(走行距離11,100キロ)」が中古市場に登場。ボディカラーは前オー ...

【動画】フェラーリF430/599、マクラーレンP1/720Sのデザイナー「最近のコンセプトカーはイカれとる。自分にはこんなん思いつかんわ・・・」

| ただし自動運転や未来的なデザインには強い関心を示している | さて、Autblogに「最も影響力のあるカーデザイナー」として選出されたフランク・ステファンソン氏。これまで数々の自動車メーカー、そし ...

【動画】ケーニグセグがいかに自動車ビジネスが難しいかを語る。「開発コストの60%以上は、世界中の法規に適合させるために費やされる」

| そもそも各国の法規を調べて把握するだけでも相当な時間と手間がかかりそうだ | 様々な事情をいつも赤裸々に語るケーニグセグCEO、クリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏ですが、今回は「世界中の法規に適 ...

これがケーニグセグの新型ハイパーカー?3シーター、700馬力、700kgの斬新なコンセプトが公開される

| 作成したのは学生ではあるものの、ケーニグセグCEO、そしてデザイナー監修済みの作品 | ケーニグセグはここ最近急激にラインアップを拡大しており、レゲーラに加えてジェスコ、そしてジェメラを追加。この ...

トヨタ・カローラ、ボルボ8車種、メルセデスAMG等にリコール。AMG”63系”は火災のおそれ

| 最近のクルマは高度に複雑化しすぎた? | さて、トヨタ、メルセデス・ベンツ、ボルボが国土交通省へとリコールを届け出。いずれも台数としては多くはなく、重要性の高くないものばかりですが、それぞれの内容 ...

【動画】ケーニグセグ・ジェメラは「ミッドエンジン・フロントドライブ」!エンジンは後ろにあるのに後輪を駆動するのは電気モーター

| ただしそれにはちゃんとした理由があった | さて、先日オンラインにて公開されて大きな話題を呼んだケーニグセグ・ジェメラ。これは1,700馬力という途方も無い出力を持ちながらも4人乗りというハイパー ...

【動画】あの富豪は3月に発表されたハイパーカーの「どれ」を買ったのか?ケーニグセグ2台、マクラーレン1台を注文するようだ

| 何でも買えるという立場はじつに羨ましい | さて、現代のクルマに関していえば、世界有数とも考えられるカーコレクターのマニー・コシュビン氏。パガーニ・ウアイラ、ブガッティ・ヴェイロン、シロン、ポルシ ...

イメージはF-15戦闘機!最高速チャレンジ仕様のケーニグセグ・ジェスコ”アブソリュート”登場

| 現在はまだ未走行なるも「シミュレーター上では、恐ろしく速い | 「ジェメイラ」を発表したばかりのケーニグセグですが、時を同じくして「ジェスコ・アブソリュート」も公開。これまでのケーニグセグの例から ...

ケーニグセグが4人乗り、1700馬力の「ジェメラ」発表!エンジンは2リッター3気筒、モーターは1100馬力

| 元サーブ親会社からのバックアップを得て大きくステップアップ | ブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+に対抗するスーパースポーツを発表すると見られていたケーニグセグですが、なんと驚きの「4人 ...

凄いなスバル・レガシィ・アウトバック!米にてワゴン市場の80%を占め、単一車種でも全体の1%を占める超人気モデルに

| なぜそこまで売れるのかは全くの謎 | Car and Driverが報道したところによると、北米市場ではSUVやクロスオーバーに加え、「車高を上げたワゴン」の人気が拡大している、とのこと。つまりス ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5