>スウェーデンの自動車メーカー

ケーニグセグ・レゲーラが中古市場に!パープルにゴールドのアクセント、インテリアはブラックの妖しくも美しい仕様

| 価格はASK、しかし3億円はくだらないと思われる | ドイツのエキゾチックカーディーラー、Semco Carsにて「ケーニグセグ・レゲーラ」が販売中。ケーニグセグ・レゲーラは80台のみの限定生産と ...

ケーニグセグがブガッティ・シロン、ランボルギーニ・ウラカンのデザイナーを獲得!社内の重要職に配置しデザイン変革を狙う

| ケーニグセグはあわせてデザインセンターを新設 | ケーニグセグが、そのデザイン責任者として「サーシャ(アレクサンダー)セリパノフ氏を獲得した」と発表。サーシャ・セリパノフ氏はフォルクスワーゲングル ...

米顧客満足度の意外な結果。品質が低くとも満足度が高いブランド、その逆も。メーカーは品質よりも「楽しさ」を追求したクルマを追求したほうが良さそうだ

| 品質が高くとも、満足度の低いクルマも。つまり品質と満足とは比例しない | 調査会社、JDパワーが、アメリカ市場における「自動車メーカー、自動車ごとの顧客満足度調査結果」を発表。調査の対象は「異なる ...

ケーニグセグがル・マン「ハイパーカークラス」参戦に興味。ただしその際はジェスコの「1600馬力」エンジンを750馬力にまでデチューンする必要あり

| 現在、各メーカーの発売するハイパーカーには差がありすぎる | ケーニグセグ創始者、クリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏が「ル・マン24時間レースに新設される、ハイパーカークラスに興味がある」とコメ ...

【動画】ケーニグセグはもともとスバル製F1用エンジンにあわせて設計されていた!スバルがF1参戦していたという事実、そしてなぜその後採用されなかったのか

| ケーニグセグは実際にスバル製の水平対向12気筒F1エンジンの使用権を購入していた | ケーニグセグは現在自社製のV8ターボエンジンを使用しているものの、創業初期にはフォードのV8エンジンを改造して ...

ロータスのSUV試作車がはじめて目撃。親会社である吉利汽車の車体を流用してテスト中

| 吉利汽車、ボルボと兄弟車となり、中国生産になるのは間違いなさそうだ | ロータスの新型SUVと見られるプロトタイプが走行テストを開始。ちなみに外観はロータスの親会社、吉利汽車傘下のブランド「Lyn ...

ギニアの独裁大統領、その息子から押収した20台超のスーパーカーが競売に。フェラーリ、ランボルギーニなど総額で15億円と報じられる

| これだけのクルマが手に入るならば、なんとしても独裁者として君臨したくなるのも理解はできるが | 赤道ギニア副大統領であるテオドロ・オビアン・ンゲマ・ムバソゴ大統領の息子にして赤道ギニア副大統領、 ...

ケーニグセグ・ジェスコに早速スペシャルエディション「チェリーレッド」登場。カーボン製パーツ/ホイール、何より深く美しいレッドが特徴的

| ジェスコは見れば見るほど独特の装備を持っている | ケーニグセグはアゲーラの後継モデルとしてジェスコを発表したところですが、すでに125台の注文が集まったと報じられています(今はもっと増えているか ...

【動画】オランダで開催された「スーパーカーサンデー」。ケーニグセグ、パガーニ、フェラーリ、ランボルギーニなどが大集合。その様子やサウンドを動画にて

| 相変わらずオランダにはスーパーカー/ハイパーカーが多い | オランダにてスーパーカーイベント「スーパーカーサンデー」が開催。これは毎年催されているイベントで、年々参加台数が増加しているように思いま ...

【動画】米富豪がケーニグセグ・アゲーラを売却し「さらにリッチに」。納車の様子を振り返るメモリアル動画が公開に

| どうやら限定生産ハイパーカーは「いい投資」のようだ | 先日、自身のガレージと近々納車されるハイパーカーたちを紹介したアメリカの富豪、マニー・コシュビン氏。同氏はスーパーカー/ハイパーカーコレクタ ...

トヨタ、日産、ボルボにリコール。日産は9万台、ボルボは該当期間に輸入した台数のほとんど(2万台)が該当する大規模なものに

| 一方トヨタは405台がリコール対象 | 今回は比較的リコールの届け出が珍しい、トヨタ、日産そしてボルボが国土交通省へとリコールを登録。トヨタは「ヘッドライト」、日産は「ブレーキ」、ボルボは「冷却水 ...

もしも新型スープラがBMWではなく、他メーカーとの共同開発だったら!AMG、フェラーリ、アストンなど「もしも」なレンダリング

| 中には「ないとは言えないな」というものも | 新型トヨタ・スープラは「BMWとの共同開発によるスポーツカー」。その理由としては、トヨタ単独で開発を行うと”とんでもなくお金がかかる”ためで、というの ...

【動画】ケーニグセグ・ジェスコの細部はこうなっている!内外装、そしてエンジンやサスペンションなど細部を見てみよう

| フロリダのディーラーにケーニグセグ・ジェスコが登場 | いつもドラッグレースの様子を公開するユーチューバー”Drag Times”ですが、今回はいつもと変わり、ケーニグセグの最新モデル「ジェスコ」 ...

【動画】ケーニグセグは開発時にこんなにタフなテストを行っていた!ハンマーで思いっきりクルマをぶっ叩くなど目を覆わずにはいられない様子を見てみよう

クルマ好きには耐えられない仕事だが、安全性のためには避けて通れない ケーニグセグが車両開発段階における「破壊テスト」を行う様子を公開。これは北米市場に導入する際に行われるIIHS、欧州のユーロNCAP ...

欧州で2022年以降販売される新車に「今走っている場所を把握し、強制的に法定速度に」減速させる装置が搭載されることに。スーパーカーには受難の時代?

スーパーカー全てがスピードを出すわけではないが、魅力は確実に殺がれる 欧州にて、2022年より「販売されるすべてのクルマ」にスピードリミッターが装着されるという報道。ただしこれは通常のリミッターではな ...

ケーニグセグCEOが最初に購入したクルマはマツダ・ロードスター。最近、偶然にもそれを見つけ再び自身のもとへ。なお、当時一緒にドライブしていた女性は彼の妻に

そして新型車「ジェスコ」は彼の父の名から。ケーニグセグCEOは本当にいい人 ケーニグセグCEO、クリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏はなんとケーニグセグのクルマを所有しておらず、その愛車はテスラ・モデ ...

ケーニグセグが自動車業界を変える!新型ハイパーカーの量産に加え「世界で最も優れた」ハイブリッドシステムやカーボンホイールの他社向け提供を開始する意向

なお新型ハイパーカーの価格は7500万円~1億円 ケーニグセグCEO、クリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏が「エントリーレベル」のハイパーカーについて追加情報を公開。これは「元」サーブ親元であるNEV ...

ケーニグセグ・ジェスコの価格は3億円。にもかかわらず「5日で125台、375億円分が売れた」。さらにハイパーな「ジェスコ300」もスタンバイ

ケーニグセグの快進撃はとどまるところを知らない ケーニグセグはジュネーブ・モーターショーにて新型ハイパーカー「ジェスコ(Jesko)」を発表していますが、なんとジュネーブ・モーターショー開催期間中に予 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5