>ダイハツ(DAIHATSU)

スバルが24万台の大規模リコール届け出

スバルが24万台の大規模リコール届け出!アルピーヌは実際に問題が50件発生した燃料関係のリコール実施、ほかルノー、スズキ、マツダ、ダイハツもリコール

| やっぱりスバルのリコールは少なくない | さて、4月に入ってからも多数のリコールが届け出られており、今回スバルはのべ24万台にも及ぶリコールを発表。なお、2020年におけるスバルの国内販売台数は2 ...

トヨタ・アルファード

2021年3月の国内自動車登録ランキング!上位3台のトヨタ車は前年比1.7~2.1倍、なぜトヨタはこんなに強いのか?なお日産ノートが4位に浮上

| しばらくはトヨタに対抗できるニューモデルも登場しそうにない | さて、日本自動車販売連合協会が2021年3月における日本国内自動車登録台数を発表。これによるとトータルでは384,114台となり、前 ...

トヨタ・ヤリス

2021年2月の国内販売ランキング!相変わらずトヨタ強し、TOP10のうち8台がトヨタ、ホンダはついにTOP10からはじき出される

| もうトヨタの勢いは誰にも止めることができない | さて、2021年2月の乗用車登録台数が発表に。まず全体の登録台数としては226,954台となっており、これは前年比で97.8%という数字であり、自 ...

スバル・レヴォーグ

2021年1月の国産車登録ランキング!やはりトヨタ一強の構図は崩れず、レクサスISは昨年同期比で12倍以上の販売台数。もっとも昨対で伸ばしたメーカーはスバル(もちろんレヴォーグ効果)

| この傾向は跡数ヶ月は続きそうだ | さて、2021年1月の自動車販売状況。まずは全体だと208,279台という数字となっていて、前年比108%という好発進を切っています。メーカー/ブランド別だと、 ...

トヨタGRヤリスの販売状況

2020年通年での自動車メーカー別/車種別台数が公開!トヨタは初の「シェア50%」を超え、二番手のホンダ(11.85%)に大きく差をつける。年間首位はヤリス、日産は全車種で前年比マイナス

| ダイハツやスズキ、スバルといったトヨタの子会社、関連会社を含むと日本の自動車業界はトヨタに支配されていると考えていい | さて、2020年12月の販売データとともに、2020年通年での数値も更新さ ...

ハイゼット ジャンボ スポルツァVer.

どうしたダイハツ!軽トラ「ハイゼット」をスピードスター化したカスタムカーを突如発表、さらにはコペン"スパイダー"も公開しバーチャルオートサロン2021へ臨む

| ボクは過去に2年ほど、軽バン(ハイゼット)に乗っていたことがある | さて、ダイハツが「バーチャルオートサロン2021」に出展するカスタムカー5台を発表。同時に特設サイト「DAIHATSU CUS ...

TOYOTA(トヨタ)C-HR

2020年11月の国内自動車登録ランキング!もうトヨタしか売れていない状況、しかもランキング上位はトヨタばかり、下位は「それ以外」で分け合う状況に

| 日本で売れる新車のうち、2台に1台がトヨタ | さて、2020年11月の国産車登録台数ランキング。相変わらずトヨタが強く、ベスト10のうち8台がトヨタ、そしてベスト20のうち13台がトヨタという結 ...

スカイラインGT-Rのコレクション

【動画】世界一GT-Rが好きすぎる男がタイにいた!全世代のGT-R、そしてありとあらゆるグッズを収集し博物館なみのコレクションを保有するまでに

| ここまで日産GT-Rに情熱を注ぐ男はほかにいないだろう | さて、タイはバンコクより、驚愕レベルのコレクションを持つ個人ガレージの様子をお届け。これはCBメディアが公開したもので、Heng氏という ...

2020年6月の国産車登録ランキング!ジムニーが前年比3倍、キックスは初登場27位!マツダは「割安モデル」投入のCX-3以外は総崩れ

| 「アクティブなSUV優位」「高コスパ重視」路線が明確に | さて、コロナウイルスによる自粛が開けた2020年6月の自動車販売状況。全体を見てみると、普通乗用車と小型乗用車とを合わせた販売は182, ...

ダイハツ・タフトをランクル/ディフェンダー風に!ダムドがタフト用ボディパーツを計画しているようだ

| タフトはなかなかにカスタムのしがいがありそうなクルマだ | さて、発表されたばかりのダイハツ・タフト。「ジブン、オープン、SUV」をキャッチコピーに採用していることでもわかるとおり、オープンカー並 ...

スズキ・ジムニーの歴史

ダイハツが「ジムニー対抗」発売とのウワサ。ラダーフレームじゃないと対抗できない、でもコストがかかる。どうするダイハツ?

| ロッキー/ライズ同様、トヨタとのタッグしかない | さて、東洋経済にて「ダイハツがジムニー対抗車を出す可能性がある」という記事が公開に。現段階では確証はないものの、現段階でダイハツがジムニー対抗を ...

メルセデス・ベンツGクラス、VW全般、ダイハツ・タントにリコール届け出。VWは追加リコール、対象台数は年間販売以上の5.7万台

| パーツの共通化が裏目に出たようだ | さて、国土交通省に対し、メルセデス・ベンツ、ダイハツ、フォルクスワーゲンがリコール届け出。メルセデス・ベンツはGクラス(燃料パイプとECU)、ダイハツはタント ...

2020年3月の国内自動車登録ランキング!フィットが今月もヤリスを抑え、ライズは後退。RAV4も落ち込みSUV人気に陰り

| 加えてプリウスも振るわず、「ハイブリッドよりもコンパクトカー」という風潮が拡大 | さて、2020年3月の自動車登録台数ランキングが発表に。直近でいくつか新型車が発売されたということもあり、その内 ...

2020年1月はまさかの「トヨタ・ライズ」が1位!SUVが首位を取る例は記憶になく、プリウスは7位に沈み”ハイブリッドの終焉”か。そしてRAV4も順位低下

| 一方でRAV4も順位を下げてトヨタの「自社内カニバリズム」が明確になる | さて、2020年1月の日本国内における乗用車販売台数ランキング。なんと1月は「トヨタ・ライズ」が首位を獲得しており、ぼく ...

2019年12月、そして通年での国産メーカー登録状況!ベスト15のうち12台がトヨタ。とにかくトヨタトヨタトヨタ

| なお、2019年通年でのトップはプリウスが奪還 | さて、2019年12月の国産車登録台数、そして累計販売台数。2019年は「RAV4」「ライズ」「ロッキー」といったニューモデルが登場していて、後 ...

アストンマーティンDB11

2019年12月、そして2019年通年での国内輸入車販売状況。1位はベンツ、最も伸びたのはマクラーレン、最も減少したのはブガッティ

| 昨年、ブガッティは7台も登録されていた | さて、2019年12月の輸入車登録台数、そして2019年通年での輸入車登録台数。今回は2019年通年というところに焦点を当てて見てゆきたいと思いますが、 ...

トヨタが「ヤリス」ベースの新型コンパクトSUV発売とのウワサ。前高4センチプラス、全長4メートル程度で「トヨタ初のBセグSUV」となりジュークに対抗

| 気なるのはライズとの競合 | トヨタがヤリスをベースにしたSUVを今年後半にも発売、とのウワサ。もちろんヤリスと同じGA-Bプラットフォームを採用することになり、ポジションとしてはC-HRの下が与 ...

ダイハツがオートサロンの布陣を公開!市販前提「TAFTコンセプト」ほかコペンGR Sport、ロッキーのカスタムカーも出展

| TAFT(タフト)コンセプトはなかなか面白そうなクルマだ | ダイハツが東京オートサロン2020にて展示するモデルの概要を公開するとともに、特設サイトもオープン。出展内容としてはオートサロンらしく ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f