>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

新型レンジローバーの発表は10月26日!「これまででもっとも魅力的なレンジローバー」となる模様。なお日本市場では5台限定にて「SV ゴールデンエディション(2321万円)」が発売

新型レンジローバーの発表は10月26日!「これまででもっとも魅力的なレンジローバー」となる模様。なお日本市場では5台限定にて「SV ゴールデンエディション(2321万円)」が発売

| レンジローバーはいつの世も「高級SUV」のベンチマークだった | 新型レンジローバーのがどれほどの進化を見せたのかに刮目したい さて、ランドローバーがそのフラッグシップ「レンジローバー」をフルモデ ...

マセラティ

2021年9月の輸入車登録速報値!全体では昨年比15%減少、ただしマセラティ、アストンマーティン、キャデラック等の魅力的なSUVを持つブランドは大きく成長。フェラーリも安定して伸び、毎月100台以上を売るように

| 欧米ブランドの「高級SUV」は高い人気を誇るようだ | メルセデス・ベンツの不振が目立ち、もしかするとBMWに抜かれるかも さて、2021年9月の輸入車登録速報値が公開に。国産車同様に「チップ不足 ...

人気SUV3モデルにリコール発表!ランドローバーは「ディフェンダー」ディスカバリー」、ポルシェは「カイエン」

人気SUV3モデルにリコール発表!ランドローバーは「ディフェンダー」ディスカバリー」、ポルシェは「カイエン」

| ランドローバー・ディフェンダー/ディスカバリー共に「比較的珍しい」リコール内容 | やはりカイエンはポルシェの中では比較的リコールが多い さて、現在非常に人気が高く、中古車の価格が新車を上回ってい ...

メルセデス・ベンツ

2021年8月のブランド別輸入車登録台数!全般的に好調だがアルファロメオ、アルピナが謎の「前年比3倍」。嗜好性の強いアメ車もよく売れている模様

| ここ最近の輸入車は個性が強く、国産車からの乗り換え組も多いと聞く | 輸入車ブランドは「前年比マイナス」を探すほうが難しい さて、2021年8月の輸入車国内登録台数。全ブランド合計だと10,514 ...

ここまで真っ黒なクルマは見たことないな・・・。ランドローバーが007とのコラボモデル「ディフェンダーV8ボンドエディション」を300台限定にて発売

ここまで真っ黒なクルマは見たことないな・・・。ランドローバーが007とのコラボモデル「ディフェンダーV8ボンドエディション」を300台限定にて発売

| ディフェンダーV8ボンドエディションは全身真っ黒、フロントブレーキキャリパーのみが「ブルー」 | まさにヴィランが乗るにはうってつけ さて、ランドローバーが007最新作「ノー・タイム・トゥ・ダイ」 ...

ベントレーが翻意?数年前は「レザーの使用をやめる」と主張したものの、今回「いやいやレザーはエコなんですよ」と180度方針を転換

ベントレーが翻意?数年前は「レザーの使用をやめる」と主張したものの、今回「いやいやレザーはエコなんですよ」と180度方針を転換

| やはり高級車を手掛ける以上、どうやってもレーザー不使用を貫くのは難しいのかもしれない | それはベントレーの問題ではなく、多くの顧客がレザーでないと許さないのだろう | ベントレーが「皮革メーカー ...

レンジローバースポーツSVRアルティメットエディション

レンジローバースポーツ史上最強最高!「究極」の名を持つSVRアルティメット・エディションが登場。ボディカラーは「星のような輝き」を持つ専用色

| やはりレンジローバーのカスタムセンスは比類ない | 「バイカラー」RANGE ROVERバッジはなかなか思いつかない さて、ランドローバーは次期「レンジローバースポーツ」の開発を進めており、プロト ...

メルセデス・ベンツ

2021年7月の輸入車登録。アメ車とコンパクトカーが強く、「日本の輸入車の5台に1台」の割合で売れるメルセデス・ベンツは昨年の90%にとどまる

| なんとフェラーリは100台も登録される | 全体的に見ると、輸入車市場は国産車よりも堅調に推移 さて、2021年7月における輸入車登録状況。全体では前年比113.8%と好調な数字を記録しており、し ...

ランドローバーが「世界一過酷なレース」、キャメルトロフィー用車両をイメージしたディフェンダー、トロフィー・エディション発売

ランドローバーが「世界一過酷なレース」、キャメルトロフィー用車両をイメージしたディフェンダー、トロフィー・エディション発売

| 購入者はかつての「キャメルトロフィー」と同じような体験をできるらしい | 通常のラインアップでは「イエロー」が選べないだけに新鮮 さて、ランドローバーが「ディフェンダー・トロフィー・エディション」 ...

レンジローバーが中国向けにイヴォークのロングバージョン「イヴォークL」発表

レンジローバーが中国向けにイヴォークのロングバージョン「イヴォークL」発表!全長が16センチ長くなり後部座席は電動にてリクライニング可能に

| やはり中国人はロングホイールベース大好き | おそらくは現地での最高級バージョン さて、レンジローバーが中国市場向けに「イヴォークL」を投入。全長は4,531ミリとなり、これは標準の4,371ミリ ...

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

アストンマーティン

2021年4月の輸入車販売状況!国内登録は約1.5倍、しかしスポーツカーは落ち込みも少ないぶん急激な成長もなく、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンは揃って累計で前年割れ

| 相変わらずジープなど「嗜好性が強い」ブランドはよく売れているようだ | さて、2021年4月の日本国内における輸入車登録状況が公開に。全体的には昨年比で148.5%(約1.5倍)と非常に好調で、ほ ...

まさに超絶技巧!外観だけではなく内装、可動式サスペンションまでもがウッドで作られたランドローバー・ディフェンダー

【動画】まさに超絶技巧!外観だけではなく内装、可動式サスペンションまでもがウッドで作られたランドローバー・ディフェンダーが登場

| 想像していたよりもはるかに素晴らしい出来栄えを持っていた | さて、ここ最近話題のユーチューバー、「Woodworking Art」。なんでもウッドにて作ってしまい、しかもその精巧さが驚愕のレベル ...

レンジローバー・イヴォーク(ロングボディ)

中国にてレンジローバー・イヴォークのロングホイールベース版が登場。全長は16cmロング、長くなった分はすべて後部座席に。なぜ中国人は後部座席の広さにこだわるのか?

| 中国では、荷室よりも後部座席の広さが重要視されるようだ | さて、中国市場向けとして、レンジローバー・イヴォークのロングバージョンが登場する模様。(先日のクラウンクルーガー同様)中国の工業情報化省 ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた!!本気で欲しいがすでに2021年モデルは完売済み

| ディフェンダーはかなり大きなクルマであるにもかかわらず、多くの注文を獲得しているようだ | さて、ランドローバー・ディフェンダー90(ナインティ)を見てきたので紹介してみたいと思います。現在、ディ ...

ジープ・ラングラー

2021年3月の国内輸入車販売はアメリカ勢躍進!ジープの好調に加えキャデラック、ダッジ、シボレーは前年比約2倍の台数が売れる

| 現在の息苦しい世の中にてアメリカの開放感や明るさが支持された?| さて、日本自動車輸入組合が2021年3月の輸入車登録台数を公開。まず全体としては前年比103.0%の31,411台。いずれのブラン ...

アストンマーティン

2021年2月の輸入車登録状況!VWの落ち込みが大きくボルボも不振。反面ジープとロータス、アストンマーティンが躍進する

| フォルクスワーゲンはプジョーやシトロエンなどフランス勢に対して強みを発揮できていない | さて、2021年2月の国内自動車登録状況が公開に。全体を見ると昨年比96%の水準まで回復しており、消費意欲 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5