>ロータス(Lotus)

ロータス・エヴァイヤ

ロータスの新社長はテスラ出身!かつてテスラでは初代ロードスターを開発し「イーロン・マスクの下では多くを学んだ」

| テスラ出身者は次々とEV業界で重要な地位を占めるまでに成長しているようだ | さて、ロータスの新社長がマット・ウィンドル氏へと交代し、今回カーメディアのインタビューに答えていますが、実のところ同氏 ...

ジープ・ラングラー

2021年3月の国内輸入車販売はアメリカ勢躍進!ジープの好調に加えキャデラック、ダッジ、シボレーは前年比約2倍の台数が売れる

| 現在の息苦しい世の中にてアメリカの開放感や明るさが支持された?| さて、日本自動車輸入組合が2021年3月の輸入車登録台数を公開。まず全体としては前年比103.0%の31,411台。いずれのブラン ...

ロータスがエヴァイヤ用として「タイプ49をサンプリングした」疑似サウンドを公開

【動画】ロータスがエヴァイヤ用として「タイプ49(F1)をサンプリングした」疑似サウンドを公開!未来的、そして魂を揺さぶるサウンドを聴いてみよう

| サウンド次第では、ピュアエレクトリックカーはガソリン車以上に「楽しい」乗り物となりそうだ | ロータスが英国の音楽プロデューサーであるパトリック・パトリキオス氏と共同にて作成した、エヴァイヤの「近 ...

アストンマーティン

2021年2月の輸入車登録状況!VWの落ち込みが大きくボルボも不振。反面ジープとロータス、アストンマーティンが躍進する

| フォルクスワーゲンはプジョーやシトロエンなどフランス勢に対して強みを発揮できていない | さて、2021年2月の国内自動車登録状況が公開に。全体を見ると昨年比96%の水準まで回復しており、消費意欲 ...

ロータス公式!2030年の耐久レースを想定した「E-R9」公開

ロータス公式!2030年の耐久レースを想定した「E-R9」公開。ボディは航空技術を応用した変形パネル、バッテリーはピットインにて交換式

| その頃、モータースポーツはどうなっているのか想像もつかない | さて、ロータスが「公式」として2030年の耐久レース用マシン、E-R9を公開。これはロータスのエアロダイナミクス部門を管理するリチャ ...

ロータス・エキシージ、エリーゼに最終記念限定モデルが追加

さよならエリーゼ、そしてエキシージ。ロータスが特別な最終記念モデル5車種を発表、有終の美を飾ることに

| ついにこのスパルタンなクルマも寿命が尽きることに | さて、ロータスは先日「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラ」の3モデルについて2021年かぎりで生産を終えると発表しており、新たに「エヴォーラとエ ...

ロータスの新型スーパーカー(予想レンダリング)

エヴァイヤに続くロータスの新型ハイパーカーはこうなる?デザイナーが美しきコンセプトカーを公開

| ここからしばらく、ロータスは「新型車ラッシュ」となりそうだ | さて、ロータスは「タイプ131」なる新型スポーツカーを発表すること、そしてその後にも新型スポーツカーが待機しているとアナウンスしてい ...

メルセデス・ベンツ

2021年1月の輸入車登録ランキング!BMWが2位に浮上、アメ車は好調、イギリス車は不調という傾向が明白に。なおヒュンダイは4台が登録、紅旗はまだその名が見えず

| 先行き不透明な状況では、上品なクルマよりもアクの強いクルマが売れる? | さて、2021年1月の日本国内における輸入車登録ランキング。1位はメルセデス・ベンツと変わらず、しかしBMWがフォルクスワ ...

ロータスが新型スポーツカー「タイプ131」を発表

さよならエリーゼ、エキシージ、エヴォーラ・・・。ロータスがこれら3台の生産が「今年で最後」と発表、あわせてエスプリ後継たる新型車「タイプ131」を予告

| ロータスの新型スポーツカー、タイプ131の発表は今年後半、パワートレーンは謎のまま | さて、ロータスが「今年後半に新型スポーツカーを発表する」ということ、そして「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラ ...

アルピーヌとルノーが提携

アルピーヌとロータスが提携!よくよく考えるとこれ以上相性のいい組み合わせもなく、両者は「ピュアエレクトリックスポーツ」を今後開発するようだ

| おそらくはアルピーヌ側のほうが得るものが多いと思われる | さて、ルノーは先日大きな改革を行うと発表したところですが、その中で挙げられていたのが「アルピーヌブランドの再構築」。すでにルノーはF1チ ...

フェラーリ・モンツァ

2020年12月/通年の輸入車登録状況!フェラーリは前年比125%、ブガッティは200%!ヒュンダイも130%に成長したようだ。一方スマートは前年比わずか6.2%

| イタリア勢に比べ、アストンマーティン、マクラーレンなど英国のスポーツカーは弱いようだ | さて、2020年12月および2020年通年での輸入車登録台数が公開に。12月単月だと前年比95.1%、通年 ...

フェラーリ・ローマ

誰がそんなに買ってるの!?2020年11月、昨対でもっとも伸びたのはフェラーリの「2.6倍」!なお今年一番成長したブランドもフェラーリ

| やっぱりフェラーリのブランド価値は絶大だ | さて、2020年11月の輸入車登録。全体だと単月で前年比96.3%というところまで回復しており、なかなかの数字だと言えそう。参考までに国産車だと前年比 ...

ロータス初のSUVは方針転換によって「ピュアEV」へとスイッチ。ベースモデルでも2モーターで600馬力、上位モデルでは750馬力とのウワサ

| このロータス初のSUVについて、ラムダ(Lambda)という名が与えられる可能性が高そうだ | ロータスはブランド初となるSUVの発売を計画していますが、これについては当初の計画を変更し、(ガソリ ...

フェラーリのキー

2020年10月の輸入車登録ランキング!なんとフェラーリが前年比3倍という伸びを示し、ブランド力の強さを見せつけることに

| あらためて「超高額品は逆境に強い」ということを思い知らされる | さて、2020年10月の輸入車登録状況。参考までに、10月の国産車登録は前年比134.5%という好調な数字を示していましたが、輸入 ...

ファン感涙!ロータスが「JPSカラー」のエヴァイヤを公開。市販モデルの出力は予定より高くなって2000馬力を超えるようだ

| 2000馬力を超えるとなるとテスラ・ロードスター、ピニンファリーナ・バッティスタ、リマックC_Two以上 | ロータスがグッドウッド・スピードウィークに2台のロータス・エヴァイヤを持ち込むと発表し ...

ポルシェ・マカン

2020年9月の輸入車登録。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、そしてアメ車が好調。やはり趣味性が高く個性が強いブランドの需要は廃れない

| 一方、英国車の人気は全般的に低かった | さて、2020年9月の輸入車登録台数。輸入車登録合計だと前年比74%という数字となっていて、国産車の約80%よりもやや悪い数字です。諸外国のように大きく落 ...

ロータスの新型SUVが年内に発表との報道!その名称は「ラムダ(Lambda)」になる模様

| もしこのウワサが本当であれば、はじめて「E」ではじまらない名称を持つロータスに | かねてより「ロータスがSUVを開発中」と報道されていますが、最新のウワサだとこれが年内に発表されるのではないか、 ...

【最新版】ランボルギーニ、ポルシェ・・・。あのブランドはどのグループに所属?自動車ブランドとグループ一覧

| 「独立」を貫いている自動車メーカーも結構多い | さて、現在は自動車メーカー間によって自動車ブランドの売買が頻繁に行われ、「どのブランドがどのグループに属するのか」わからなくなってくる場合も。ブガ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f