>ベントレー(Bentley)

ベントレー・コンチネンタルGT(日本限定)

日本市場限定!ベントレーが「ホワイトとブラックの」モノトーン仕様コンチネンタルGT、エクイノックス・エディション発表。10台限定、3118万円ナリ

| カーボンファイバー製パーツとハンドペイント仕上げを持ち、価値の高い一台に | さて、ベントレーが日本市場向けに10台のみの限定モデル「コンチネンタルGTエクイノックス・エディション」を追加(価格は ...

まるでCGの世界から抜け出してきたかのような「コンチネンタルGT3パイクスピーク」

リアウイングのサイズはベントレー史上最大!まるでCGの世界から抜け出してきたかのような「コンチネンタルGT3パイクスピーク」が公開

| ベントレー・コンチネンタルGT3”パイクスピーク”は合成燃料を使用 | さて、ベントレーが今年のパイクスピーク・ヒルクライムレースを走るベントレー・コンチネンタルGT3”パイクスピーク”を公開。画 ...

ベントレーのタワーマンション

ベントレーも高級タワーマンションに参入!クルマごと部屋に入ることができ、全室サウナにプール、プライベートバルコニー付き。おそらく価格は一部屋数十億円

| 現在自動車メーカーの不動産業参入はひとつのブーム | さて、このところ様々なチャレンジを行うベントレーが「超高級タワーマンションを建設する」と発表。場所はマイアミのサニーアイルズビーチ、その名も「 ...

ベントレーが12台限定、2.2億円の「バカラル」納車準備を開始

ベントレーが12台限定、2.2億円の「バカラル」納車準備を開始!ホイールの塗装にかかるのは1本1週間、どうりで価格が高いわけだ・・・

| バカラルの仕上げはほぼ手作業、750個ものパーツが専用に設計・製造される | さて、ベントレーが1台2億2000万円の限定モデル、「バカラル」の納車に先駆け、その試作車を公開。これは「カーゼロ」と ...

ブライトリングとベントレーのコラボ腕時計、プレミエB21クロノグラフ・トゥールビヨン42 ベントレー・リミテッドエディションが25本限定発売

ブライトリングとベントレーのコラボ腕時計、プレミエB21クロノグラフ・トゥールビヨン42 ベントレー・リミテッドエディションが25本限定発売!価格は「意外と安い」612万円

| 1940年代に「ベントレーに乗っていた」3代目ブライトリング当主へのオマージュも兼ねる | さて、ベントレーとブライトリングは2003年よりパートナーシップ関係にありますが、今回「プレミエB21ク ...

ジープ・ラングラー

2021年3月の国内輸入車販売はアメリカ勢躍進!ジープの好調に加えキャデラック、ダッジ、シボレーは前年比約2倍の台数が売れる

| 現在の息苦しい世の中にてアメリカの開放感や明るさが支持された?| さて、日本自動車輸入組合が2021年3月の輸入車登録台数を公開。まず全体としては前年比103.0%の31,411台。いずれのブラン ...

ベントレー・ベンテイガ・ハイブリッド

内外装はもちろんホイールまでグリーン!中国向けのカスタム仕様ベントレー・ベンテイガが公開

| 中国ではグリーンが比較的好まれるようだ | さて、ベントレーが上海モーターショーにて、ワンオフ仕様のベンテイガ・ハイブリッドを公開すると発表。もともとこのグリーンはコンセプトカー、EXP10 スピ ...

フェラーリ、ランボルギーニなどスーパーカー多し!さらにはベントレー、アストンマーティン、ロールスロイスの姿も見られるモナコの路上

【動画】フェラーリ、ランボルギーニなどスーパーカー多し!さらにはベントレー、アストンマーティン、ロールスロイスの姿も見られるモナコの路上を見てみよう

| モナコのスーパーカー密度はとんでもなく高そうだ。一度は訪れてみたいところだが | さて、モナコはタックスヘイブンということで多くの富裕層が在住することでも知られます。そして、そのお金持ち度というと ...

ベントレーが創業102年にして累計生産20万台を達成

ベントレーが創業102年にして累計生産20万台を達成!なお20万台のうち40%は2003年登場のコンチネンタルGT、2015年発売のベンテイガはすでに12.5%

| さらに20万台のうち75%はフォルクスワーゲン傘下となってから発売されたクルマたち | さて、ベントレーが1919年の創業から数え、102年にしてついに「累計生産20万台に達した」と発表。ただし興 ...

ベントレーのコンセプトカー、EXP100

ベントレーがル・マンへの復帰を示唆!ベントレーは過去に6度の優勝経験があり4連覇を成し遂げたことも。加えて「合成燃料」にてガソリン車を生きながらえさせることも検討中

| ベントレーはアウディの管理下にて、これまでと大きく方向を転換するのかもしれない | さて、ベントレーがル・マン24時間レースへと復帰する可能性を示唆。現在ベントレーは「超高級車ブランド」としての展 ...

ベントレー・コンチネンタルGTスピード

「もはや直前番長ではない」新型ベントレー・コンチネンタルGTスピード発表!650馬力、最高速335km/h、しかもドリフト可能なモンスタークーペ

| 新型コンチネンタルGTスピードのパフォーマンスはもちろんベントレー史上最高 | さて、先日その登場が予告された「新型ベントレー・コンチネンタルGTスピード」。今回正式に発表となり、650馬力そして ...

ベントレー・コンチネンタルGTスピード

ベントレーが新型コンチネンタルGTスピードのティーザー画像公開!その出力670馬力、世界最速クーペとのウワサも

| 新型コンチネンタルGTはとにかくパワフル、とにかく速いクルマとなりそうだ | さて、ベントレーが「3月23日に、新型コンチネンタルGTスピードを発表する」とし、一枚のティーザー画像を公開しています ...

アストンマーティン

2021年2月の輸入車登録状況!VWの落ち込みが大きくボルボも不振。反面ジープとロータス、アストンマーティンが躍進する

| フォルクスワーゲンはプジョーやシトロエンなどフランス勢に対して強みを発揮できていない | さて、2021年2月の国内自動車登録状況が公開に。全体を見ると昨年比96%の水準まで回復しており、消費意欲 ...

ベントレー・ベンテイガ

ベントレー「現時点で、今年は昨年同期比+50%の受注があった」。大きく伸びたのはやはり中国。そしてベントレーは中国偏重姿勢を強めるも「落とし穴に注意すべき」とボクが思うワケ

| おそらく現在の「好調」は一時的な規制緩和によるものだと思われる | ベントレーが「今年は現時点で、昨年比の+50%の受注がある」と発表。これはベントレーCEO、エイドリアン・ホールマーク氏がロイタ ...

メルセデス・ベンツ

2021年1月の輸入車登録ランキング!BMWが2位に浮上、アメ車は好調、イギリス車は不調という傾向が明白に。なおヒュンダイは4台が登録、紅旗はまだその名が見えず

| 先行き不透明な状況では、上品なクルマよりもアクの強いクルマが売れる? | さて、2021年1月の日本国内における輸入車登録ランキング。1位はメルセデス・ベンツと変わらず、しかしBMWがフォルクスワ ...

ベントレーが「8万台目の」コンチネンタルGTを生産したと発表!初代発売から18年、3代目での偉業達成

| この価格帯での「8万台」はなかなか達成できない | ベントレーがコンチネンタルGTの販売が8万台に達した、と発表。コンチネンタルGTは現行モデルで「3代目」となり、初代から通じて18年間製造されて ...

Geely(吉利汽車)

ベントレーを辞したチーフデザイナーが中国の吉利汽車へ移ったとの報道!吉利は1986年に冷蔵庫メーカーとしてスタートしたのち今やロータスやボルボを買収し、CEOはベンツの最大株主

| 誰がここまで吉利汽車が大きくなると想像しただろうか | さて、ベントレーを去ったと報道された(前)ベントレーのデザイン責任者、ステファン・シーラフ氏。25年ほどを(ベントレーが属する)フォルクスワ ...

ベントレー・バカラル

ベントレーのデザイン責任者が交代!前任者の辞任に際し、アウディからアンドレアス・ミントが昇格

さて、ベントレーのチフデザイナーが交代する、との報道。新しいデザイナーはアンドレアス・ミント(Andreas Mindt)氏で、同氏はベントレーの属するフォルクスワーゲングループにて25年以上のキャリ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f