>アウディ(Audi)

BMWのキー

TikTokでもっとも人気のある自動車ブランドはBMW(220億回再生)!車種個別だとアウディTTの人気がもっとも高く、インスタとはユーザー層が異なるようだ

| SNSでアウディとBMWが強く、メルセデス・ベンツが弱いことには変わりがないようだ | インスタでは強みを発揮するランボルギーニはTikTokでは存在感が弱い さて、日々その影響力を強めているソー ...

アウディのステアリングホイール

アウディ「今後、EV時代になってもシングルフレームグリルを採用し続ける」。たしかにステアリングにまでグリルのデザインを用いているのはアウディくらいなので、この言葉に偽りはなさそうだ

| EV時代になれば、エンジン冷却が不要になるため「通常、グリルレスになる」傾向があるようだ | ただしグリルがブランドを印象づけるのも間違いのない事実 さて、ピュアエレクトリックカー時代に突入すると ...

アウディがR8の最新レーシングカー「R8 LMS GT3 EVO II」発表!3度めのアップデート、そして戦闘力に比例して価格も登場初期に比較して大幅上昇

アウディがR8の最新レーシングカー「R8 LMS GT3 EVO II」発表!3度めのアップデート、そして戦闘力に比例して価格も登場初期に比較して大幅上昇

| アウディにとってカスタマー向けのレーシングカーは大きな利益を生む商品だと言われている | 次期R8がどうなるかは不明だが、利益のことを考慮するとR8を存続させたほうがいいのかもしれない さて、アウ ...

アウディが初のダカールラリー参戦のために開発した「RS Q E-Tron」発表

【動画】アウディが初のダカールラリー参戦のために開発した「RS Q E-Tron」発表!前後2モーターで車体を駆動、DTM用エンジンを発電機として搭載

| アウディがモータースポーツで培った知見を生かしたウルトラオフローダー | いったいどうやったらこんな外観を思いつくのか想像もつかない さて、アウディがはじめてダカールラリーに参加するためのレーシン ...

アウディRS3

アウディが新型RS3を発表!フロントは「ほぼグリル」な攻撃的デザイン、オプション装着で最高速は290km/hというクラス最速スペックが与えられることに

| その代わり新型RS3の価格は欧州で775万円〜と安くはない | グロスブラックの他、マットシルバーやカーボンアクセントも選択可能 アウディが「RSモデルのエントリー版」、RS3を発表。そしてエント ...

またもやポルシェ公式!ポルシェとアウディが共同設計した「元祖RS」、アウディRS2を紹介する動画

【動画】またもやポルシェ公式!ポルシェとアウディが共同設計した「元祖RS」、アウディRS2を紹介する動画。ポルシェはこの「ドッカンターボ」が大好きなようだ

| この当時、とにかく世界は「ハイパワー」へと向かっていた | アウディRS2アバントのホイール、ドアミラー、ブレーキなどは「そのまんまポルシェ」 さて、ポルシェは先日公式コンテンツとして、かつてポル ...

アウディが新生代のピュアレクトリックカー「グランドスフィア」コンセプトの発表を予告

アウディが新生代のピュアレクトリックカー「グランドスフィア」コンセプトの発表を予告!自動運転をあきらめたためステアリングホイールがついているようだ

| インテリアは2名のための贅沢空間 | 車体サイズはかなり「大きい」ようだ アウディが「グランドスフィア・コンセプト」のティーザー画像を公開。現時点ではこのクルマについてなにか言及されているわけでは ...

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

アウディが新型RS3のティーザー画像と情報をちょっとだけ公開

アウディが新型RS3のティーザー画像と情報をちょっとだけ公開!エンジンは5気筒400馬力、「RSパフォーマンス」モードでは後輪のみの駆動となってドリフト可能

| アウディはかつて、ドリフトモードには否定的であったが、ついに流行には逆らえなくなったようだ | エンジン出力は従来型同様、しかしさらに扱いやすくなった模様 さて、アウディが2022年に発売する、新 ...

アウディのステアリングホイール

アウディが「2026年以降、ガソリン/ディーゼルエンジン搭載車を一切発売しない」。HV、PHEVからも手を引いてピュアエレクトリックブランドへと移行

| まさかアウディがここまで早くエレクトリック化を進めるとは | 一方、フォルクスワーゲングループと世界1、2を争うトヨタは「今後30年はガソリンエンジンを捨てない さて、アウディは積極的に電動化を進 ...

ランボルギーニ・ウラカンの初回点検時に代車でアウディA6をお借りした

ランボルギーニ・ウラカンの初回点検時に代車でアウディA6を貸してくれた!「アウディらしい」長所にあふれる魅力的な一台

| 大人数でクルマに乗ることがないボクにとって、なかなか自分では買おうと思わないクルマだけに新鮮だ | これだけリラックスして走ることができるクルマも珍しい さて、ランボルギーニ・ウラカンEVO RW ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

日産がGT-Rほかの「ナックル」問題でリコール届け出

日産がGT-Rほかの「ナックル」問題でリコール届け出!そのほかアウディ、ホンダ、ドゥカティなど直近のリコールはこんな感じ

| リコール内容を見る限り、GT-Rとスカイライン、フーガ、フェアレディZ、シーマは同じパーツを使用しているようだ | リコールの対応にはナックルの入れ替えが必要となり、けっこう大掛かりな工事に さて ...

ランボルギーニ・ウラカン

アウディが「ランボルギーニは売り物ではない」と正式にコメント!スイスの持株会社の買取に対してNOを突きつける

| 売却話や買取のオファーがランボルギーニの価値を上げているのは間違いない | どうやらフォルクスワーゲンはランボルギーニの価値を上げる方向へと転換したようだ さて、つい先日スイスの持株会社、クァンタ ...

アストンマーティン

2021年4月の輸入車販売状況!国内登録は約1.5倍、しかしスポーツカーは落ち込みも少ないぶん急激な成長もなく、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンは揃って累計で前年割れ

| 相変わらずジープなど「嗜好性が強い」ブランドはよく売れているようだ | さて、2021年4月の日本国内における輸入車登録状況が公開に。全体的には昨年比で148.5%(約1.5倍)と非常に好調で、ほ ...

ベントレー・フライングスパー

ベントレーのEV第一弾は予定を変更してアウディの「アルテミス計画」との同時進行!早ければ2024年、SUVとして登場することに

| ベントレーは今後アウディ直下にて管理されることになり、大きく計画が変更されることになりそうだ | さて、ベントレーはアウディの管理下に置かれ、エレクトリック化に向けて一直線に進むことになりますが、 ...

アウディが「レーシングカーなのにカラフルな」R8 LMS GT2カラーエディション発表

アウディが「レーシングカーなのにカラフルな」R8 LMS GT2カラーエディション発表!派手な色に加えミリタリーっぽい「タクティカルグリーン」も

| おそらくアウディR8 LMS GT2カラーエディションはコレクター以外には重要がなさそうだ | さて、アウディが「R8 LMS GT2」に”カラーエディション”を追加。ちなみにアウディR8 LMS ...

アウディがル・マン復帰に際し「新型レーシングカー(R18後継)」のイメージスケッチを公開

アウディがル・マン復帰に際し「新型レーシングカー(R18後継)」のイメージスケッチを公開。あわせてダカールラリー初参戦のための車両スケッチも

| ポルシェといいアウディといい、ここへきてなぜか急激に「モータースポーツ参戦」の機会が増加 | さて、すでにアウディはル・マン24時間レースへの復帰を公表していますが、今回はそのル・マン参戦のための ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5