>ポルシェ(Porsche)

2022年モデルのポルシェ718ケイマン/ボクスターが北米にて発表!600〜1,000ドルの値上げ、しかし911GT3用カラー「シャークブルー」が選べるように

投稿日:2021/05/16 更新日:

2022年モデルのポルシェ718ケイマン/ボクスターが北米にて発表

| ポルシェは2022年モデルの718ケイマン、718ボクスターを発表 |

ポルシェ911GT3のイメージカラー、「シャークブルー」も選択可能に

ポルシェが北米にて、718ケイマンと718ボクスターの2022年モデルを発表。

モデルラインナップ、そしてパワートレーン含む仕様に変更はないようですが、全体的に価格が上がっているようですね。

たとえばベースモデルの718ケイマン/ボクスターだと600ドル、そして718ケイマンGT4/ 718スパイダーでは1000ドルの価格アップという設定です。

ポルシェは新型車発表時に専用カラーを追加している

なお、ポルシェはニューモデル発表時にはそのモデルにマッチした「新色」を用意することで知られますが、直近で発表されたニューモデル「911GT3」に採用されていたのはシャークブルー。

このブルーは高級ヨットの船体色にインスパイアされたと報じられていますが、911GT3においてはヘッドライト内部やホイールにこのカラーを用いることができるなど、かなり気合の入った新色だという印象です。

新型ポルシェ911GT3(シャークブルー)
新型ポルシェ911GT3のイメージカラー「シャークブルー」はヨットにインスパイアされたものだった!なおヘッドライト内に唯一入れることができるカラーはシャークブルーのみ

この記事のもくじ1 | ポルシェが911に対し、しかもGT3に対してここまで強いこだわりを見せるのは珍しい |1.1 シャークブルーはヨットからインスパイアされたカラー1.2 ポルシェがこれほどカラー ...

続きを見る

そのほかだと991.2世代の911GT3RSのイメージカラー「リザードグリーン」もかなりなインパクトを持っているボディカラーですが、このリザードグリーンは黄色が少し入っていて、ポルシェいわく「非常に外交的な色であり、スポーツ性や俊敏性、そして優れた操車性を表現している、とのこと。

ポルシェ911GT3 RSのリザードグリーンはこうやって開発された!「現行モデルの色は先代モデルと似たものであってはならない」

この記事のもくじ1 | ポルシェはボディカラーに特段のこだわりがあるようだ | 1.1 目立ってこそのスポーツカー1.2 ポルシェの塗料は高い品質的用件を満たしている1.3 ポルシェのボディカラー開発 ...

続きを見る

今回、718ケイマンとボクスターには新色が追加

ただ、ポルシェはニューモデル発表時に用意されたボディカラーであっても、そのモデル専用にとどめておくことはなく、後にほかモデルでも選択可能となることが多い模様。

新型911GT3に追加されたシャークブルーも同様で、今回2022年モデルの718ケイマンそして718ボクスターはこのシャークブルーを選択できるようになっています。

もちろん例によって「オプション」ということにはなるものの、その価格は2,580ドルということなので、まだ納得できる範囲でもありますね。

近年はブルーがちょっとした流行となっており、日本でも、このシャークブルーを選択する人が増えるかもしれません。

2022-Porsche-Boxster-Cayman-1

そしてもうひとつ追加されるのが「フローズンベリーメタリック」。

こちらはタイカンのエントリーモデルが発表された際に用意された新色で、やはりほかモデルでも選択可能になったということを意味します。

2022-Porsche-Boxster-Cayman-2

ポルシェが中国にてベースグレードの「タイカン」発表!中国に合わせたのか”まさかの”ピンクを身にまとう

この記事のもくじ1 | 中国は自動車全般にとっても、EVにとっても巨大市場 |1.1 ポルシェはサルーンについて「中国重視」1.2 タイカンのバッテリーサイズは2種類1.3 「中国向け?」ボディカラー ...

続きを見る

なお、BMWの場合だと「フローズン」とボディカラー名に入ると、それは「マット仕上げ」を指しますが、ポルシェの場合だと「フローズンとマット」とは関係なく、フローズンベリーメタリックであっても普通の「グロス仕上げ」となる模様。

ちなみにこのフローズンベリーメタリックについては、当初ドイツの女性テニスプレーヤー向けにワンオフで制作された911に採用されていましたが、これも時間を経て「一般でも」選べるようになったということですね。

ポルシェがテニスプレイヤーにワンオフの911カレラGTSを納車。ボディカラーは「フローズン・ベリー・メタリック」

プロテニスプレーヤー指定色に特別塗装 プロテニス選手、ラウラ・シグムントさんにワンオフのポルシェ911カレラ4GTSカブリオレが納車に。 これまでもポルシェは様々なカラーを公開してきましたが、今回はか ...

続きを見る

あわせて読みたい、ポルシェ718ケイマン・ボクスター関連投稿

ポルシェ718ケイマン
ポルシェは近日中にボクスター/ケイマンのエレクトリック版コンセプトを発表するというウワサ。その後に市販へと移し、ガソリン版とEV版とを併売する模様

この記事のもくじ1 | そうなると、ボクスター/ケイマンのガソリン版は現行モデルのままモデルチェンジすることなくモデルライフを全うすることになりそうだ |1.1 ただしすでにコンセプトカーがもうじき発 ...

続きを見る

ポルシェ718(ボクスター)スパイダー
中国にて新型ポルシェ718スパイダー発表!なんとエンジンは2リッターターボ/300馬力、最高速を抑えて加速性能を向上させたスパルタンモデル

この記事のもくじ1 | マカン、カイエンばかりではなく、718ケイマン/ボクスターの主戦場までもが「中国」に |1.1 本来、ポルシェ718スパイダーは自然吸気6気筒エンジンを積んでいるが1.2 なぜ ...

続きを見る

ポルシェ718ケイマン
ポルシェCEO「次期718ケイマン/ボクスター登場までには数年かかる。現時点ではEVとなるかガソリンエンジンを積むか何も決まってない」。このままだとガソリン継続の可能性が大きそう

この記事のもくじ1 | やはりバッテリー性能がポルシェの求めるレベルに達していないようだ |1.1 次期718ケイマン/ボクスターはEVになるはずだったが1.2 やはり現在のバッテリーはポルシェの求め ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5