ルノー

モデルチェンジ版、ラーダ・ニーヴァ

1977年の登場以来モデルチェンジをしていない「走る化石」ラーダ・ニーヴァ。しかし今回、ついにフルモデルチェンジされることになったようだ

| おそらくラーダ・ニーヴァは自動車業界における最長寿モデル | あの「生きた化石」「走る化石」と言われるラーダ・ニーヴァ(LADA NIVA)。1977年に発売された後、一度もモデルチェンジすること ...

ルノー5プロトタイプ

ルノーが「5(サンク)」をEVとして復活させると発表しプロトタイプを公開!過去の資産をリバイバルし革命を起こす「Renaulution」計画も公表

| この新しい「ルノー5(サンク)」はちょっと欲しい | さて、つい先日「ルノーは”5”をEVとして復活させる計画がある」と報じられたばかりですが、イキナリその「ルノー5プロトタイプ」の画像そして実車 ...

ルノー5ターボ

ルノーが過去の人気モデル名「4」「5」を復活?ヒット作のリバイバルは「有名な原作を映画化」と同じでリスクが少ないことに着目か

2021/1/13    , , ,

| エレクトリック”5ターボ”に期待したい | さて、ルノーが「4(キャトル)」や「5(サンク)」といったビッグネームを蘇らせるのでは?という報道。ただし「EVにて」という条件がつくようですが、ルノー ...

アルピーヌ・ヴィジョン・グランツーリスモ

アルピーヌが「ルノーのEVプラットフォームを使用しハイパフォーマンスEV発売」とのウワサ。ただし「高価で、すぐにバッテリーが消耗する」模様

| まだまだハイパフォーマンスEVは「だれも得をしない」状態が続きそう | さて、ブランド廃止の危機が囁かれながらも一転してブランドが強化されることになりそうなアルピーヌ。今回はルノーのエンジニアリン ...

ルノーがスバル・インプレッサWRX風に

ものすごくスバル・インプレッサWRX STI風なルノー・メガーヌが目撃される!そのほかの「偽装」カスタムも見てみよう

さて、世の中には様々なカスタムが存在し、そのひとつが「メーカー詐称」「グレード詐称」。ほかメーカーのクルマにメルセデス・ベンツのグリルやBMWのキドニーグリルを取り付け、それらに「見せかける」ほか、通 ...

ホンダのキー

ホンダ「N-WGNのステアリング操作ができなくなる」他、ルノーと三菱もリコール届出、アウディと日産は改善対策提出。「リコールと改善対策」とはどう違う?

| ルノーは「走る」、ホンダは「曲がる」というクルマの基本的な部分でのリコール | さて、11月末になってチョコチョコとリコールそして改善対策が発表されています。そこで「リコールと改善対策とはどう違う ...

ルノーの大ヒットモデル「5(サンク)」が現代にEVとして蘇ったら!今こそルノーは5をリバイバルすべきだ

| 「5」の名がこのまま歴史に埋もれてしまうのはあまりに惜しい | さて、欧州自動車メーカーにおけるハッチバックの名作と言える「ルノー5(サンク)」。初代は1972年に登場し、その後1984年に二台目 ...

【動画】サーキットではしのぎを削るシビック・タイプRとメガーヌRS!直線の加速だとどちらが速いのか?

| これだけ性能や装備が近いクルマの対決も珍しい | ホンダ・シビック・タイプRとルノー・メガーヌ RSトロフィーとの加速競争動画が公開に。両者ともFFホットハッチ最高峰と言えるクルマであり、シビック ...

ルノーが「RS」を廃止し、かわりに「アルピーヌ」をハイパフォーマンスグレードとして設定?けっこう実現の可能性は高そうだ

| そうなると「ルノー・メガーヌ・アルピーヌ」「ルノー・ルーテシア・アルピーヌ」に | さて、先日ルノーの新CEO、ルカ・デメオ氏が「アルピーヌをミニ・フェラーリに育てたい」と言及。これはクルマそのも ...

廃止も囁かれたアルピーヌ。CEOが「ミニ・フェラーリを目指す」と発言しフェラーリのビジネスモデルを取り入れることを示唆

2020/10/21    , , ,

| ただし今からフェラーリを目指すのは難しいだろう | 一時は「消滅」の危機すら囁かれたアルピーヌですが、ルノーの新CEOであるルカ・デメオ氏はその存続を決め、さらには「ルノーF1チーム」を2021年 ...

ルノー5ターボが現代に蘇るとこうなる!クリオ(ルーテシア)をベースにミドシップ化+オーバーフェンダーで武装してみた

| 残念だが、もはやこういったクルマの登場は望めそうにない | さて、数々のレンダリングを作成して公開しているレンダリングアーティスト、Khyzyl Saleem氏。今回はルノー・クリオ(日本ではルー ...

【動画】ホンダがシビック・タイプR”リミテッド・エディション”にて「鈴鹿のFF最速記録樹立」!フェラーリF40よりも速いタイムで走行

| 宿敵、ルノー・メガーヌR.S.の記録を1秒半短縮する | ホンダが新型シビック・タイプRリミテッド・エディションにて鈴鹿サーキットでのタイムアタックを行い、2:23.993というタイムにてFFモデ ...

【動画】ホンダが新型シビック・タイプRで何やら記録に挑戦するようだ!「新・タイプRチャレンジ」を始動させ最速記録更新を狙う

| まずは鈴鹿サーキットにて、ルノー・メガーヌR.S.トロフィーRの持つ記録の書き換えに挑む | さて、ホンダがシビック・タイプRリミテッド・エディションを鈴鹿サーキットに持ち込んで何やら新しい挑戦を ...

日産がウワサどおり「新再建プラン」発表!ルノー/三菱との取り組みを強化し、これまで以上に共有化推進。開発には車種・分野ごとにリーダーを決めて「競争しない」

| 実際にどこまで「貫けるか」は各社の覚悟と本気度にかかっている | さて、日産自動車が、先日よりウワサされていた「今後の取り組み」を発表。事前にリークされていた内容とほぼ同じであり、改めて内部から情 ...

まさかの「アルピーヌ消滅」!?ルノーのコスト削減プランに従い工場閉鎖との報道。新生A110はわずか1世代で消え去る可能性も

| なんとなくこうなる予感はあったが | さて、日産とアライアンス関係にあるルノー。その日産は5月28日に3000億円規模のコスト削減プランを発表すると言われますが、その中の一つが「欧州はルノーに任せ ...

どうしてこうなった!日産が新再建プランにて「欧州でGT-R、Zを販売終了」とのウワサ。すでに大幅に整理を行いセダンからも撤退済

| まさか日産のラインアップがここまで縮小していたとは | さて、日産は5月28日に3000億円規模、ダットサンブランドの廃止を含む経営再建プランを発表すると言われていますが、今回はそのうち「欧州」に ...

アルピーヌA110が前代未聞の「一度に3件」ものリコール発表!やはりブランニューモデルは予期しない問題が起きるようだ

| ただしこれでも「けっこう少ない」方だと考えている | さて、アルピーヌが「A110」に対してリコール届け出。しかも一度に「3つの異なる内容で」届け出るという、これまでに見たことがないような状況で、 ...

アルピーヌが純正カスタムを拡充!A110のボディカラーに29色が追加され、ホイールやブレーキカラーも選べるように。これで購入に一歩近づいたな

| 今まではボディカラーの少なさが”引っかかって”いた | さて、最近になり積極的な展開を行っているアルピーヌA110。発売当初は半年~1年の納車待ちと言われたものの、現在では「初モノ買い」需要も一巡 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f