ヴァンキッシュ

わずか28台限定、アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスターが1億2700万円で販売中!ただしクーペ版が「新車価格の半分」でしか落札されなかったことを考えると高すぎる値付け?

わずか28台限定、アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスターが1億2700万円で販売中!ただしクーペ版が「新車価格の半分」でしか落札されなかったことを考えると高すぎる値付け?

さて、限定28台、その価格1億7000万円と言われたアストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスターが中古市場に登場。この「ヴァンキッシュ ザガート」シリーズは「クーペ、ヴォランテ(オープ ...

アストンマーティン

アストンマーティンが電動化を加速。「次世代ヴァンテージ、DB11はピュアエレクトリック」。2030年の完全電動化に向けて大きく舵を切るようだ

| これまでは「ガソリン、MT」という要素にこだわっていたが、最近では急激に電動化へとシフト | ただしモデルラインアップとしては従来の方向性を継続するようだ さて、経営者が変わり、これまでの方向から ...

アストンマーティン・ヴァンキッシュ

アストンマーティンが方針転換!「2025年にはすべて電動化」「2030年にはガソリン車廃止」「2030年の販売構成はピュアEVが50%、スポーツHVが45%、サーキット専用モデル5%」

| アストンマーティンは新体制への移行とともに計画を大きくシフト | さて、ローレンス・ストロール体制になった後、続々と新しい計画を発表しているアストンマーティン。ただし新しい計画を発表するということ ...

アストンマーティン

アストンマーティンが投資家向けに今後の計画を公開。「ヴァルキリーとDBXに派生モデル」「新型SUV」「フロントエンジン車は全入れ替え」「ヴァンキッシュにはピュアEVも」

| さらに2030年には全ラインナップの90%をエレクトリック化 | さて、現在経営体制を変更して再建中のアストンマーティン。ローレンス・ストロール氏の出資を受け入れ、CEOが元メルセデスAMGのトビ ...

アストンマーティンが今後の計画を大幅変更!60年ぶりの「自社開発エンジン」を捨ててメルセデス製エンジンを採用し、2024年までには20%を電動化、2023年には「DB12」投入

| 今後のアストンマーティンはメルセデス・ベンツ色を強めるようだ | さて、アストンマーティンは先日「メルセデスAMGとの関係性を強める」とコメントしていますが、今回はさらにそれを補足するかのようなス ...

アストンマーティン・ヴァルキリーの開発が難航中。信頼性に問題、そして「極めて運転が難しい」。まさか発売できないということは無いと思うが

| やはりミドシップスポーツの開発は相当に難しいようだ | さて、困難な状況が続くアストンマーティンですが、今回さらに追い打ちをかけるかのような報道が。アストンマーティンは2016年にハイパーカー「ヴ ...

限定99台、当時は即完売したアストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガートが競売にて「新車価格のわずか半分」までしか上がらず流札。いったいなぜ?

| 現在の「完売」はもはや実需を表しておらず”バブル”と言っていい | アストンマーティンは2017年にヴァンキッシュをベースに「ヴァンキッシュ・ザガート・クーペ」「ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォラン ...

【今日のニュース:英国車編】ロールスロイスが新型ゴーストのティーザー投下、元アストンマーティンのデザイナーが個人的にヴァンキッシュをリメイクし25台のみ限定発売etc.

| ロールスロイス・ゴーストのライフサイクルは10年 | さて、今日のニュース「英国車編」。 まずはロールスロイスについてですが、新型ゴーストのティーザーキャンペーンを開始し、一枚の画像をリリース。現 ...

ボクだったら立ち直れない。女性にアストンマーティンを運転させて自分は助手席→案の定クラッシュ→女性は逃げて自分は負傷したまま放置される

| こんなひどい話はあまり聞いたことがない | さて、オーストラリアはメルボルンにて、アストンマーティン・ヴァンキッシュが鉄柱に突っ込むという事故が発生。現地の警察によるとドライバーは女性で、左折時に ...

アストンマーティン「これから当社は英国のフェラーリを目指す」。その意図とは?

| アストンマーティンの新オーナーは長らくフェラーリの輸入ビジネスを行っていた | アストンマーティンはカナダの富豪、ローレンス・ストロール氏の出資を受け入れて「生まれ変わろう」としていますが、その主 ...

元アストンマーティンのデザイナーが初代ヴァンキッシュを「現代風に」リメイク。最新の素材や技術を使用した「アストンマーティン・ヴァンキッシュ25」を7000万円で発売

| その細部や仕上げを見るに、7000万円でも高くはない | 先日ジャガーを退任したばかりのデザイナー、イアン・カラム氏。今回は早速その新しい個人プロジェクト”カラム・デザイン”として「アストンマーテ ...

もしも日産GT-Rがミドシップになったら?というレンダリング。なぜミドシップが「いい」のか、そして日産はミドシップカーを作らないだろうと考える理由

| 日産はスポーツカー推しでも、モータースポーツに積極的でもない | JB Carsが「もしも日産R35 GT-Rがミドシップになったら」というレンダリングを作成。フロントエンジンからミドシップへと実 ...

新型アストンマーティン・ヴァンキッシュにはMT採用が決定。MTが無いフェラーリ、マクラーレン、ランボルギーニと決定的な差を持つことに

| すでにヴァンテージAMRに採用される7速MTを使用? | 次期アストンマーティン・ヴァンキッシュはフロントエンジンからミドシップへと劇的な変貌を遂げることになりますが、アストンマーティンCEO、ア ...

アストンマーティン「AM-RB003の購入希望は予想以上だ。おかげで誰に販売し、誰に販売しないかを決めねばならなくなった」

| ハイパーカーを購入するのも楽じゃない | アストンマーティンがそのハイパーカー「AM-RB003」の引き合いが想像を超えた規模となっているため、「顧客を選ばねばならない」とコメント。AM-RB00 ...

アストンマーティンに新たな限定「セット」、ヴァンテージV12ザガート・ヘリテージ・ツインズ発表!なんとヴァンテージV12初の「スピードスター」が登場

そして新ブランド「R-Reforged」が誕生 先日、「2台セット」で販売する「センテナリーコレクション」を発表したばかりのアストンマーティン。これはザガート100周年、アストンマーティンとザガートと ...

世界に一台!アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ロードスター・ザガートが路上にて目撃される

V12ヴァンキッシュのプリプロダクションモデルを使用し、ザガートが一台だけ製造したワンオフモデル イタリアにて、世界に一台しか存在しない、「アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ロードスター・ザガート」 ...

【動画】世界に9台のみ、ダッジ・ヴァイパーベースの「アルファロメオTZ3ストラダーレ・ザガート」、「アストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォランテ」を見てみよう

まさかこれらのクルマをこの目で見ることができようとは さて、コンコルソ・デレガンツァ京都2019の展示車紹介、今回は近代のザガート。ひとつはアルファロメオTZ3ストラダーレ・ザガート(2011)、もう ...

アストンマーティンは新型ヴァンキッシュに「ハードコア」「オープン」モデルを追加の意向。なぜそこまで急ぐのか、そうしなければならないワケ

マーケットを掌握するには「様子を見ている」時間はない アストンマーティンは衝撃の「ヴァンキッシュ・ヴィジョン・コンセプト」を発表していますが、何が衝撃かというと「ミドシップ」。これまでヴァンキッシュは ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5