販売

走行わずか17km、ほぼ新車状態のホンダCR-Xが販売中!納車されたのちにずっと4柱リフトの上に放置され、今まで一度も地面に降りたことがなかったそうだ

走行わずか17km、ほぼ新車状態のホンダCR-Xが販売中!納車されたのちにずっと4柱リフトの上に放置され、今まで一度も地面に降りたことがなかったそうだ

2021/10/24    , , , ,

さて、以前は「100万マイル(約160万キロ)」を走ったホンダCR-Xを紹介しましたが、今回ははんと「10マイル(約16キロ)」くらいしか走っていないというCR-Xが売り物として登場。この1990年式 ...

ランボルギーニ

ランボルギーニが「チップ不足」もなんのその、1−9月の累計販売で「過去最高を記録した」と発表!ウルスが販売の55%以上を占める

| フォルクスワーゲングループとしては、「利益率の高い」ランボルギーニにチップを優先的に回しているのかもしれない | ただし今後の「エレクトリック時代」になるとその勢力図が多少は変わってくるのかも さ ...

ホンダ・シビックが目標月販台数の3倍を受注!最も多い購入層は20代、MT比率はなんと35%超。いったい何が起きているのか・・・。

ホンダ・シビックが目標月販台数の3倍を受注!最も多い購入層は20代、MT比率はなんと35%超。いったい何が起きているのか・・・。

| 20代が購入している理由は不明だが、マニュアル・トランスミッション選好の傾向が拡大しているのは間違いない | 新型シビックの注目度がここまで高いとは思わなかった さて、ホンダが11代目となる「新型 ...

アウディR8

さよならアウディR8・・・豪州市場にてR8の販売が終了。なお、豪州のR8のみ「エンジンに特別なチューンが施されていた」ようだ

| そしてアウディは、販売の少ないオーストラリア市場のためだけに特別なR8をもう作らないと決めたようだ | このままほか市場でもR8の販売が終了されないことを願うばかり さて、つい先日は「日産GT-R ...

VW幹部「ID.6は現時点では利益が出ていない。それは認めよう」

VWが「2025年までにテスラの販売台数を超える」と豪語。ただしボクは「そううまくは行かないだろう」と考えている

| テスラが自動車業界に参入した頃、テスラが「挑戦者」だったが、今のEV界においてはVWこそが挑戦者に | 多くの関係者がテスラの実力を見誤った さて、フォルクスワーゲングループが2025年までにテス ...

日産R35 GT-Rが豪州にて販売終了!発表されたばかりのGT-R T-Specは事実上「最後のGT-R」に。なお、今年は19台しか売れていないにもかかわらずT-Specの割当は50台

日産R35 GT-Rが豪州にて販売終了!発表されたばかりのGT-R T-Specは事実上「最後のGT-R」に。なお、今年は19台しか売れていないにもかかわらずT-Specの割当は50台

2021/9/15    , , , , ,

| オーストラリアでは、すでにホンダNSXも販売終了 | 規制開始前の駆け込みのため、日本よりも早くT-Specの納車がなされそうだ さて、日産は「2022年モデルのGT-R」を発表したところですが、 ...

ポルシェ・タイカン

ポルシェ・タイカンの受注は「当初計画の倍」以上!現在では納車待ちの列が半年先にまで伸びたようだ

| さすがにポルシェ・タイカンがここまで売れるとは考えてなかった | 新規参入組の中では「もっとも成功したEV」となるか さて、ポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏が「タイカンの需要は依然として強く、 ...

けっこう完成度高い?「作りかけ」なるもランボルギーニ・ディアブロのレプリカが販売中。一部実際のディアブロのパーツを採用し、BMW製V12エンジンを搭載可能

けっこう完成度高い?「作りかけ」なるもランボルギーニ・ディアブロのレプリカが販売中。一部に実際のディアブロのパーツを採用し、BMW製V12エンジンを搭載可能

| シャシーはオリジナルのスペースフレーム製、ボディサイズは「本物のディアブロと同じ」 | 走行させずとも、「飾り」として外観だけ完成させて置いておきたい これまでには様々なスーパーカーのレプリカがネ ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツが「V8モデルを2022年に販売終了」とのウワサ。サプライチェーンが原因と言われるが、そうなれば中古相場の高騰に

| 現段階ではあくまでもウワサにすぎないが、こういった突拍子もないウワサほど真実だったりする | もし本当であれば中古市場の大幅変動もありうる 現在は北米市場のみだとされているものの、なんとメルセデス ...

ランボルギーニが「アヴェンタドールは、過去のV12モデルモデルすべての台数よりも多く生産されたモデルになった」と発表

ランボルギーニが「アヴェンタドールは、過去のV12モデルすべての台数よりも多く生産されたモデルになった」と発表。V12の系譜はこんな感じ

| 当初、アヴェンタドールは4000台も売れればいいだろうと考えられていた | まさかランボルギーニがここまで販売を伸ばすとは誰が想像しただろう さて、ランボルギーニは先日アヴェンタドールの「最終限定 ...

トヨタGRスープラ

2021年7月の国産車登録ランキング。ルーミー/アクアは前年比2倍、ヴェゼルは2.5倍。反面ジムニーは1/3に販売が減少。ブランドではトヨタ・レクサスが圧倒的

| もはやトップ10がすべてトヨタで占められる日も近い | レクサスは地味に販売を伸ばしている さて、2021年7月の国産車販売ランキング。とりたたて目立った動きをしているクルマは無いように思えるもの ...

ランボルギーニの親会社、VWのCEOが大胆発言。「我々はフェラーリに対して卑屈になる必要はない。実際にマラネッロの自動車メーカーに勝っている点も多い」

ランボルギーニの親会社、VWのCEOが大胆発言。「我々はフェラーリに対して卑屈になる必要はない。実際にマラネッロの自動車メーカーに勝っている点も多い」

| 実際のところ、ランボルギーニは信じられないような勢いでフェラーリを追い上げている | ただしそれもフェラーリがSUV「プロサングエ」を発売するまでかもしれない さて、ランボルギーニはコロナ禍におい ...

メルセデス・ベンツ

コロナでオンライン取引が増え、「偽の自動車パーツ」市場が急拡大!麻薬よりも儲かるビジネスとして注目を浴び、粗悪品が横行する例も

| ブランドホイールから補修用品、消耗品まで様々 | 「麻薬を売る」よりはまだいいのかもしれないが、そうも言っていられない さて、現在「偽造された自動車部品市場が活況を呈している」との報道。メルセデス ...

アストンマーティン

アストンマーティンの販売が前年比2.2倍、赤字幅も1/3へ減少し急速に業績が好転。新しい経営者はリスクを恐れずに同社を買収した甲斐があったようだ

| やはり富を得られるのは「他人が二の足を踏んでいる時」に恐れずに踏み出した人であるようだ | 現在のアストンマーティン所有者は「投資家+クルマ好き」という最強の属性を持っている さて、先日アストンマ ...

テスラ・モデルY

テスラが2021年第二四半期の実績を報告!販売台数は20万台、利益は初の10億ドル超え、売上高も過去最高に

2021/7/28    , , , , ,

| その上、クレジット依存体質からも抜け出すことができそうだ | このままサイバートラックの納車を成功させてほしいところだが さて、テスラが2021年第二四半期(4~6月)の決算報告を行い、8四半期連 ...

フェラーリ360モデナのリムジン

また出たフェラーリ360モデナのストレッチリムジン!今回は英国、2170万円にて販売中。8人ぶんのシートを備えるそうだ

| なぜかフェラーリのリムジンというと360モデナばかり | この価格で誰か買う人がいるのかどうかはわからない さて、英国の中古市場にフェラーリ360モデナのストレッチリムジンが登場。フェラーリ360 ...

これからの自動車業界を生き抜くには舵取りが難しそうだ!調査によると多くの自動車メーカーがEV移行をスムーズにできず、VWは最大で2030年に270万台も売り逃す可能性も

これからの自動車業界を生き抜くには舵取りが難しそうだ!調査によると多くの自動車メーカーがEV移行をスムーズにできず、VWは最大で2030年に270万台も売り逃す可能性も

| まだまだEVを売るには様々な準備ができていないが、ガソリン車を売っている場合でもない | ひとつ方針を間違えば、一気に世の中に置いて行かれることになりそうだ さて、昨今報じられる通り、多くの自動車 ...

ランボルギーニ・ウルスが累計生産15,000台を突破!ランボルギーニ史上「最速」にて「最多」販売を記録

ランボルギーニ・ウルスが累計生産15,000台を突破!ランボルギーニ史上「最速」にて「最多」販売を記録。歴代モデルの販売台数も集めてみた

| ランボルギーニでもっとも販売台数が少ないのは「シルエット」の54台 | ウラカン、アヴェンタドールはいずれも10,000台オーバー さて、ランボルギーニはつい先日、「上半期としては過去最高の販売台 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5