PHEV

【今日のニュース:BMW編】5シリーズ最強PHEV「545e xDrive」発表、4シリーズカブリオレ試作車目撃、M2 CSがニュル94位にランクイン

| BMW 545e xDriveの効果音は映画音楽でおなじみのハンス・ジマー | さて、今日のニュース「BMW」編。 まずは5シリーズにプラグインハイブリッドモデル「545e xDrive」が追加さ ...

トヨタが中国にて販売する「広汽豊田」のクルマを見てきた!C-HR EV、カローラPHEV、RAV4現地版など。けっこう日本とは仕様や仕上げが異なるようだ

| やっぱり中国と日本との間には技術、好みの大きな差が横たわるようだ | さて、トヨタ・メガウェブに展示されていた「中国でトヨタが販売しているクルマ」。現在トヨタは中国市場において一汽集団、広汽集団と ...

【今日のニュース:環境編】ベントレーがエコな3Dウッド内装導入、ボルボのPHEV販売急増、BMW iNextのキドニーグリルの秘密、テスラが完全自動運転に近づく

| 世界は常に進歩している | さて、直近の自動車業界関連ニュース、とくに環境に関連するものをまとめておとどけ。まずは「ベントレーがウッド内装を強化」するとアナウンスし、フライングスパー向けに装備され ...

RAV4 PHVが人気すぎて発売一ヶ月で受注停止!受注再開の目処は立たず、なぜそんなに人気なのかを考えてみた

| 「PEHV=高くてもいい製品」という考え方の浸透、そしてRAV4 PHVの場合は”我慢して乗るエコカー”ではなくガソリン車よりも性能がいいから? | トヨタが6月8日に発売したばかりのニューモデル ...

さよならBMW i8。予定より2ヶ月遅れて最後の一台がラインオフし、一つの歴史に終わりを告げる

| 残念ながら後継モデルの声は聞こえてこない | さて、BMWが「最後のi8をラインオフさせた」とアナウンス。BMWはi8を4月に生産終了させると発表していたものの、おそらくはコロナウイルスの影響なの ...

次世代BMW M5はEV化され、1006馬力 / 0-100km/h加速2.6秒とのウワサ。ポルシェ、AMGを抑えて一気にハイパフォーマンスセダンのトップへ?

| プラグインハイブリッド版は750馬力 | BMWはつい先日、フェイスリフト版となる新型5シリーズを発表し、その直後に新型M5のティーザー画像を(M部門のボス自ら)インスタグラムにて公開したばかり。 ...

BMWが今年の夏に「ほぼ全モデルにマイルドHV標準化」。加えてインフォテイメントシステムの大幅アップデートを実施

| BMWはフェイスリフトを待たずにこれらの改良を実施する気だ | BMWはフェイスリフト版となる新型5シリーズ/6シリーズGTを発表し、X2にプラグインハイブリッド「X2 xDrive 25e」を追 ...

トヨタがRAV4 PHV発売!RAV4最上位モデルとしての質感を高め、災害時には「3日分の電力供給」を可能とするなど利便性も向上

| 現時点ではもっともユーティリティの高いPHEVかもしれない | トヨタがかねてより予告していた「RAV4 PHV」を発表。これはRAV4の最上位モデルという位置づけで、ガソリンエンジン+ハイブリッ ...

BMWがこっそりX2にPHEV「X2 xDrive 25e」設定!BMWは今後ガソリンエンジンの出力向上を行わず、HVシステムの出力向上に注力?

| 直近で発表されたフェイスリフトモデルはいずれもエンジンがパワーアップしていない | BMWがこっそりとBMW X2にプラグインハイブリッドモデル、「X2 xDrive 25e」を発表。すでに発表さ ...

レンジローバー・イヴォーク、ディスカバリースポーツにPHEV設定。バッテリーのみで60km走行可能、エンジンは1.5リッター3気筒

| ガソリンエンジンは前輪、エレクトリックモーターは後輪を駆動 | ジャガー・ランドローバーがレンジローバー・イヴォーク、そしてランドローバー・ディスカバリー・スポーツにプラグインハイブリッドモデルを ...

マクラーレン「PHEVとなる次期スポーツシリーズは夏に発表、年内に納車開始」。量産ハイブリッド先陣を切る

| おそらくはV8に代えてV6ツインターボエンジンを搭載か | マクラーレンはかねてより「エレクトリック化」を進めると公言してきましたが、「スポーツシリーズ」初のハイブリッドが今年夏に発表され、年内に ...

どうやらEVはほとんど売れてないらしい。「あと10年、20年経っても80%以上はガソリン車」という見方が大勢を占めるように

| やはりエレクトリックカーの未来は暗いようだ | ダイヤモンド・オンラインによると、「世界的に、電気自動車は想定したほど売れていない」とのこと。数年前から自動車業界は猫も杓子も「エレクトリック」です ...

VW「新型ゴルフRは真のドライビングマシンだ」。なおアウディの2.5リッター5気筒を使おうとしたもののアウディが「NO」を突きつけた模様

| 新型ゴルフRにマイルドハイブリッドやPHEVは「ナシ」、ピュアなドライビングマシンに | フォルクスワーゲンは先日ゴルフ8世代の「GTI」「GTE」「GTD」を発表していますが、その次に控えている ...

フィアットが新設計の”500e”発表!その内外装は未来へ、ワゴンボディの「ジェルディニエラ」追加のウワサも

| フィアットは今回の新型500eに並々ならぬ期待を寄せている | フィアットが「500」のエレクトリック版、「500e」を2021年モデルとしてリニューアルすることが判明。画像を見ると一気に「未来」 ...

フォルクスワーゲンがトゥアレグ”R”発表!最近見なくなったと思ったら、もうトゥアレグは日本で売ってなかった

| 一時はけっこう路上で見かけたものだが | フォルクスワーゲンが「トゥアレグR」を発表。ただしこの「R」はエンジンをパワーアップさせただけではなく「PHEV」というところが大きな特徴です。3リッター ...

ランボルギーニ「ウルスのレーシングバージョンであるST-X、そしてPHEVは2020年に発表。PHEVはポルシェ、ベントレーとも異なる手法を用いる」

| ランボルギーニは所属するVWグループの資産を活用してクルマを開発できる立場にある | 2018年にそのコンセプトモデルが発表されたランボルギーニ・ウルスのワンメイクレース用レーシングカー「ウルスS ...

これまでの緊縮財政から一転、VWが「2020年には毎月2台ペース、34台の新型車を発表」。うちSUVは12車種、EV/PHEVは8車種

| フォルクスワーゲンのラインナップはこれで一気に入れ替わることに | フォルクスワーゲンがなんと2020年に34ものニューモデルを発表する模様。そのうち12はSUV、8つはピュアエレクトリックもしく ...

これはBMW3シリーズのEV版?ロングホイールベースを持つ試作車が目撃に

| BMWはエレクトリックカーに真剣なのか及び腰なのかわからない | BMWは2023年までに25ものエレクトリックモデルを追加すると発表していますが、そのうちの一つと見られる「エレクトリック3シリー ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5