ad-728





「>ロールスロイス(Rolls-Royce)」 一覧

価値が上がるクルマ、維持できるクルマ、下がるクルマはどうやって決まるの?市場理論を考える(後編)

BMWが「X8」投入検討中?X7とカリナンとの中間に位置し、BMW史上もっとも高価で高級な車に

この発想はなかった。ドアに「階段」内蔵、超高級ブガッティのクーペをレンダリングにて





2018年3月の輸入車登録。ランボルギーニがフェラーリを抜き、マクラーレンも伸びる。スマートは前年1/10以下に

ロールスロイスが内装にイルミネーションをちりばめた限定モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」を公開

フロイド・メイウェザーが誕生日祝いとしてロールスロイス・ファントムをゲット。早速動画を公開

ad-itiran



【魔改造】ドラッグレース仕様にフルカスタムされたロールスロイス。なぜかシャンパンホルダー付き

アブダビより、「プライベートジェット」をイメージしたカスタムのロールスロイス・ゴースト

2018年2月の輸入車販売状況。ランボルギーニはフェラーリと同数を販売、ポルシェは苦戦

「人類が作りうる最高の車」ロールスロイス。やはり次元の異なる4台のカスタムを披露





マンソリーがジュネーブへ大量出展。フェラーリ、ベントレー、AMG、ロールス、アストン、ポルシェ、ブガッティetc.

ロールスロイス「ゴースト」究極の限定モデル、「シルヴァーゴースト・コレクション」が35台のみ登場

ロールスロイスが引き続き「カリナン」のティーザー画像公開。貴族的な「車体後部に座って絶景を見る」オプション

早速登場、メルセデスAクラス・クーペ/カブリオレのCG。ほかにも「登場しそうな」ニューモデルを見てみよう

やっぱり「カリナン」は「カリナン」だった!ロールスロイスが新型SUVのティーザーキャンペーン開始

BMWアブダビにて早速新型ロールスロイス・ファントム登場。いかにも中東っぽいカラー

ランボルギーニに乗る人は悪人?ブルガリア政府が全スーパーカーオーナーを資金洗浄&脱営の疑いで調査

2018年1月の輸入車登録ランキング。アメ車が強いという珍事発生、ブガッティは3台も登録が

なぜ?ロールスロイス・レイス”ブラックバッジ”をBMW純正グリーンに塗った個体が登場

ロールスロイス「カリナン」は夏から有力顧客向けに内覧会実施。一般公開は夏以降

価格15億円、ワンオフのロールスロイス”スウェプテイル”がなぜかBMWアブダビにて展示

ロールスロイスがEV化に本腰。「完全自動運転、走行距離500-600キロ、デザインはEV専用」

新型ロールスロイス・ファントムを見てきた(3)。会場に展示されたレイス、ドーンも見てみよう