ad-728





「>ロータス(Lotus)」 一覧

ロータスが1963年の最強F1マシンにヒントを得た25台の限定モデル「エキシージ・カップ430タイプ25」を発売

2018年3月の輸入車登録。ランボルギーニがフェラーリを抜き、マクラーレンも伸びる。スマートは前年1/10以下に





ベンツ筆頭株主、吉利汽車の新ブランド「Lynk&Co」より”02”登場。ボルボXC40、ロータスの新SUVと兄弟車に?

ロータスが新型車2つ、そしてSUVについて語る。「SUVは親会社の吉利汽車とパーツ共有」

2018年2月の輸入車販売状況。ランボルギーニはフェラーリと同数を販売、ポルシェは苦戦

マクラーレン「今後のモデルには”セナ”のように名前をつける。数字とアルファベットは用いない」

ロータス史上もっともスパルタン、かつ最速の「3-Eleven 430」が限定20台で登場

ad-itiran



50周年を迎えるイタルデザイン(ジウジアーロ)。その歴史と代表的な作品を見てみよう(1)

謎の公共駐車場が発見される。フェラーリ、ランボルギーニ他5億円相当のレアカーが駐車中

アレス・デザインがフェラーリGTC4を1970年代の「365 / 400 / 412」へ先祖返りさせる計画を公開

2018年1月の輸入車登録ランキング。アメ車が強いという珍事発生、ブガッティは3台も登録が





ロータス「2020年に2車種、新しいスポーツカーを発売」。ひとつは既存モデル後継、もうひとつはサーキットメイン

再編進む自動車業界。どのブランドがどのグループに属するのか見てみよう

ロータスCEOが自社の新型車を公道でテスト→速度違反で捕まる→免停

ロータスがエヴォーラ410をバージョンアップ。430GT同様のエアロパッケージが標準装備に

ロータスSUV新情報。アルミ製フレームを捨て、ボルボXC40との兄弟車に?

外装が格好良くても内装の格好良い車は少ない?イケてると思う内装を持つ車8選

【試乗:ロータス・エキシージ350~後編】ドライビングシューズでなくレーシングシューズのご用意を

【試乗:ロータス・エキシージ350~中編】内装はカーペットなし、アルミむき出し。ほかにこんな車があるか?

2017年通じての輸入車登録ランキング。成長率ではアストンマーティンがダントツでNo.1

2017年12月の輸入車販売。シボレー、アルファロメオがとんでもなく伸びる。ジャガー、ベントレーは苦しそう

ロータス・エスプリ”HCi”が中古市場に。生産わずか246台、初めて電子制御燃料噴射を採用したモデル

ロータス・エキシージ380の見積もり取得。今ならアルファロメオ4C、ポルシェ・ケイマンGT4よりこっちかも