>フェラーリ(Ferrari)

【競売】フェラーリ360モデナ「MT」が出品予定。外装シルバー、内装ネイビー、走行4.5万キロで予想落札価格は1000万円

この「1000万円」はおそらく安すぎる。もっと価格が上がってもいいはずだ 現在マニュアル・トランスミッションを搭載するスーパーカーは絶滅の危機にあり、すでにフェラーリとランボルギーニはマニュアル・トランスミッションの生産を終了させ、マクラーレンは最初からマニュアル・トランスミッションを考慮に入れない設計を持っています。アストンマーティンはMTの継続について意欲を示しているものの、実際のところは「需要がなく」、結局ヴァンテージについてはMTが用意されないまま。 ミドシップ化される新型コルベットにおいても「M ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミニ(MINI)

あの過激限定モデル、ミニJCW GPのインテリアが激写!メーターは専用のレーシングタイプに?

外装ほど変更は大きくないものの、これまでのGPに比べると特別感がありそうだ ミニは近いうちに3ドアハッチバックのハードコアモデル「ミニクーパーJCW(ジョンクーパーワークス)GP)」を発表すると見られますが、今回はそのJCW GPのインテリアがスパイフォトとして流出。これまで何度かその外装についてスパイフォトが登場しているものの、内装については今回が「初」だと思われます。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ブガッティ(BUGATTI) >日産/インフィニティ(Infinity) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

一瞬レプリカ?とも思ったが インスタグラムユーザー、2cns氏が日産GT-Rの「オープン」を動画にて投稿。もちろん日産はワンオフであってもGT-Rのオープンモデルを作ったことはなく、このクルマはいったい??と思っていたわけですが、どうやらこれはCGのようですね。ただし投稿を見ると完全に「実車」に見え、CGというよりもなにか本物のクルマをGT-Rのオープン風に改造したレプリカなんじゃないかと思えるほどです。

ReadMore

>その他アメリカ車

ダッジ・チャレンジャー/チャージャーの内外装が「愛国仕様」に!軍人や愛国者に向けた、アメリカならではの「星条旗エディション」が発表される

見るからにミリタリー ダッジがいかにもアメリカっぽい、アメリカ軍をイメージした「スターズ・アンド・ストライプス(星条旗)エディション」をダッジ・チャージャーそしてチャレンジャーに設定して発表。なお、これは「統計上、軍人が購入するアメリカンブランドの中で、もっとも人気があるのはダッジ」という結果に基づいたもので、さらに彼ら/彼女らがダッジの中でもっとも選択しているのがチャージャー/チャレンジャーの2車だそう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

もっとも偽装の薄い新型VWゴルフ(ゴルフ8)試作車。ゴルフ7とどう変わったのかを見てみよう

変わっていないようで結構変わっている。またその逆もしかり そろそろモデルチェンジ版となる新型フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ8)が発表されそうですが、今回はカモフラージュがかなり薄くなったプロトタイプが目撃に。フォルクスワーゲンはつい先日、ゴルフ8発表を前に「41秒に1台の割合で売れている」と発表し、過去のモデルを振り返るコンテンツを公開しています。そしてこれを見ると、ゴルフのデザインについてはずっと「キープコンセプト」であったこともわかりますが、やはりゴルフ8でもそれは貫かれるようですね。 VWがゴル ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】あれ?動いているアストンマーティンDBXはなんか格好いいぞ?そういえばアストンは写真写りの悪いブランドだった

静止画と動画とでこれだけ印象が変わるブランドも珍しい アストンマーティン初のSUV、「DBX」がニュルブルクリンクを走る姿が目撃に。今回はじめてDBXが走行する姿を鮮明に捉えた動画が公開されたということになりそうですが、動画を見た印象は「意外と格好いいんじゃないか」。というのも、これまでに公開されたスパイフォトや、アストンマーティン自身が「SUVを格好良くデザインするのはそもそも難しい」とコメントしていたことからも、このDBXに「アストンマーティンらしい格好良さ」を期待するのは酷かもしれない、と考えていた ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】テスラ・モデル3はサーキットでも速かった!ニュルにて並み居るハイパフォーマンスカーをバンバン抜く驚愕の走りを見せる

実際、テスラ・モデル3がここまで速いとは思わなかった テスラ・モデル3がニュルブルクリンクを走行する動画が公開に。動画に登場するのはモデル3「パフォーマンス」で、前後にモーターを搭載する「デュアルモーター4WD」。出力は456馬力、0−100キロ加速は3.2秒、最高速度は261km/hというスーパースポーツ並みの性能を誇りますが、一方で一家の充電あたり走行可能距離は450キロという実用性の高さも持ち合わせています。

ReadMore

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

三菱がパジェロの生産を2019年8月に終了、と発表。お求めやすい価格設定の「パジェロFINAL EDITION(4,530,600円)が700台限定で発売に

またひとつビッグネームが消滅 三菱「パジェロ」はひとつの時代を築いた名車ではありますが、ついに日本国内においてその販売が2019年8月をもって終了することに。三菱はパジェロの有終の美を飾る限定車として「パジェロ・ファイナル・エディション(FINAL EDITION)」を700台のみ発売すると発表し、4月24日からこの受注受付を開始しています。なお、海外市場において「パジェロ」「パジェロスポーツ」の販売は継続するそうですが、一部市場では「ショーグン(将軍)」の名で親しまれていますね(”パジェロ”はスペイン語 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型メルセデス・ベンツSLの試作車?Eクラスを短縮してオーバーフェンダーを装着した奇妙なクルマが目撃に

後部座席には大きく太いロールバー なんとも奇妙なメルセデス・ベンツが目撃に。画像を見て分かる通り「ホイールベースが極端に短い4ドア」となっていますが、これはおそらく次期SLのプロトタイプではないか、と見られています。なお撮影場所はメルセデス・ベンツ本社もしくは関連施設のようで、柵には「AMG」と記されたプレートがあり、この出入り口はAMG専用なのかもしれませんね(次期SLはAMGによる開発だと言われている)。

ReadMore

>ポルシェ911関連

またコイツらか。ポルシェ911をフロントエンジン化し、「もしも」系レンダリングを実現させる驚愕のプロジェクトが始動

ダッジのV8エンジンをフロントに収め、「現実にありえない」911を現実に これまで何度かその魔改造っぷりを紹介してきたフランスのDanton Arts Kustomsですが、今回は997世代のポルシェ911に対し、ダッジのV8エンジンを「フロントに」搭載するプロジェクトを進行中。その様子は彼らのインスタグラムにて公開されていて、とにかくその常識はずれっぷりには驚かされるばかり。

ReadMore

印象

>マクラーレン(McLaren) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:マクラーレン720S/中編】ステアリング、ペダルなど操作系の剛性は比類ない。サスペンションはショック少なめ、ダンピングは強め

さて、マクラーレン720試乗「中編」。前回はその内外装を見てきましたが、内外装の印象としては、「歴史がないことを逆手に取って、現代の素材や技術をフルに活用し、マクラーレンが納得できるレベルで新しく設計 ...

>マクラーレン(McLaren) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:マクラーレン720S/前編】ゼロヨン最速、F1コンストラクターが作った「スーパーカー」は合理性に溢れている

マクラーレン720は「目で見てわかる」機能性に溢れている さて、マクラーレン720Sに試乗。ぼくはマクラーレンのクルマを非常に高く評価していて、それはF1コンストラクターならではの合理的な設計(なにも ...

>アウディ(Audi) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:アウディA6アバント】いかなる環境でも、もっとも安全に、最も早く目的にたどり着けるクルマ。”もっともアウディらしいアウディ”

これほどすべてを高い要件で満たしているクルマもほかにない さて、アウディA6アバントに試乗。正確に言うならば、ランボルギーニ・ウラカンを12ヶ月点検に出した際に(ランボルギーニ大阪さんから)貸していた ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■近況について ■ニュース

【試乗:BMW3シリーズ(G20)】もはや「3」を超えて「5」に近い!とことん快適性を追求し、その乗り味はレクサス的な一面も

メルセデス・ベンツ、アウディの持つドイツ車的印象からは大きく離してきた さて、モデルチェンジされたばかりの新型BMW 3シリーズに試乗。試乗車として配備されたのは「320i M Sport」で、内外装 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン雑感。納車半年で1万キロ走った印象を述べてみようと思う

ポルシェは「乗れば乗るほど」味がわかってくるクルマだ さて、いつの間にかポルシェ718ケイマンも納車から半年が経過。その間に走った距離は約1万キロですが、ここで現時点での印象などをまとめてみようと思い ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:アルファロメオ・ステルヴィオ・クアドリフォリオ】現時点では試乗したSUVの中で1、2を争う素晴らしさ。ポルシェファンのボクも脱帽だ

正直、ここまでの出来とは思ってなかった さて、先日はアルファロメオ初のSUV、「ステルヴィオ」とのトップレンジであるクアドリフォリオの内外装を画像にて紹介しましたが、今回はその試乗レビューをお届けした ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJのレビューが登場し始めたぞ。日本にもそろそろ上陸?

思ったよりもカーボンだらけだった さて、昨年8月に衝撃の発表となったランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ。SVJ」とは「スーパー・ヴェローチェ・イオタ」を表し、「スーパーヴェローチェ」はイタリア語で ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:アルピーヌA110】ポルシェ718ケイマンのライバルではなくまったくの「別モノ」。実際に運転してわかったその真実

むしろアルファロメオ4Cのほうがライバルになりそう さて、待望のアルピーヌA110に試乗。すでに本国では発表されて久しいクルマではありますが、日本やイギリスなど「右ハンドル」国での発売は後回しにされて ...

>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】新型ポルシェ911(992)の試乗レビューが公開に。「端から端までがまさに911。正常に、賢く進化した」

細かいところは「大きく」変わっている ポルシェ・ファナティックとして有名なクリス・ハリス氏がさっそく新型ポルシェ911カレラS(992)をサーキットにて試乗し、そのレビューを公開。新型911カレラSに ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■近況について ■ニュース

アルピーヌA110を見てきた!スーパーカー並みのデザインに高級車の質感を持つインテリアはスポーツカー最強クラス(後編)

正直、ここまでの出来だとは思わなかった さっそく見てきたアルピーヌA110のインプレッション、今回は「内装」編。前回は、その「軽量」イメージとは裏腹に細部に至るまで美しくデザインされ、装飾的とまで言え ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:レクサスUX250h】ついにレクサスはここまできた!欧州車とは対極にある「レクサスにしかできない」新境地を切り開いた上質SUV

レクサスがやりたかったことがこの”UX”でついに結実した さて、期待のレクサスUXに試乗。レクサスUXにはガソリンエンジンの「UX200」とハイブリッドモデルの「UX250h」とがありますが、今回試乗 ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

アルピーヌA110を見てきた!これほどまでにデザインと機能、品質をバランスさせたクルマは他に見たことがない(前編)

もっとシンプルで質素なクルマだと考えていたが、意外や高いデザイン製と豪華さも併せ持つ さて、ついに関西にも上陸したアルピーヌA110。関西では「アルピーヌ西宮」のみの取り扱いとなり、さっそく実車を見に ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:メルセデス・ベンツAクラス】もう上位モデルは不要?ブランド内でのヒエラルキーを崩しかねない高コスパモデル

エントリーモデルなれど最新かつ最高の機能を持つインフォテイメントシステムを装備 さて、新型メルセデス・ベンツAクラス(A180 Style)に試乗。最近メルセデス・ベンツが「ブランド若返り」のために力 ...

>スウェーデンの自動車メーカー ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ボルボXC40】大人気につき納車10ヶ月も納得!”全く新しいジドウシャ”に乗る

日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞はダテじゃない さて、2年連続で日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したボルボの放つニューカマー、「XC40」に試乗。XC40は昨年のXC60に続いて第39回日本カー・オブ・ ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >ランボルギーニ・ウルス関連 ■近況について ■ニュース

【試乗:ランボルギーニ・ウルス~後編】思わず「これちょうだい」と言いそうになる素晴らしさ。その完成度の高さは驚くべきレベルにある

| ランボルギーニ・ウルスの走りは”ランボルギーニそのもの” | さて、前回は「ウルスとはどういったクルマなのか」「ウルスの内装」についてお伝えしましたが、今回は実際に試乗した印象をお届けしたいと思い ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >ランボルギーニ・ウルス関連 ■近況について ■ニュース

【試乗:ランボルギーニ・ウルス~前編】ウルスってどういったクルマ?なんでランボルギーニがSUVを出すの?

| ウルスは紛れもないランボルギーニの一員だ | さて、待望のランボルギーニ・ウルスに試乗。 ウルスはランボルギーニにとって”長らく”発売のなかった「SUV」。 現代のランボルギーニはガルウイングドア ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:アストンマーティンDB11】脱・スーパースポーツ。こういったクルマのある人生もいいかもしれない

| 趣向を変えてこういった選択もいいかもしれないな | さて、アストンマーティンDB11のオープンモデル、「DB11 ヴォランテ(V8)」に試乗。 一目見て「メチャクチャ格好良いなコレ」と声が出てしま ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:アストンマーティン・ヴァンテージ】俊敏かつ軽快!アストンマーティン史上もっともピュアなスポーツカー

| 生まれながらのプレデター、アストンマーティン・ヴァンテージに乗る | さて、待望のアストンマーティン・ヴァンテージに試乗。 本国で発表された201711月以来、ぼくが非常に高い関心を寄せているクル ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.