PHEV

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

まるで砂上のランエボ、三菱「Mi-TECH(マイテック)コンセプト」発表!ガソリンのほか軽油、灯油、アルコールも燃料にできるガスタービンPHEV

| その機能もスゴいがデザインもスゴい | 三菱が東京モーターショーにて、「Mi-TECH CONCEPT(マイテック・コンセプト)」発表。マイテック・コンセプトのキーワードは「光と風を感じながら大地 ...

>アウディ(Audi) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

アウディ「2025年までに30のエレクトリックモデルを投入する。うち20はピュアエレクトリックカーだ」←あまりに急激な展開にちょっと不安も

| BMWですら2025年でもエレクトリックカーの販売比率がせいぜい20%と予測 | アウディが2025年までにPHEV含むハイブリッドカーを10モデル、そしてピュアエレクトリックカーを20モデル、あ ...

>スウェーデンの自動車メーカー ■ニュース

ボルボが地味に「初」のピュアEV、XC40リチャージを公開。外観はXC40のまま、しかし中身は別モノ。ボルボのEVブランドは「リチャージ」名義にて展開予定

| ボルボは2025年までに、販売の50%をEV、残りをハイブリッドにする計画を持っている | ボルボが初の「ピュアエレクトリックカー」、XC40リチャージ(XC40 Recharge)を発表。ボルボ ...

>三菱(MITSUBISHI)

三菱が東京MSで展示する「マイテックコンセプト」の概要を公開!ガスタービンエンジンで発電するPHEV、4モーター4WD

| デュアルモーターAYCを前後に搭載。次期ランエボもこのシステムを希望 | 三菱が東京モーターショーに展示する新型コンセプトカー2台についての情報を公開。そのうち1台は先日ティーザー画像が公開された ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

さよならBMW i3。BMWが「もはやi3に残された時間は限られている。後継モデルは考えていない」と語る

2019/9/20    , , , , ,

| それでもBMW i3が果たした役割、貢献度は大きかった | BMWのマーケティングディレクター、ピーター・ノータ氏によると「BMW i3の後継モデルは開発しない」とし、さらに「i3に残された日々は ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルはスーパーキャパシタを使用したPHEVに?3モーター、1,100馬力というウワサも

| プラグインハイブリッド化によって価格や重量が増加するのは避けられそうにない | ランボルギーニは「初」の市販ハイブリッドカー”シアンFKP37”を発表しましたが、これは”アヴェンタドール”をベース ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがi3とi8にブラックとオレンジのシビれる限定モデル追加。i8については「最終章」と述べ、生産終了が近い?

2019/9/10    , , , ,

| セールス上は成功ではなかったかもしれないが、一定のインパクトは残したように思う | ここしばらく話題のなかったBMW i3そしてBMW i8ですが、今回1200台限定にてスペシャル・エディションを ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ディーゼルにもハイブリッド!メルセデス・ベンツがGLE350deを発表。同時にGLC350eもフェイスリフト

| 規制のためエレクトリック化が進む一方、その開発費用の負担は企業に、購入時の負担増は消費者に | メルセデス・ベンツがGLEに「ディーゼル+ハイブリッド」を投入。その名も「GLE350de」という聞 ...

>ミニ(MINI)

ミニが2020年モデルの「クーパーS EクロスオーバーALL4」発表。モーターのみでの航続距離が30%増えて55-57キロに増加

| バッテリーサイズはそのまま、バッテリー性能の向上でこれを達成 | ミニが北米市場向けに2020年モデルの「ミニクーパーS E クロスオーバー ALL4」を発表。これはいわゆるプラグインハイブリッド ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】これは新型コルベットZR1?PHEV化にて4WD/1000馬力となり、フェラーリSF90ストラダーレと真っ向勝負

| シボレーはとことん本気でコルベットで「世界を取る」つもりだ | 新型シボレー・コルベットのプラグインハイブリッドモデルと思われるプロトタイプが目撃に。これが「コルベットPHEV」と思われる理由は2 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWは1シリーズに”M2並”の400馬力を発生する「M140e」を発売する、とのウワサ。これまで燃費向上に活用していたエレクトリック技術をパフォーマンス向上に利用か

2019/8/15    , , , ,

| BMWはこれまでエレクトリック技術とパフォーマンス向上とは相容れないとしていた | BMWは2023年までに25ものエレクトリックモデル(EVだけではなくハイブリッド含む)を発売すると公表していま ...

>ポルシェ・カイエン関連

ポルシェがカイエン/カイエン・クーペのトップグレード「ターボS Eハイブリッド」発表。680馬力、0−100km/h加速3.8秒の史上最強カイエン

| ポルシェはやはりカイエンでもそのトップレンジを「ハイブリッド」に | ポルシェがカイエン、そしてカイエン・クーペに「トップレンジ」となる”ターボS Eハイブリッド”を追加。エンジンは4リッターV8 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

BMW「2025年のエレクトリックカー販売比率は20%がいいところだろう」。以前の想定に反し悲観的になるもVWは「2025年に50%」の予測。将来は方向性によって明暗が分かれそう

| BMWはエレクトリック化の急先鋒だったが、だからこそ得られた結論 | BMWは自動車業界の中では(かつて)エレクトリック化の急先鋒でもあり、実際に「iブランド」を立ち上げてi3そしてi8を発売して ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェGT部門のボス「ほかラインアップがエレクトリック化しようとも、GT系はそれに従わない。ガソリンエンジンを守り、ピュア、そしてハードであり続ける」

| それでこそ我らがポルシェGT部門 | ポルシェは現在全力で「エレクトリック化」を進めていますが、ポルシェのハードコアモデルを担当するGT部門のボス、アンドレアス・プルニンガー氏が「GTモデルにはエ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「ヴィジョンMネクスト」発表!600馬力のPHEV、そして”BMW「ターボ””M1”を強く意識したデザインを持つスーパーカー

| 内容を見ると実現可能な要素が多そうだ | BMWが、先日「アートな画像」によって予告した「ヴィジョン M ネクスト(Vision M Next)を正式発表。これは「デザイン」「先進技術」「自動運転 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダはどこへ行く?トヨタとエレクトリック分野では袂を分かち「独自技術のEVを2020年に発売、2021年以降にはPHEV発売」

| マツダにはエレクトリック技術を単独で進めるノウハウも資金も無いはずだ | ますます厳しさを増す欧州の環境規制。報道によればシボレー・カマロ、コルベットはこの規制に対抗できないために「年内に(欧州で ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが「ナシ」と言われた次期i8を登場させる模様。ピュアEVに移行しソリッドステートバッテリー搭載、600馬力を発生か

| 次期i8はそれを取り巻く環境の変化で情報が二転三転している | BMW i8はそのスタイリング、パワートレインともに新時代の到来を告げる画期的なクルマでしたが、最近までは「その後継モデルはない」と ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「次期718ケイマン/ボクスターにはHV、PHEVを投入」。一方、ピュアエレクトリック版の718も検討中

ピュアEV版718はEV専用プラットフォームを採用し、他の718とは異なるクルマに ポルシェがスポーツカーのエントリーシリーズとなる「718(ボクスター/ケイマン)」のモデル構成を根本から見直す、との ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミニ(MINI)

ミニは今後「すべてのモデルにエレクトリックグレード設定」「さらなるピュアEV」。ただし生産地は中国に?

ミニは販売台数減少を受け入れ、生産コストを下げることで利益を確保か ミニは遠くない将来に、初の量産フルエレクトリックモデル(以前に少量にて限定販売している)となる「MINI E」を発売することになり、 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

BMW i8が炎上→消火が難しく消防士がやむなく水没させる。構造や動力源が複雑になれば「完全鎮火」が難しくなり、消防士にとっても困難な時代に

2019/4/2    , , , , , , ,

| メーカーがそのクルマに関する勉強会開催、資料配布を行う必要がある | オランダにて、炎上したBMW i8を鎮火させるため、消防署が水を貯めたコンテナにBMW i8を突っ込んだ、というニュース。これ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.