>ジャガー(Jaguar)

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

ジャガーE-Typeレストモッド

ジャガーE-Typeの最新レストモッド!クラシカルなホイールやバンパーに対して斬新なLEDライトが印象的。なおカスタム費用は5000万円

| オリジナルのジャガーE-Typeから踏み出すことができれば「悪くない」選択だ | おまけに「毎日乗れる」クオリティに仕上がるのであれば文句はない さて、これまでにも何台かジャガーE-Typeのレス ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

オープンカーはこんなにボディがたわむのか・・・。積車からジャガーFタイプが落下して後方のトラックとGT-Rを巻き込む事故に

【動画】オープンカーはこんなにボディがたわむのか・・・。積車からジャガーFタイプが落下して後方のトラックとGT-Rを巻き込む事故に

| もうこうなると、周囲はなりゆきを見守る他に何もできない | それにしても、地面に落ちた瞬間のジャガーFタイプが「グニャリ」と曲がる様子はヤバい | さて、世界中では様々な事故が絶えず発生しています ...

アストンマーティン

2021年4月の輸入車販売状況!国内登録は約1.5倍、しかしスポーツカーは落ち込みも少ないぶん急激な成長もなく、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンは揃って累計で前年割れ

| 相変わらずジープなど「嗜好性が強い」ブランドはよく売れているようだ | さて、2021年4月の日本国内における輸入車登録状況が公開に。全体的には昨年比で148.5%(約1.5倍)と非常に好調で、ほ ...

ジープ・ラングラー

2021年3月の国内輸入車販売はアメリカ勢躍進!ジープの好調に加えキャデラック、ダッジ、シボレーは前年比約2倍の台数が売れる

| 現在の息苦しい世の中にてアメリカの開放感や明るさが支持された?| さて、日本自動車輸入組合が2021年3月の輸入車登録台数を公開。まず全体としては前年比103.0%の31,411台。いずれのブラン ...

アストンマーティン

2021年2月の輸入車登録状況!VWの落ち込みが大きくボルボも不振。反面ジープとロータス、アストンマーティンが躍進する

| フォルクスワーゲンはプジョーやシトロエンなどフランス勢に対して強みを発揮できていない | さて、2021年2月の国内自動車登録状況が公開に。全体を見ると昨年比96%の水準まで回復しており、消費意欲 ...

ジャガーI-PACE

ジャガー・ランドローバーが大幅方向転換!ジャガーは次期XJ開発を中止し、次期ディスカバリー、レンジローバー・イヴォークは全車電動化。高級ブランド「ロードローバー」もお蔵入り

| これまでかけたコストを「捨てて」まで方向転換を図るとは、ジャガー・ランドローバーは相当に思い切るようだ | さて、ここ最近様々な話題が出ているジャガー・ランドローバー。最も大きなものは「2025年 ...

EV専業宣言のジャガー。ただし「自社ではEVを製造せず、他社に製造を委託」

EV専業宣言のジャガー。ただし「自社ではEVを製造せず、他社に製造を委託」。自動車を作らなくなる既存自動車メーカーがついに登場?

| 一部の「EV工場」が複数自動車メーカーの電気自動車を作る時代がやってくる | ジャガー重役、ティエリー・ボロール氏によると、「我々は、社外に電気自動車のサプライヤーを求めている」。これはちょっとび ...

ジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモSV

ジャガーが「2025年以降、高級EVブランドになる」と発表!どうなる既存ラインアップと今後の車種構成

| おそらくは思い切ったブランドシフトがなされるものと思われる | さて、ジャガーが「2025年以降、EVのみの生産を行うブランドになる」と発表。その詳細は不明ではあるものの「電気自動車のみの高級ブラ ...

メルセデス・ベンツ

2021年1月の輸入車登録ランキング!BMWが2位に浮上、アメ車は好調、イギリス車は不調という傾向が明白に。なおヒュンダイは4台が登録、紅旗はまだその名が見えず

| 先行き不透明な状況では、上品なクルマよりもアクの強いクルマが売れる? | さて、2021年1月の日本国内における輸入車登録ランキング。1位はメルセデス・ベンツと変わらず、しかしBMWがフォルクスワ ...

ジャガーC-Type(継続生産モデル)

ジャガーが「1950年代のル・マンで活躍した」Cタイプの復刻を行なうと発表!わずか8台のみの限定生産、価格は推して知るべし

| 今や復刻ビジネスは自動車メーカーの大きな収入源に | さて、ジャガーが「C-Type」の復刻を行なうと発表。ジャガーはこれまでにも「XKSS」「D-Type」を復刻しており、それに続くシリーズとい ...

フェラーリ・モンツァ

2020年12月/通年の輸入車登録状況!フェラーリは前年比125%、ブガッティは200%!ヒュンダイも130%に成長したようだ。一方スマートは前年比わずか6.2%

| イタリア勢に比べ、アストンマーティン、マクラーレンなど英国のスポーツカーは弱いようだ | さて、2020年12月および2020年通年での輸入車登録台数が公開に。12月単月だと前年比95.1%、通年 ...

ジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモSV

ジャガーがヴィジョン・グランツーリスモSV発表!4モーター、1,903馬力、最高速は410km/h。「ジャガーではレーシングカー、市販車ともに同じDNAを持っている」

| ジャガーらしい優美なスタイルを持つレーシングカーがグランツーリスモでも使用可能に | ジャガーが予告通り「ヴィジョン・グランツーリスモSV」を発表。もちろんプレイステーションにて提供されるグランツ ...

フェラーリ・ローマ

誰がそんなに買ってるの!?2020年11月、昨対でもっとも伸びたのはフェラーリの「2.6倍」!なお今年一番成長したブランドもフェラーリ

| やっぱりフェラーリのブランド価値は絶大だ | さて、2020年11月の輸入車登録。全体だと単月で前年比96.3%というところまで回復しており、なかなかの数字だと言えそう。参考までに国産車だと前年比 ...

フェラーリのキー

2020年10月の輸入車登録ランキング!なんとフェラーリが前年比3倍という伸びを示し、ブランド力の強さを見せつけることに

| あらためて「超高額品は逆境に強い」ということを思い知らされる | さて、2020年10月の輸入車登録状況。参考までに、10月の国産車登録は前年比134.5%という好調な数字を示していましたが、輸入 ...

ランドローバーが「ベイビーディフェンダー」を2022年に発売とのウワサ!外観はまんまディフェンダー、価格は340万円から

| ただし現時点では公式に何も語られてはいない | さて、ディフェンダーを発表したばかりで勢いづいているジャガー・ランドローバー。直近だとフルモデルチェンジ版のジャガーXJそしてレンジローバーの登場が ...

ランボルギーニ・ウルス

【最新版】加速、最高速に優れるSUVランキング!0-100km/h加速は2秒台、最高速300km/hオーバーも

| SUVもついにここまで来た | さて、近年は技術の向上によってスポーツカー顔負けの動力性能を発揮するSUVやサルーンも多数存在します。その理由の多くは「エンジンやトラクション性能が向上したこと」「 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5