>スズキ(SUZUKI)

ヴェルデ・スキャンダルのランボルギーニ・ウラカン

塗料メーカーによる「今年イチオシのボディカラー」はプリウスやジムニーでおなじみ、あの「明るい黄緑色」だそうだ!調べてみるとけっこう多くのクルマが採用しているぞ

| けっこう特殊な部類の色なのに、オフローダーやコンパクトカー、エコカー、はてはスーパーカーにも採用される摩訶不思議な色 | さて、塗料メーカーのアクサルタ(Axalta)が2021年の「オートモーテ ...

トヨタ・ライズ

トヨタが「メーカーからの」カタログ送付サービスを廃止、その意図を考察してみた!同様の傾向は拡大する可能性があり、今後紙カタログ入手のハードルが上がるかも

| いったい紙カタログ送付は自動車メーカーにとってどれくらい負担になっていたのかが気になる | さて、ぼくがよく利用していた、自動車メーカーへの「カタログ請求」。現行モデルであればWEB上でも情報を確 ...

トヨタGRヤリスの販売状況

2020年通年での自動車メーカー別/車種別台数が公開!トヨタは初の「シェア50%」を超え、二番手のホンダ(11.85%)に大きく差をつける。年間首位はヤリス、日産は全車種で前年比マイナス

| ダイハツやスズキ、スバルといったトヨタの子会社、関連会社を含むと日本の自動車業界はトヨタに支配されていると考えていい | さて、2020年12月の販売データとともに、2020年通年での数値も更新さ ...

マツダMX30

2020年12月の国内乗用車販売ランキングは大荒れ!マツダCX-30/MAZDA3は昨年比1/3程度に落ち込み、エクリプスクロスとレヴォーグは7倍、シビックは9倍に

| やはりマツダのクルマは賞味期限が短い | さて、2020年12月の車種別国内販売状況が公表され、その内容をお届けしたいと思います。ここ最近の傾向としてトヨタが異常に強いのは変わらず、そしてトップは ...

イギリスより、スズキ・ジムニーのカスタム

【動画】イギリスより「英国流」ジムニーのカスタム提案!アンティークレザー調の「インテリアハンドルカバー」装着で一気にシックに

| ジムニーのカスタムはその国によって「色」が出ていて面白い | さて、英国のカージャーナリスト、The Late Brake Showが、自身にて購入したスズキ・ジムニー(シエラ)のカスタムを披露。 ...

TOYOTA(トヨタ)C-HR

2020年11月の国内自動車登録ランキング!もうトヨタしか売れていない状況、しかもランキング上位はトヨタばかり、下位は「それ以外」で分け合う状況に

| 日本で売れる新車のうち、2台に1台がトヨタ | さて、2020年11月の国産車登録台数ランキング。相変わらずトヨタが強く、ベスト10のうち8台がトヨタ、そしてベスト20のうち13台がトヨタという結 ...

ドバイでのスズキ・ジムニーのカスタム

【動画】ドバイからもジムニーのカスタムに参戦!砂漠を日常的に走り回るための実用的な改造や装備を見てみよう

| ドバイの連中は本当に毎日が楽しそうだな | さて、中東からもスズキ・ジムニー(シエラ)のカスタムが登場(アイアンマンという割には、ショップのキャラクターがハルクっぽい)。これは現地カーショップ、「 ...

トヨタ・ミライ

2020年10月の国産車登録ランキング!トヨタがベスト10のうち8台を占め寡占化加速。ハリアー、ランクル、ジムニーなどSUVの強さが目立つ

| 日産、マツダの凋落ぶりが著しい | さて、2020年10月の国内新車登録ランキング。乗用車全体では221,487台を記録し、これは前年比134.5%という良好な数字です。なお、1-10月までの累計 ...

地上を走るより水に浮かんだ方が似合いそうな「スズキ・イキガイ」!カテゴリどころかクルマを超えたコンセプトカーが登場

| スズキをレンダリングの題材に選ぶとは珍しい | さて、インダストリアルデザイナー、Samuele Errico Piccarini氏が「スズキ・イキガイ(生き甲斐)」コンセプト」を発表。※スズキ非 ...

ジムニーのロング版「ジプシー」に新型が登場したら!ジムニー以上に人気が出そうなカッコいい予想CG

| コンパクトクラスのピックアップ的モデルは「次の注目カテゴリ」かもしれない | さて、最近にわかに騒がしいインドのマルチ・スズキ。これは現地企業とスズキとの合弁会社で、もともとはインド政府とスズキと ...

ジムニー5ドア

スズキ・ジムニー5ドア新情報!「投入はインドのみ」「名称はジプシーの可能性」「装備充実の豪華版ジムニーになる」

| 開発自体はすでに開始され、サプライヤーは「現地」で調達との報道も | さて、何かと話題の「ジムニー5ドア」。インドのカーメディア、インディアンカーニュース(ICN)が「インド生産ジムニー」のタイム ...

【動画】フロリダにて、スープラ、GT-Rなど大量に日本車をストックしている業者の倉庫が話題に!そんなに日本車は人気があるのか・・・。

| GT-R、スープラ人気は理解できるが、軽自動車やマイナー車まで | 米人気ユーチューバーであるタバリッシュ氏が、フロリダにある「日本車の宝庫」を動画にて紹介し、ちょっとした話題に。この宝庫とはアメ ...

ヒュンダイがラダーフレーム採用オフローダーへと参入を表明。「ランドクルーザーやGクラスに対抗する」

| ヒュンダイはあらゆるチャンスを追求してゆくようだ | さて、最近勢いづいているヒュンダイ。日本への再上陸やスーパーカーセグメントへの参入など様々な話題がありますが、今回は「ラダーフレーム採用のオフ ...

BMWが燃料漏れにて年間販売台数よりも多い5万台をリコール!スズキは「エンスト/始動不能」にてスイフトをリコール

| BMWの「5万台」はかなり多い | さて、BMWとアルピナ、スズキがリコールを届け出。まずはBMWですが、燃料タンクに問題があって燃料が漏れるおそれがある、というもの。発見の動機は「市場からの報告 ...

スズキ・ジムニー

英国にて「2シーター」ジムニー発売!乗用車としての販売を終了させていたものの今度は商用車として復活

| スズキ・ジムニーは規制や外部環境に翻弄され続ける | さて、スズキは2ヶ月前、英国にてジムニー(日本ではジムニーシエラ)の販売を終了させていますが、今回は「販売再開」というニュース。販売終了の理由 ...

スズキ・ジムニーの歴史

6月以降、国内登録台数が倍増していたジムニー シエラ。8月にはまた半分近くに台数が減り、おそらくはインドへの生産設備輸出が影響?

さて、ここ数ヶ月のあいだ気になっていたのが、日本におけるジムニーシエラの登録台数。ジムニーシエラは発売された後、今に至るまで高い人気を誇っており、まだまだ十分に行き渡らない状態だとも言われます。その理 ...

2020年8月の国内自動車販売ランキング。アルファードは前年比153%に伸びるもヴェルファイアは59%にとどまるナゾ

2020/9/4  

| これが中古車市場にも反映されていれば、ヴェルファイアの中古車はお買い得 | さて、2020年8月の国内自動車登録台数ランキング。これは普通乗用車と小型乗用車との合計(つまり軽自動車を除く)を車種ご ...

日本でも売れそう!トヨタがインド市場にて小型SUV「アーバンクルーザー」発売、スズキ・ブレッツァとの兄弟車か

| なかなかにダイナミックなデザインを持つ刺激的なSUVだ | さて、トヨタがインド市場向けにコンパクトクロスオーバー「アーバンクルーザー」を発表。搭載されるエンジンは1.5リッター4気筒、トランスミ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f