>フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren)

「カスタムはルールに従わない」!フェラーリが公式にてフェラーリっぽくない仕様を持つ488ピスタを公開 

投稿日:

フェラーリ488ピスタ(カスタム)

| 様々な仕様を持つフェラーリが増えるのは見ていて楽しい |

ここ最近、自身のFacebook経由にて「カスタム車両」を発信しているフェラーリ。

これまで488ピスタ、488ピスタ・スパイダー、ポルトフィーノ、812スーパーファストの(フェラーリ自身のパーソナリゼーション部門、テーラーメイドによる)カスタムが公開されていますが、今回もまた特別な488ピスタが投稿されています。

なぜスーパーカーメーカーはカスタムを推奨?

なお、こういった「カスタム」の風潮についてはマクラーレンが先陣を切ったと認識しており、そのカスタム部門「MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)」によってカスタムされた車両を多数公開。

これによって多くの顧客が「こんなこともできるのか・・・」という事実を知ることとなり、マクラーレンにカスタムを依頼することによってマクラーレンは「一台あたりの販売単価と利益」を押し上げることが可能に。

さらに顧客は「他の人とは違うクルマに乗ることができる」という満足感も得ることができます。

現在、スーパーカーはファッションアイテムとしての側面を持っており、いかに珍しいクルマに乗るか、いかにほかの人とは異なるクルマに乗るかということが(顧客側の観点から)重要視されていますが、一方でメーカー側としては「利益を伸ばさなくてはならないが、販売台数を増やすと希少性が下がってブランド価値も下がる」というジレンマも。

そこで両者の要望を高いレベルでマッチさせることができるのが「メーカー純正カスタム」ということになりますが、これによって顧客は「自分仕様の、ほかにはない」クルマに乗ることができ、メーカーとしては「同じ販売台数であっても利益を大きく伸ばせる」というWin-Winの関係となるわけですね。

フェラーリは以前から「ワンオフモデル」「スペシャルモデル」の利益が大きかった

なお、フェラーリは以前からワンオフモデル、特別限定モデルから得る利益が高いと報じられ、ある意味ではマクラーレンの先を行っていたとも考えられます。

フェラーリのワンオフモデルを注文できるのは上位250人のVIPのみ。価格は3億円から、それでも納車されるまでには「5年待ち」

| ワンオフモデル製作依頼は増加傾向 | 現在フェラーリの車種構成について、F8トリブートや812スーパーファストが該当する「SPORT」、そしてGTC4 Lusso/GTC4 Lusso T、ポルト ...

続きを見る

コロナウイルスにて販売機会を損失し、販売台数が減った中でも「モンツァSP1/SP2」がフェラーリを支えたとも言われ、やはりこれらの利益が非常に厚いというのは間違いなさそう。

フェラーリのエンブレム
フェラーリが第三四半期までの業績を発表!販売台数は全世界で-17%、しかし日本は+8%。利益に貢献したのはV12モデル、とくにモンツァSP1/SP2

この記事のもくじ1 | やはり限定モデルの利益は厚いようだ |1.1 地域別販売はこうなっている1.2 利益に貢献したのはV12モデル1.3 フェラーリの利益の構成はこうなっている | やはり限定モデ ...

続きを見る

ただ、実際にはこういったワンオフモデル、特別限定モデルについて、一般人には注文すら叶わぬ夢であるのもまた事実。

そういった事情を考慮してか、フェラーリも以前より「テーラーメイド」プログラムを解説して一般向けのカスタムを受け付けているものの、フェラーリというと「ビアンコ外装にロッソ内装」「ロッソ外装にネロもしくはタン内装」という鉄板の組み合わせが人気すぎ、あまり「カスタムで冒険する」というケースが少なかったようにも思います。

ただ、458スペチアーレあたりからは上述のような「フェラーリらしい」カラー以外の個体も多く見られるようになり、その傾向は488ピスタにも当てはまる模様(488GTB/スパイダー、そしてF8トリブート/スパイダーだと、そこまでカスタムした車両が見られないので、やはりスペシャルモデルほどカスタム率が高いのか)。

そしてさらにフェラーリはカスタムを促進すべく、あえて「フェラーリらしくない」カラーを持つ個体を積極的に公開しているのかもしれません。

カスタムはルールに従わない

そして今回フェラーリが公開した488ピスタはいっそう「フェラーリっぽくない」カラーを持っており、ボディカラーそのものはグリーンっぽいシルバー。

フロント~リアにかけてはレッドとホワイトのストライプが入ります。

なお、フロントバンパーのマーカーを見るに、「北米仕様」だと考えて良さそう。

142939207_10158734434451970_6829654014649981026_n

ホイールはカーボンパーツとトーンがよく似ているメタリックグレー。

この488ピスタについて、フェラーリは「カスタムはルールに従わない」と表現しています。

142808033_10158734434456970_3106970493579397915_n

インテリアについてはさらに「フェラーリっぽくなく」、しかしエクステリアをそのまま表現した「グリーンにレッドとホワイトのストライプ」。

142776334_10158734434536970_4973737477819854164_n

かなり特殊なコンビネーションを持つ一台ですが、フェラーリの啓蒙活動もあり、今後はさらに個性的な仕様にてオーダーする人が増えてくるかもしれませんね。

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリが自社のパーソナリゼーション部門「テーラーメイド」でカスタムした812スーパーファストを公開
フェラーリが自社にてカスタムした812スーパーファストを公開!外装はシックなグリーンにゴールド、内装はヴィンテージレザーにゴールドアクセント

この記事のもくじ1 | フェラーリほどシックな仕様が似合うスーパーカーもないだろう |1.1 メーカー純正カスタムの先駆けはマクラーレン?2 フェラーリはじめスーパーカーにおいては「グリーン」が流行の ...

続きを見る

フェラーリに採用されるボディカラー「レッド(ロッソ)」の違い
フェラーリはどれだけレッドが好きなのか!現在選べるレッドは9色、そしてそれぞれの違いはこうなっている

この記事のもくじ1 | ポルトフィーノだと標準色28のうち、6色がレッド系 |2 フェラーリの「レッド」にはこんな種類がある2.1 ロッソ・フィオラノ2.2 ロッソ・ポルトフィーノ2.3 ロッソ・ムジ ...

続きを見る

フェラーリ純正カスタムが施された488ピスタ・スパイダー
フェラーリが公式にカスタムした488ピスタ2台を公開!珍しい「ブルー」のスパイダー、そしてポリッシュホイールを持つ「過去のレーシングカーモチーフ」のクーペ

この記事のもくじ1 | フェラーリらしくないカラーでも似合うのがフェラーリ |1.1 その姿はあまりにも美しかった2 もう一台のフェラーリ488ピスタは「過去のレーシングカーにインスパイア」2.1 合 ...

続きを見る

参照: Ferrari

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f