ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが米にて集団訴訟を起こされる!「カップホルダーに入れた容器から液体が漏れると、その下のエアバッグモジュールを損傷させ、エアバッグが不意に開く」

投稿日:2021/12/21 更新日:

BMWが米にて集団訴訟を起こされる!「カップホルダーに入れた容器から液体が漏れると、その下のエアバッグモジュールを損傷させ、エアバッグが不意に開く」

| 現時点ではBMWからの公式コメントはなく、事実関係は謎のまま |

もしこれが事実だとするとけっこう怖い

さて、BMWが米国カリフォルニア州にて集団訴訟を起こされている、とのこと。

この訴訟は先週木曜日にオレンジ郡の米国地方裁判所に提出されたもので、内容としては「主にはBMW X7、そして他のBMWについて、カップホルダーに関する設計上の欠陥がある」というもの。

こうやって聞くと、「なんだ、またアメリカ特有の(熱いコーヒーを渡されたせいで運転を誤り事故を起こしたので責任を取れというような)トンデモ訴訟か・・・」と思ったのですが、その内容を見るに「けっこうごもっとも」な言い分があるようです。

絶対に水分をこぼしてはならない

今回の訴訟を要約すると「BMWのカップホルダーは欠陥があり、液体の入ったカップを保持するように適切に設計されていない。カップホルダーは液体を入れた容器を保持することがその目的であるにもかかわらず、にである」というもの。

そしてこれがなぜ訴訟に発展するのかということですが、訴状によれば「カップホルダー内に液体がこぼれると、カップホルダーの真下にあるSRS(エアバッグ)コントロールモジュールの配線が濡れて損傷し、エアバッグにダメージを与える。その結果、エアバッグが不用意に展開することがある」とのこと。

なお、こういった「カップホルダー内にこぼれた液体」については、直接容器の中の液体をこぼさずとも、容器の外の結露が垂れただけでも発生しうるといい、実際に数件の問題が発生しているとも報じられています。

L1310874

BMWが保証の適用を拒否するケースも

この問題の内容が本当であればBMWはリコール等にて対応すべきだと思われるものの、現時点ではリコールが出されておらず、そして中にはBMWが保証適用での修理を拒否したために2,000ドル以上の修理費用を「自腹で」払わなくてはならなくなったオーナーもいるとされ、加えて潜在的に同様の問題を持つ車両も「数千台あるのでは」という見方もあるもよう。

そして原告の一人によると「運転中にカップホルダーに収めた容器から液体が漏れ、それが原因で実際に走行不能になった」とも。

なお、その際にはドバっとこぼれたわけではなく、まだ容器には液体の95%程度が残っていたといい、しかし「P」」からいかなるモードへとシフトすることもできなくなってしまい、オンボードコンピューターには「すぐにディーラーへと持ち込むように」という表示が出現したという主張がなされています。

そうなるともちろんレッカー車を呼ばねばならず、そしてディーラーでは「カップホルダーを通じて液体がモジュールへとかかってしまい、それが原因でトラブルが起きた」という判断がなされたようですね。

現時点ではBMWからのコメントはなく、事実関係についてはなんら明らかではないものの、「前代未聞」といった感じのトラブルだと思います。

合わせて読みたい、BMWのリコール関連投稿

BMWが燃料漏れにて年間販売台数よりも多い5万台をリコール!スズキは「エンスト/始動不能」にてスイフトをリコール

| BMWの「5万台」はかなり多い | さて、BMWとアルピナ、スズキがリコールを届け出。まずはBMWですが、燃料タンクに問題があって燃料が漏れるおそれがある、というもの。発見の動機は「市場からの報告 ...

続きを見る

BMW 1シリーズのリコール
BMWが1.4万台規模のリコールを実施!「ブレーキが効かない」ではなく「ブレーキが効き続ける」。しかも日本だけで発生している模様

| ブレーキが効き続けるという話は聞いたことがない |この記事のもくじ| ブレーキが効き続けるという話は聞いたことがない |日本国内で意外と多くの問題が発生していたBMWが届出たリコールの内容はこうな ...

続きを見る

マツダ3のリコール
マツダ、メルセデス・ベンツ、BMWがリコール届け出!MAZDA3は「エンスト」、GLEは「シートベルト」、X7は「フロントアクスルが折れる」

| いずれも台数は多くないが、内容としてはけっこう重い |この記事のもくじ| いずれも台数は多くないが、内容としてはけっこう重い |マツダはMAZDA3に対してリコール実施マツダは「改善対策」も届け出 ...

続きを見る

参照:Courthouse News

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5