クラウン

トヨタ・クラウン・ヴェルファイア(皇冠 威尔法)が中国現地で正式発表

トヨタ・クラウン・ヴェルファイア(皇冠 威尔法)が中国現地で正式発表に!製造はトヨタと第一汽車との合弁にて、価格は驚愕の1400〜1530万円

| 現地生産なのにここまで高額なクルマも珍しい | さて、トヨタが「クラウン・ヴェルファイア」を正式発表。トヨタは今回の上海モーターショーにて「クラウン・クルーガー」を発表しており、こちらはハイランダ ...

これは「神への冒涜」か?トヨタが中国にて発売する「クラウンクルーガー」の画像が流出

これは「神への冒涜」か?トヨタが中国にて発売する「クラウンクルーガー」の画像が流出。ついにアンタッチャブルなクラウンまでSUVに

| 中国で先に「クラウンSUV」を発売するのは、「イキナリ日本でクラウンのSUVを発売」することでショック死する人を減らそうということなのか | さて、中国のSNSにて突如登場したクラウンのSUV、「 ...

埼玉県警がスバルWRX S4を覆面パトカーとして導入

埼玉県警が300馬力のスバルSTI S4を覆面パトカーとして3台も導入!覆面パトにはどんな種類があり、どうやって見分けるの?

| 実は覆面パトカーには「交通取締用」「捜査用」「警察用」の三種類がある | さて、埼玉県警の交通機動隊に、スバルWRX S4が覆面パトカーとして導入されたとして話題に。ねとらぼにて公開されている画像 ...

トヨタ・クラウンがSUVに

そんなのボクの知ってるクラウンじゃない!トヨタがクラウンを現行限りで販売終了とし、2022年にSUVボディにて発売するとの報道(マジ)

| いつかはクラウンと言われた憧れの高級セダンだったが | さて、トヨタがセダンボディとしてのクラウンを現行かぎりで販売終了とし、2022年にSUVボディを持つクラウンを(追加にて)発売する、との報道 ...

メルセデス・ベンツ

なぜ輸入車に乗っていると「見栄を張っている」「無理している」と言われるのか?しかしボクが国産車のほうが割高だと考えるワケ

| 冷静に考えると、輸入車を選ばない手はない | さて、世の中でよく言われるのが、「輸入車に乗っていると、見栄を張っている、もしくは無理して乗っている」ということ。これについてぼくはちょっと異論があっ ...

1950-1980年代の名車が集う!トヨタ・ヒストリーガレージを見てきた。この博物館級コレクションを無償開放とは太っ腹

| ここまで多彩なヒストリックカーが揃う施設はそうそうない | ちょっと用事がありメガウェブ内のシティショウケースへと出向いたのですが、そのついでに「ヒストリーガレージ」へ。ヒストリーガーレジはシティ ...

え?トヨタが燃える!?プリウス「停止」、クラウン「ショート」にて26.5万台にリコール。クラウンは実際に燃えた車両も

| トヨタで火災に関するリコール、そして実際に燃えたのははじめて見た | さて、トヨタがプリウス、オーリス、クラウン等についてリコールを届け出。プリウスなどハイブリッドモデルについてはやや重い内容で、 ...

トヨタ・クラウンは65周年!高年齢層向けのクルマなのにグレード名は全部「S ”Elagance Style II”」などフル英文字のナゾ。欧米コンプレックスからいつ抜け出せるのか

| どうもトヨタ/レクサスのやり方には消費者不在を感じられて仕方がない | トヨタは「クラウンが65周年」を迎えたこと、そして65周年を記念する特別仕様車を発売するとアナウンスするとともに、一部改良も ...

トヨタ・クラウン/ハイエース、三菱デリカD:5/アウトランダーにリコール。ハイエースは「最悪の場合、走行不能に」

| トヨタにしては珍しく”予見できなかった”問題 | さて、年始からチョコチョコと出てくるリコール情報。今回はトヨタ・クラウン/ハイエース、三菱アウトランダー/デリカD:5のリコールが国土交通省へと届 ...

リコール5連発。トヨタは「アルファード/ヴェルファイア/クラウン」、ほかレンジローバー・イヴォーク、アウディQ3/Q5も対象に

| 中には「ちょっとした間違い」も | 国土交通省のサイトにて、トヨタ、アウディ、レンジローバーのリコール情報が掲示。それぞれ異なる内容ですが、クルマが高度に電子化されるにあたっての問題や、想定を超え ...

2019年9月の国産車販売ランキング。海外不調と言われるマツダの躍進著しく、マツダ3は「売れまくり」。カローラは前月比で販売が「倍」に

| こっそり三菱が販売を増やすなど、”個性派”がランキングの常連に | さて、2019年9月の国内自動車販売。8月には今年始めてトヨタ・シエンタが首位に立ちましたが、今月もやはりシエンタが首位。なお、 ...

トヨタ・クラウンに「ブラックな」特別仕様車”スポーツスタイル”登場。クラウンは現在、予定販売台数の60%しか売れていなかった

| デビュー当初こそ予定販売台数をクリアしていたが | トヨタがクラウンに特別仕様車「スポーツスタイル(Sport Style)」を追加。これは2リッターガソリン車(S Sport Style)と2. ...

ブレーキが効かない?トヨタがプリウスやC-HRほか、クラウン、RAV4、レクサス含む主力/新型車を2万台規模でリコール

| この時期のプリウスのリコールは「間が悪い」 | トヨタはリコールの少ない会社ですが、その理由としては「品質管理体制」がしっかりしている、ということが挙げられます。もちろんリコールはゼロではなく、い ...

トヨタ・クラウンに内外装を高級に仕上げた「エレガンス・スタイル」登場!若者に売るのは難しく「年配向け」に方向をシフト?

| クラウンはそれでも日本だと「セダンでは最も売れているクルマ」 |  トヨタが「クラウンS」「クラウンS Four」に特別仕様車として「S”Elegance Style”」「S Four“Elega ...

トヨタ、日産、ボルボにリコール。日産は9万台、ボルボは該当期間に輸入した台数のほとんど(2万台)が該当する大規模なものに

| 一方トヨタは405台がリコール対象 | 今回は比較的リコールの届け出が珍しい、トヨタ、日産そしてボルボが国土交通省へとリコールを登録。トヨタは「ヘッドライト」、日産は「ブレーキ」、ボルボは「冷却水 ...

2019年3月の国内乗用車登録ランキング。クラウンのランキングが下がらず、SUVは全般的に人気なるもエクストレイルが圏外に。なおデリカD5は前月の3倍が売れる

レクサスもかつてないほど順位を上げる。UX、ESといった廉価モデルが人気 toyota さて、2019年3月の国内自動車登録(販売)状況。上位はあまり変動はなく、しかしノートの強さが光る状態が続いてい ...

トヨタ新型車が大人気!発売1ヶ月でクラウンは目標の7倍、カローラスポーツは4倍の受注を集めていた!

| 新型トヨタ・クラウン/カローラスポーツが大人気 | toyota トヨタが新型クラウン、新型カローラスポーツの受注状況を公開。 両者とも発売から一ヶ月という状況ですが、クラウンについては月販目標で ...

【試乗:新型トヨタ・クラウン】何もかもが滑らか!乗員に気を使わせず”もてなす”感覚は日本車ならでは

| やっぱりクラウンは「いつかはクラウン」だった | さて、新型トヨタ・クラウンに試乗。 トヨタ・クラウンというと「いつかはクラウン」というキャッチコピーが有名ですが、今回の新型クラウンのコピーは「C ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f