内装

2021年から「新車の匂い」が規制により消滅する可能性!反面、代替素材の使用によって車内が「何かが腐ったような臭い」で充満する可能性も

| 現代の自動車は様々な方面からの規制によって変化を強いられている | さて、新車から新車の匂いが無くなるという報道。この報道によると、新車の匂いが規制によって薄められる、もしくは姿を消すことになるだ ...

ランドローバー・ディフェンダーのカスタム第一号?内外装を高級仕様に仕立てた「ヨッティングエディション」登場

| やはりラグジュアリーSUVには根強い需要があるようだ | ポーランドの内装スペシャリスト、カーレックス(Carlex)デザインがさっそく新型ランドローバー・ディフェンダーのカスタムを提案。このカス ...

メルセデス・ベンツが新型Sクラスの内装情報を追加公開!「高級ヨットをイメージした、自宅やオフィス以外の"第3の場所"だ」

| 新型メルセデス・ベンツSクラスの内装はこれまでのコンセプトカーの”集大成”と言えそうだ | さて、先般よりチョコチョコと情報が公開されている新型メルセデス・ベンツSクラス。ワールドプレミアは9月2 ...

メルセデスAMG GT R Proの内外装を異色カスタム!ボディにはステンレス風ラッピング、内装は”タトゥー”風グラフィック

| チューニングショップではこういったカスタムはなかなかできない | 内装スペシャリスト、カーレックス・デザインがその最新作「メルセデスAMG GT R Proタトゥー・エディション」を公開。少し前に ...

内装スペシャリストがフェラーリ・カリフォルニアTをカスタムするとこうなる!様々な素材や加工を使用し「コントラスト強め」に

| 色使いはフェラーリ純正と変わらずも、配色は大きく異なる | さて、ブルガリアの内装チューナー、「ヴィルナー」。これまでにもメルセデス・ベンツ始めランボルギーニやアウディ、マセラティ等の内装カスタム ...

新型コルベットの話題いろいろ。「高いお金を払ってOP装着したのに内装ステッチがひどい」「0-100km/h加速は実測2.7秒」「ベースグレードで十分」

| なんだかんだ言って、全般的に「コルベットは優れたクルマ」だと言える | さて、先日は「フロントバンパー内にあるダクトのルーバーがビス留めされていないのですぐに外れる」という問題が明らかになった新型 ...

メルセデス・ベンツGクラスに「ヨットとコラボ」、G-ヨッティング・エディション登場!内装スペシャリストの新提案

| シルバー部分は腕時計のような”ブラシ仕上げ” | さて、インテリアのカスタムを専門に行うデザインハウス、「カーレックス(Carlex)」がその最新作を公開。これはメルセデスAMG G63の内外装を ...

ポルシェを4台乗り継いだボクが語る!ポルシェにはどうしても許しがたい部分があるッ!それは・・・

| ボクはどうしてもポルシェの低級音に我慢ができない。だがそれもポルシェの方針であれば仕方がない | さて、早いものでポルシェ718ケイマンに乗って1年7ヶ月。走行距離はすでに3万キロに届こうとしてい ...

ポルシェ・タイカンの製造品質に問題アリとネット上で話題に。ただしずっとポルシェに乗っているボク→「これくらい普通やん・・・」

| いつの間にかポルシェ品質に慣れてしまっていたようだ | ポルシェ・タイカンの組み立て品質には問題が?というツイートが話題に。これはツイッターアカウント、@alex_avoigt氏のツイートをEV専 ...

新型メルセデス・ベンツSクラスのドアパネルにはモニター内蔵?内装の画像がリークされる

| この「ドアパネルのモニター」は今後一般化しそうだ | さて、ここ最近スパイフォトを積極的に公開しているインスタグラムアカウント、cochespias。今回は新型メルセデス・ベンツSクラスに採用され ...

EVなのにフロントグリルはデカかった!BMW コンセプトi4の公式画像がこちら

| すでにこのグリルは見慣れてしまったが | BMWは先日「コンセプトi4」のティーザー画像を公開していますが、今回そのオフィシャルフォトと思われる画像が出回ることに。最近のBMWは、市販モデルを発売 ...

発表を目前に新型ポルシェ911の公式フォト(内外装)がリーク!ガバっと口を開けたフロント、そしてワイドフェンダーが大迫力

| 一方、内装はややレトロ | さて、ポルシェは3月3日に新型911ターボSを発表すると予告していますが、その発表直前にそのオフィシャルフォトと思われる画像がリーク。これはCochespias、ならび ...

しまった!注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの内装オプション見落としてた!!→まあいっか。自分でカスタムすることに

| ボクはいつも何かを見落としてしまう | さて、すでに注文を入れ、ランボルギーニ本社にて生産予定へと組み入れられたぼくのウラカンEVO RWD。生産は6-7月、納車は早ければ8月(意外と早い。年末く ...

BMW X7はフラッグシップなのにプラスチック然とした内装が我慢できん!チューナーが独自の「フルレザー仕様」を公開

| BMW X7のオーナー、そしてヴィルナーは純正のBMW X7に満足できなかったようだ | ブルガリアの内装チューナー、「ヴィルナー(Vilner)」。クラシックカーから現代のクルマまで幅広いカスタ ...

発注したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの内装にはこういったオプションを追加/または追加しなかった!

| 内装オプションはどのメーカーでも同じだが「非常に高い」 | さて、先日は「注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのエクステリアや機能パーツに関する仕様」を紹介しましたが、今回はインテリアの ...

もう大好き。内装チューナーがメルセデスAMG G63を”スチームパンク風”にカスタムし10台限定にて発売

| いったい価格はいくらなのか気になって仕方がない | これまでにも様々な内外装のカスタムを披露してきたチューナー、カーレックス・デザイン(Carlex Design)。今回はメルセデスAMG G63 ...

もっとも安く買えるポルシェ911、「996」の内外装をフルカスタム!こういった楽しみ方もアリだと思う

| 目に見える部分、手に触れる部分がここまでハイレベルだと運転も楽しいはずだ | ブルガリアの内装スペシャリスト、ヴィルナー(Vilner)が996世代のポルシェ911をカスタム。996は1997年に ...

アストンマーティンDBXを見てきた!あまりに美しく、あまりに力強く、あまりにエレガントなSUV。相変わらずアストンは「写真映りの悪さ」で損をしているようだ

| 現時点で「最後発SUV」、そして富裕層相手の商売に慣れているアストンマーティンならではの差別化要素、魅力が詰まっている | さて、アストンマーティンDBXを見にアストンマーティン神戸ショールームへ ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5