北米

トヨタが北米向けに「やりすぎ」なカローラ投入!スポーツ触媒に足回り強化、エアロで武装した”カローラセダン・アペックスエディション”

| これがカローラとはにわかに信じがたい | トヨタの北米法人がカッコいい「カローラセダン・アペックスエディション」を発表。専用の外観に加えてハンドリングも向上させられており、まさにアペックス(コーナ ...

トヨタが北米にて「カローラ・ハッチバック・スペシャルエディション」投入!限定1500台、ボディカラーはレッドのみ、専用エアロにブラックパーツの渋いヤツ

| 日本においてもぜひ投入を希望 | トヨタが北米において「カローラ・ハッチバック・スペシャルエディション」を投入すると発表。現時点では日本市場への投入についてはアナウンスされていないものの、トヨタは ...

トヨタが”北米版ハリアー”、新型ヴェンザ発表!「トヨタ史上最強オーディオ」設定など快適性・高級さにとことんこだわったようだ

| 新型ハリアーもヴェンザとほぼ同じ装備が与えられることになりそう | さて、トヨタは「新型ハイブリッドを公開する」と予告していましたが、そのうちのひとつが「VENZA(ヴェンザ)」。これは2015年 ...

GRスープラは世界的に売れてない?北米全ディーラーで一斉値引きとの報道。なおアウディR8も大幅値引きを開始しスポーツカーは冬の時代

| 今後、新型コロナウイルスの影響でさらに販売は落ち込みそう | CarsDirect によると、北米市場においてトヨタディーラーがGRスープラの値引きを開始した、とのこと。北米では「インセンティブ」 ...

日本と北米で存在感を失った日産。中国で再起をかけるもコロナの影響で販売が80%減少し、いよいよ危機的状況に

| 日産は商品、販売、リスクコントロール面すべてにおいて甘かった | 2月の中国自動車販売において、日産自動車が80%も販売を落とした、との報道。現在、日産にとって中国は「最大」の市場だそうですが、日 ...

凄いなスバル・レガシィ・アウトバック!米にてワゴン市場の80%を占め、単一車種でも全体の1%を占める超人気モデルに

| なぜそこまで売れるのかは全くの謎 | Car and Driverが報道したところによると、北米市場ではSUVやクロスオーバーに加え、「車高を上げたワゴン」の人気が拡大している、とのこと。つまりス ...

スバルが北米仕様のクロストレック(XV)2021年モデルに2.5リッターエンジンを採用し30馬力アップ!ぜひ日本でも導入して欲しい

| 北米仕様で作れるのならば、日本仕様でも難しくはないはずだ | 北米市場にて販売されているスバル・クロストレック(XV)に2.5リッターエンジンが投入され、出力が30馬力向上する、との報道。これは実 ...

北米のレクサスディーラー「他社のように高級SUV発売して・・・」。なぜレクサスはセダンにこだわり高級SUVを開発しないのか

| レクサスLXでは北米市場の求める「快適性」を満たせない | 現在、全米のレクサスディーラーがレクサスに望むのは「高級SUVの追加」という報道。Automotive Newsによると、北米のレクサス ...

「専用色、カーボン製ダックテールスポイラー」を持つ限定スープラ「A91エディション」が北米向けに登場!なお北米にも4気筒版が導入され、「販売が失速」したことが伺える

| トヨタはなんとしてもGRスープラを「失敗」させるわけにはゆかない | トヨタは北米(アメリカ)市場向けのGRスープラに付き「6気筒ターボ(日本だとRZ)モデルのパワーアップ」を実施し340馬力から ...

北米仕様のトヨタGRスープラが340馬力から387馬力へパワーアップ!ボディ補強、足回りも再調整されて戦闘力が向上。気になる日本仕様は?

| 真っ先にスープラを購入した人はちょっと可哀想だ・・・| トヨタが北米市場におけるスープラのラインアップそして仕様に変更を加え、「6気筒ターボの出力アップ」「限定モデルの追加「4気筒モデルの設定」を ...

「BMWが」トヨタGRスープラ、Z4のヘッドライト不具合につきリコール届け出。その理由は「生産しているのがBMWだから」

| これに起因する事故はゼロ、しかし不具合のレポートは複数 | 米国にて、トヨタGRスープラ、そしてBMW Z4がリコールに。これはヘッドライトの製造工程において問題があったためにヘッドライトが正常に ...

スバルは北米ワゴン市場にて”85.7%”ものシェアを持っていた!残り14.3%をアウディ、ボルボなど欧州勢が取り合う中で余裕の販売を見せる

| 一番売れているのはレガシィ アウトバック | 北米市場では「ステーションワゴンが売れない」と言われますが、その北米のワゴン市場において、なんとスバルは85.7%ものシェアを持つ、とのこと。ちなみに ...

マツダが北米でも「初代(NA)ロードスターのレストア」開始予定。パーツリストも公開に

| 初代ロードスターは未来になっても「ずっと走っていてほしい」クルマの一台 | マツダが北米でも初代(NA)ロードスターのレストアサービスを開始する可能性がある、との報道。現在マツダ北米の社長は(20 ...

スバル北米史上、「もっとも高い出力」を持つWRX STI S209のスペック公開!製造できるのは日に3台、価格も「もっとも高い」700万円

| もっともパワフルなWRX STIはもっとも高価だった | スバルは北米限定モデルとして「WRX STI S209」を投入していますが、その確定スペックを公式に発表。これは「限定209台」という少量 ...

レクサスが北米にてISの限定モデル「ブラックライン」第二弾を発売。春と秋に発売される特別仕様

| レクサスは他に「インスピレーション」シリーズを海外で展開している | レクサスが北米市場向けに特別仕様として「レクサスIS F Sportブラックライン」を投入。これはIS F Sportに900 ...

欧州と北米版トヨタC-HRがマイナーチェンジ!欧州版は印象が大きく変わるも日本仕様は?

| 欧州版C-HR”ユーロスペック”は車格がひとつ上がった感じ | 北米市場と欧州市場向けのトヨタC-HRが相次ぎマイナーチェンジ。C-HRは国内市場で販売を大きく落としており、「RAV4に食われた」 ...

ホンダ・シビックは米で販売好調!前年比26%増加しホンダのシェアを押し上げ。日本での販売は?

| 北米だとシビックはホンダで「2番めに安く」、日本だと「7番目に安い」クルマ | ホンダが北米市場にて好調な販売を記録している、とのこと。報道によればホンダは8月の北米地域における販売にて前年比20 ...

スバルが北米にて「WRX STI S209」発売。EJ25搭載にて345馬力発生、WRX STI史上2番目、北米ではもっともパワフルなWRX STIに

| 日本のS208よりも少ない209台限定、購入はまさに「狭き門」 | スバルが北米市場専用としてWRX STI「S209」を発表。これは日本でも限定発売された「S208」と同様のスペックを持ちますが ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5