ad-728



「●ランボルギーニ・ウラカンLP610-4」 一覧

アウディTTのミニカー入手。今までの車も実車と同じにカスタムしたミニカーにて所蔵している件

さて、アウディTT(8S)のモデルカーを入手。 ぼくは今までに乗ってきた車を可能 ...

今日のランボルギーニ・ウラカン。集まりにウラカンに乗ってゆけず周囲を落胆させるの巻

今日のランボルギーニ・ウラカン。 ちょっとした集まりがあり、しかしその後に他の用 ...



ランボルギーニ・ウラカン洗車。相変わらず洗車用マイクロファイバーで悩み中

ランボルギーニ・ウラカン洗車。 前回の洗車からしばらく時間が経過しており、雨の中 ...

この時期気になるエアコンの「臭さ」。その原因と対処方法について考える

さて、この時期になると気になるのが車のエアコンの臭い。 中には臭くならない車もあ ...

今日のランボルギーニ・ウラカン。ガラ空きの駐車場にて、なぜか自分のウラカンの周囲にだけ車が集まる

ぼくは自分の車の横に他の車が停まるのを嫌うので(ひとつはウラカンからの乗り降りに ...

ウラカン乗りに朗報。アウディの純正パーツ流用で電動シート調整スイッチが高級になる件

さて、ランボルギーニ・ウラカンの内装ちょっとカスタム。 今回は何かを加工するわけ ...

ad-itiran



ランボルギーニ・ウラカンのキーホルダーを新調しようと思う。ざっと候補を探してみる

さて、ランボルギーニ・ウラカン(とBMW i3)のキーホルダーについて、なにか新 ...

今日のランボルギーニ・ウラカン。街中で偶然フォロワーさんと出くわすの巻

本日の(といっても先日に出来事になってしまいましたが)ランボルギーニ・ウラカン。 ...

今日の工作。ウラカン用にGoProとiphoneとを同時マウントできるホルダーを製作

なんとなくiphoneとGoProを同時にマウントするホルダーを製作。 ぼくはG ...

ランボルギーニ・ウラカンのコーティングメンテナンス終了。その輝きを画像にて

さて、年一回、ランボルギーニ・ウラカンのコーティングメンテナンス。 もちろんお願 ...

ランボルギーニ・ウラカンは一般の駐車場に入れると乗降できる?ドア開閉に必要な幅を考える

さて、ランボルギーニ・ウラカンのドア。 これは非常に長く大きく分厚く、乗降に苦労 ...



ランボルギーニ・ウラカンのシートの座り心地は?その印象やドラポジを述べてみる

先日、ランボルギーニ・ウラカンのシートについて尋ねられる機会があったので、ここで ...

今日のランボルギーニ・ウラカン。異音修理完了、工場にてアヴェンタドールSのアクセルを踏んでみる

さて、先日より問題となっていたランボルギーニ・ウラカンの内装のビビリ。 スーパー ...

5/28(日)はランボルギーニ・ウラカンにて芦有ドライブウェイ訪問予定(ただし雨が降らなければ)

さて、のびのびになっている「芦有ドライブウェイ」への訪問。 ようやくウラカンのパ ...

今日のランボルギーニ・ウラカン。ドゥカティとの爆音比べに完敗するの巻

さて、先日ランボルギーニ大阪さんのサービス工場(尼崎)へ行った時のこと。 ランボ ...

今日のランボルギーニ・ウラカン。「空振り」を警察の前でやってしまい気まずい雰囲気に

今日のランボルギーニ・ウラカン。 最近は比較的少なかった「空振り」を警察官の目の ...

ランボルギーニ・ウラカンに装着のカーボンパーツをリニューアル。仕上げをマットからグロスへと変更

さて、ランボルギーニ・ウラカンへ以前に装着したカーボン製パーツですが、マット仕上 ...

ランボルギーニ・ウラカンの異音その後。また別のノイズ発生源が発見されるも特定完了

さて、先日異音対策を施して症状が改善したランボルギーニ・ウラカンですが、逆にそこ ...

いい写真撮れた。ナナガンでランボルギーニ・ウラカンの撮影をしてきた(夕暮編)

さて、いつものナナガン(天保山第七岸壁)でランボルギーニ・ウラカンの撮影。 ナナ ...

ランボルギーニ・ウラカンの異音対策。内装の内張を外して制振・防音・吸音を行ってみた

さて、先日よりちょっと悩まされているランボルギーニ・ウラカンの異音。 どうやら発 ...

洗車用マイクロファイバータオル購入。いつもと同じショップで購入するも品質が激しく劣化していた件

ぼくが洗車用スポンジがわり、そして拭き取り用としてマイクロファイバークロスを使用 ...

ぼくの人生における「ルーチン」、初めて買ったポルシェ、そしてランボルギーニ

ぼくは「モノ」や「コト」について比較的好みが固まっていて、大体において「気に入っ ...

ランボルギーニ・ウラカン納車から二年。その印象とスーパーカーを考える

ランボルギーニ・ウラカンが納車されてはや二年。 ぼく自身そんなに時間が経過したと ...