■イタリア車

>ポルシェ・ケイマン関連 >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

英国で高級車ディーラーの従業員がフェラーリで事故→懲役9ヶ月、免取+欠格期間2年。なお、日本では免取り後の欠格期間は3~10年と定められている

| 幸いなことに人的被害はなく、しかし死傷者があればもっと重い処分に | 英国にて、2018年5月に発生した「フェラーリ458スパイダーと、ポルシェ718ケイマンGTSとのクラッシュ」に関する判決が出 ...

>フェラーリ(Ferrari) >マセラティ(Maserati) ■ニュース

【動画】もっとも安く買える中古フェラーリ5選+番外編!日本だと最安フェラーリは「モンディアル」の448万円!

| 別の角度から見ると、どんなに不人気であっても、そして古くても448万円もする | Ideal Mediaが「もっとも安く購入できるフェラーリ」なる動画を公開。フェラーリというと「クラシックカー史上 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■映画や音楽、本について

【競売】レプリカなのに4400万円で落札!なぜこの”フェラーリ250GTカリフォルニア”はそこまで高額に?

| それは「世界でもっとも有名なフェラーリのレプリカ」だから | オークションハウス、バレットジャクソンが開催した競売において、フェラーリ250GTカリフォルニアのレプリカがなんと邦貨換算約4400万 ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車

ランチア・ストラトス復刻版「ニューストラトス」のアリタリアカラーが競売に登場!予想では最高1.1億、しかしこの仕様だともっと高い価格をつけそうだ

| 見た目はラリーカーの「ランチア・ストラトス」そのもの | さて、何かと世の中を騒がせた「ランチア・ストラトスの現代版」、ニュー・ストラトス。この「ニュー・ストラトス」は、もともと2010年に、ピニ ...

>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■ニュース

1988年モデルのランボルギーニ・カウンタックがネット競売に!バレンチノ・バルボーニのサイン入り、程度は上々。熾烈な争奪戦必至の個体を見てみよう

| ランボルギーニ・カウンタックは今後の値上がり有力株だ | 米中古車売買サイト、Bring a Trailerにて、ランボルギーニ・カウンタックがオークション形式にて販売中。カウンタックというとラン ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD発表会”番外編”!その会場やショールームの様子はこんな感じ。126万円の「豪華本」も

| ランボルギーニは「モーターショー」から「プライベートイベント」へとシフト | さて、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD発表イベント「番外編」。ここでは前回紹介できなかった、ランボルギーニ大阪さ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >その他ポルシェ関連/ニュース ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

中国にて史上まれに見る高級車詐欺発生!「31歳の女がフェラーリなど1000台を借り、それを担保に16億円を借りてそのまま逃げた」

| とうてい日本では考えられない犯罪だが | さて、NEWSポストセブンによると、中国にて「フェラーリ、ランボルギーニなどの高級車約1,000台(!)をレンタルし、それを担保に”わかっているだけで”約 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

これがウラカンの本来あるべき姿か!?ランボルギーニ最新モデル、ウラカンEVO RWD発表会に行ってきた

| ウラカンEVO RWDはボクの考える「ベストなエクステリアを持つウラカン」 |  さて、ランボルギーニの最新モデル、「ウラカンEVO RWD」発表会へ。会場はいつものランボルギーニ大阪さんです。ウ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

クラシックパンダをEV化し内外装を「インディ・ジョーンズ」仕様へとカスタムしたショップが登場!ぜひ日本でも販売希望

| EVなるもトランスミッションを装備して「高電費」化。しかも4WD | フィアット、そしてフェラーリを仕切るアニエッリ家一族のラポ・エルカーン氏。現在はフェラーリ副社長の職にある傍ら、自らもカスタム ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

もっとも渋い地域限定アヴェンタドール!ランボルギーニが限定5台「アヴェンタドールS台湾エディション」発表。現地では「大牛」と呼ばれているぞ

| グリーン、ブラック、オレンジ、ゴールドの4色を使用しているのにこれだけまとまっているのは珍しい | ランボルギーニの台湾現地インポーターが「アヴェンタドールS台湾エディション」を発表。5台のみがラ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マセラティ(Maserati) ■ニュース

【動画】マセラティがEVスポーツのサウンドを公開!なおEV第一弾はグラントゥーリズモ、そして5月には別途スーパースポーツも発表予定

| マセラティは本気で「スポーツカーメーカー」への回帰を狙っている | マセラティが「ピュアエレクトリックモデルのテストを開始した」と発表し、その”エレクトリックサウンド”を披露。同時に一遍の動画も公 ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

アルファロメオが伝説の「ジュリアGTA」を復活させるとのウワサ。110周年記念モデルとして-20kg、+120馬力の超速セダン誕生か

| アルファロメオの最近の動きを見るに、「ありそう」だ | アルファロメオがジュリアに「軽量スパルタンモデル」を追加するのでは、というウワサ(画像はアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・レーシン ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】そのスキルを他に活かして!精巧なランボルギーニ・アヴェンタドールSVJのレプリカ製作日記、シャシー製作編

| ボディは1/3程度の「型」が完成済み | さて、実際にガヤルドに乗っていたぼくでも「本物と間違えるほどの」クオリティにてランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーのレプリカを作ってしまったユーチューバー ...

>シボレー(CHEVROLET) >フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

【動画】これがフェラーリV8、ポルシェ911GT2RSを迎撃する”コルベットZ06”のサウンド!搭載される秘密兵器「フラットプレーンクランク」とはなんぞや?

| 量産スポーツカーでフラットプレーンクランクV8を採用するのはフェラーリ以外に存在しない | 複数のFacebookユーザーが相次ぎサンディエゴにて偽装の施されたC8コルベットを目撃したという報告が ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

「社長は中古のベンツに乗れ」の真意は”節税”にあった!BMWが節税に有利な場合も、そしてフェラーリは経費で落とせるのか

| 個人、法人、利益が出ている/出ていない、業務内容によっても正解は異なる | プレジデント・オンラインにて、『「社長は中古のベンツに乗れ」はちょっと違った』という記事が掲載に。これは、かつて話題にな ...

>ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウルスのカスタムに新星登場!Prior Designがシャープでコンパクトなエアロパーツを提案

| 「いかにも」なエアロではなく好感が持てる | メルセデス・ベンツのカスタムで知られるPrior Designがランボルギーニ・ウルスのカスタムを公開。今回発表されたエアロキットの内容は「フロントバ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

ランボルギーニが”これまで重視してきた”ジュネーブMSに不参加を表明。「これからは顧客を招いたイベントで新型車を発表する」。なおフェラーリも同様の傾向へ

| 思えばフェラーリの昨年の新型車はすべて顧客限定イベントで先行発表されていた | ランボルギーニがなんと「ジュネーブ・モーターショーには出ない」と発表。ジュネーブ・モーターショーはフランクフルト・モ ...

>マセラティ(Maserati)

アーティストの考えた「マセラティ・ミッレミリア」。往年のマセラティらしさ、そして”未来”を見据えたシングルシーター・ロードスター

| 優雅さ、力強さ、なによりセクシーさをあわせ持つブランドはマセラティの他にはそうそうない | CGアーティスト、Luca Serafini氏が「マセラティ・ミッレミリア」を公開。同氏の完全オリジナル ...

>フェラーリ(Ferrari)

珍しい「カスタムされた」フェラーリ512BBが競売に。一時はテスタロッサのエンジンを積んで1100馬力を発生したことも

| モノトーン、ローダウン、ツライチと渋いカスタム | なかなかこのクルマをカスタムする人はいないだろうと思われるフェラーリ512BB。今回、RMサザビーズ開催のオークションに、なんとこのフェラーリ5 ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

スーパーカーは燃えたらこんなになってしまうんか・・・。1250馬力、ツインターボ化したランボルギーニ・アヴェンタドールが跡形もなく燃える

| ハイパワー化、とくにツインターボ化にはリスクが伴う | マンソリーがカスタムしたランボルギーニ・アヴェンタドールのコンプリートカー「カーボナード」がチェコ共和国はプラハにて全焼してしまうという事案 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.